2010年06月04日

科学が発達すりゃ良いのか?





昨夜は、書きかけでアップしてしまった(^o^;)ゴメンなさい

著者の長神さんは、サイエンスコミュニケーター

社会と科学の距離を縮める為に、各地でサイエンスカフェを開催している。

この本を読んで、直感に訴える わかりやすいストーリーと長神さんの解説がオムニバスに展開されるのがテンポ良いと感じる。(とっても読みやすい)

インタビューしてわかるのは、
長神さんの思慮深さ。

科学技術の解説をしてしまうと、一般人にはトッツキニクイ オタクの本や解説になっちゃう目
でも さすがにサイエンスコミュニケーター=長神さん

読んでよし
話を聴いてよし

とにかくわかりやすい

「ドーピング」≒スポーツ選手の筋肉ムキムキだけじゃない。受験に脳ドーピングが起きる!!

「遺伝子操作」≒穀物なんかが干ばつに強いイネ、害虫や病気に強いトウモロコシをゲノム地図をいじくってつくるのは、狙いはいい。でも、悪用されると人間の赤ちゃんの受精卵をいじくって超人を生み出すことが技術的にできてしまう。

「スマートドラッグ」≒ビンポセチン=強力な記憶力増幅作用、DMAE=記憶と学習能力の改善、思考力の増加
ばれなきゃイイ叫びそんなもんじゃないだろうσ(^_^;)
ネットで手に入る。

本来は痴呆症やアルツハイマー病の治療目的だったりするが、別の目的に乱用されることもあるそうだ。
この 「できりゃイじゃん」と「なんかモイ」の間に調和があるはず。

コワイ、見たくないは現実逃避!
イケイケは強欲資本主義の権化!

ここに疑問と適切な情報と対話が必要だとおっしゃる!

そのうえで新たな秩序がうまれれば 予定調和 かな音譜


今日も通勤立ち読みブックラリーをお聴きいただきありがとう

*番組をお聴きいただくにはiTunesが必要です↓ここから無料ダウンロード
http://www.apple.com/jp/itunes/download/

*iTunesがダウンロードできたらココをクリック!通勤立ち読みブックラリーに飛びます
タグ:予定不調和
posted by カイゼンくん at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

減給 解雇 昇給 採用 とかく人の問題は根深い!

日本の4月の失業率、横ばいの5.0%だそうだが
景気が回復してきているようでも。。厳しいねドクロ

起業を考えている方々、
起業したが、いつ従業員をやとおぉかなーって悩んでいる方
就活している方

いろんな立場の方にとって
会社と「ヒト」の問題は根深い(^_^;)

よく新聞にリストラって文字をみうけることが多い時代だ

でも、解雇に3パターンあるってご存知の方がどれだけあるだろうか?

「普通解雇」
「懲戒解雇」
「整理解雇」


この意味がワカラナイ方は・・・この本を読んでみることをおすすめします

まぁ「懲戒解雇」はピンとくるかもしれませんね
いわゆる業績悪化からくるリストラは「整理解雇」

この本の第三章に解説してあります。

こんなことって誰にでも相談できることじゃないよね目

だから この本を読んだほうがいいですよ

今日も通勤立ち読みブックラリーをお聴きいただきありがとう



次回はね。。「予定不調和」です

予定不調和 (DIS+COVERサイエンス)

予定不調和 (DIS+COVERサイエンス)

  • 作者: 長神 風二
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2010/04/15
  • メディア: 新書



posted by カイゼンくん at 22:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

バトラーサイモン 通勤立ち読みブックラリー後半リリース



歌舞伎座に転身したら・・
初日は、地下食堂の「洗い場」に配属された。゚(T^T)゚。

ホスピタリティのプロを自認していたが・・・
これじゃ、力を発揮できない

「和」の伝統のメッカでは青眼の美青年を目立たせるわけにはいかないと・・・
伝統のなせる罪だね叫び

そこからサイモンさんの逆襲がはじまる
全ての職場を経験したいと申し出る

(皆さんにできるかな?普通は我慢できないで飛び出すよね!)
歌舞伎座の演劇はお客が楽しみに来ている。
歌舞伎に携わるために体得しなきゃいけないモノも率直に勉強した
でも、伝統に欠落していることも見えてきた・・・

そりゃ「ホスピタリティ:だった!

伝統芸能みたきゃ観ろ!歌舞伎がみたきゃ観ろあせるが暗黙のメッセージ

そんな職場には、『どうせ・・・』というあきらめの雰囲気が充満していた
でもハンパない伝統の自負があるむっ

『もともといいものいっぱいあるのに
封建的なモノのネガティブな部分もあった
風穴あけるしかない』(サイモン談)

最初に変化に気付くのはお客さん
『最近、歌舞伎座がキレイになったね!』お客さんが声をかけてくれた!

伝統のネガティブな部分は、
掃除の役割は・・・・私じゃない!
お客さんの観劇のあいだは余計なことしない!

でも6年頑張ると・・・サイモンさんにも「役職」が回ってきた!
神はチャンスを与えたもうた。

そこからカイゼンが進むことになった

こんな彼の話も聴いてみてください
今日も通勤立ち読みブックラリーをお聴きいただき ありがとう!

サイモンさん主催の「鹿乃子の夕べ」も面白い!
posted by カイゼンくん at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

減給・解雇。昇給・採用に効く本

ヒトの「採用」も「肩たたき」も、
ぼくも、かつてはよく担当しました。

ベンチャー企業にいたときは、
「採用」面接にかける時間が全体の30%を超えていた
時期があります。

「採用」面接には、履歴書にはのっていない
そのヒトの強みや、文字面でごまかしている
真実を「引き出す」感覚的な能力が問われます

でも、採用チェックリストを作って、採点結果を
共有化して、複数のヒトに面接してもらい複眼思考で
人選しました。

リーマン・ショックほどではないにしても、会社の業績が
かたむいてきたら・・・
降格人事、「肩たたき」・・・イヤな役回りでしたねむっ

でも「降格」人事にも「減俸」でも、まして懲戒解雇ではない
整理解雇(リストラ)には・・・法的なカベがあることを知らなかった(_ _。)


法的な背景しらないで、かってに任侠道に走って
網走番外地みたいな・・・
高倉健さんになった気になって

不器用』ですから、すみません

・・・オイオイこれじゃ、シャレにならないよ!

大企業でも、どっかのJALさんでも
「業績悪いので・・・」って
「給与減額」「整理解雇」ってやっていると
マズイよね・・・

労働基準監督署から査察うけるよ!

なんか、リストラなれしてきたこと自体が、
けっこう危険なことかもしれませんね。

そうやって考えてみると、
弁護士じゃないんだな、この分野のエキスパートは
社労士っていうんだよ!ラブラブ
労働基準監督署が登場した時点で弁護士は腰ひくよ(ノ_-。)




これね、経営者も管理職も読んだほうがいい
あっ・・チョット「わたし」「オレ」もやばいかもはてなマーク
って思ったら立ち読みしてみて・・・

今日、著者の内海さんインタビューしてきました。
タグ:減給・解雇
posted by カイゼンくん at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

バトラーサイモンー外資系ホテルから歌舞伎座へー 通勤立ち読みブックラリー リリース

「バトラー」ってご存じですか?
コンシェルジェは耳慣れた言葉ですか?

もう少しVIPへのパーソナルサービスを指す。

連休中にホテルや旅館を利用した方はホスピタリティ(おもてなしの心)って
満足していますでしょうか?

バトラーは、どうやらホスピタリティのプロビックリマーク

名古屋ヒルトンでバトラーを経験され、
その後、歌舞伎座へ転身された「吉積サイモン」さん(歌舞伎ファンにはおなじみ)


経験から、ホスピタリティというもの

和の文化の総合芸能(音楽、舞踊、演技、装飾)のメッカである
歌舞伎座に務めた経験から和の”粋”を感覚論で教えてくれる。

彼は和とJAZZや洋楽とコーディネートしたイベント
「鹿乃子の夕べ」を主催している
これ銀座 ”鹿乃子”を会場にしたイベント。

サイモンさんに関しては、
読む前に、聴いてみたほうがよいです。
さらに、鹿乃子の夕べなどで青眼のハンサムに
会ってみた方がよい。雰囲気のある方
5/10 and 5/11は京都からJAZZシンガーが来る。
参加してみて!

今日も通勤立ち読みブックラリーをお聴きいただきありがとうございます

*もしiTunesがまだPCにインストールされていない方はココから
ダウンロード(無料)


インストールが済んだら、さっそくココをクリックしてください
サイモンさんの声が聴こえるよ
タグ:バトラー
posted by カイゼンくん at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

プレイングマネジャーの教科書:通勤立ち読みブックラリーでインタビュー後半をリリース




著者の田島弓子さん曰く

メールが怖い相手には、即 接近戦に持ち込む(o^-')b

IT業界には多いのですが・・・メールで【剛腕】タイプですが
直接会うと、意外と【柔和】な方が多いあせる

あなたの職場が 猛獣だらけであれば(ヒトの話を聞かない上司だらけなら)
むしろ、猛獣使い の役割が必要音譜

そんな、あなたこそミュニケーションを仕事にしなさいと教えてくれる。

基本は

■ヒトの話を聴く(聞く)
■引き出す(本音を)

これがポイントビックリマーク

合格相手が言いたいセリフを(喉からでかかっているひと言)をコチラから言ってあげる。
(例)このプロジェクトシンドイですよね!


ここでのポイントはキーマンとの個別の空間を持つこと。
全員がいる場で、雰囲気を変えるコミュニケーションの取り方を切り替える妙味かなひらめき電球

他にも
■コミュニケーションの仕組みも聞いてみた。
■シマウマタイプに変身するコツ
■コミュニケーションの仕組みをつくるコツ
聴いてみました

なかでも 興味深いのは シマウマタイプに変身するコツ目
まぁ〜番組を聴いてみてくださいな
今日も通勤立ち読みブックラリーをお聴きいただき
ありがとう!


*「自利利他」の話も興味深い
他人に利益となるように図ることが利他
自分のことよりも他人の幸福を願うことが大切ということか???

イヤ
利他の実践がそのまま自分の幸せなのだ という考え方らしい

詳しい方
教えてくださいね。
posted by カイゼンくん at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

「ありがとう」を言いたくて お母さんへのラフレターはもっと評価されていい


これAmazonランキングであまりパットしないあせる

でも、もう少し多くの方が読んでもいいと思ふ

かつて学徒兵の手紙の多くが やはり「おかん」「お母様」へ でした

『きけ わだつみのこえ』だな

特攻隊という異常な状況に置かれていることを
深く見つめた内容を手紙にしていた
本来であれば平和に生きていたはずの若者が、
免れようのない死と直に向き合ったとき、
どのように感じるのか、ということを伝えてくれた。

「ありがとうを言いたくて」 お母さんへのラフレター は
歌舞伎町 界隈ではたらく若者の声

時代も、環境もちがうけど
すくすくとエリート人生を歩めない、路地裏の生活かもしれないが
一生懸命に誇りをもって生きようとしているようにも読める。

格好良く生きるのもいいが・・

おもいっきり ぶかっこうな青春も
その後、突然変異がおきるかもしれない
(最近 遺伝的アルゴリズムに取り組んでいるので・・)

なんだかみんな未来を信じているなぁ・・って気がして、読んでいた。

これを読むと、たぶん、見た目と違う、心に重石をしょってるんだろうなって思える。

「おかん」「おふくろ」へは 少しかっこういい自分を見せたい音譜
そんな、焦りと、自我が 伝わってくる。

1Q84もいいけど、こんな暗い夜に生きている若者達の人生を思ふことができると
いいね!

いろんな人生を毛嫌いしないで(o^-')b
posted by カイゼンくん at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

プレイングマネジャーの教科書:通勤立ち読みブックラリーにてインタビュー前半リリース

タジマぁ〜何やってんだビックリマーク』ってフォント30ポイントで、
30名くらいの同僚がCCで入っているメールで、
みんなのサラシものにされたら・・・どうする?

「プレイングマネジャーの教科書」の著者:田島弓子さんは
この経験者!

私も、大学の研究員時代に(これ26歳のとき)
先生方が全員あつまっているその場で
上司の先生に『こんなやつ使えない辞めたらいんじゃない!』ってさらし者された経験があります。

このブログやツイッタで読んでくれている方々
「いまの若い人は、たたかれ弱い」ってホント?

ひと前で叱られているって恥?ハズカシイ?
失敗者、落伍者というふうに見られるのが、いやなのでしょうか?

りゃイヤダよね汗

まるっきり屈託なくって、怒られても、すぐに回復して、
 どんなときにも明るくいられるような人間って‥‥さ、
 いないと思いますよ、ほんとにあせる

でも、叱っているヒトもシンドイのよね!(^_^;)

プレイングマネジャーの教科書―結果を出すためのビジネス・コミュニケーション58の具体策/田島 弓子

¥1,575
Amazon.co.jp

仕事に本気の上司は、ホンキで怒るよひらめき電球
これ、あたりまえ。

でも叱り飛ばしたあとで・・・「あいつ大丈夫かな?」っと心配しているのは
その上司です。

そこで、経験から田島さん曰く
『叱られた直後の「謝り直し」こそ重要なコミュニケーションの一手』

これ、この本の57番目の教え。
私の経験でも、これは最強のコミュニケーションだ!!べーっだ!

まぁポッドキャストをお聴きくださいな!田島さんの語りが面白い(=⌒▽⌒=)

今日も通勤立ち読みブックラリーをお聴き頂きありがとう!

*もしPCに iTunes がインストールされてない方はここから無料ダウンロードしてください

*通勤立ち読みブックラリーをお聴きいただくにはココをクリック!

<目次>
はじめに

数字・部下管理・板ばさみ・多忙で激務。“四重苦”の中で日々奮闘している中間管理職のあなたへ


PARA1 気が弱い人ほど「課長業(プレイングマネジャー)」はうまくいく!

01 やりたくない・自信がない・やる気がない。“3ない上司”ほど、マネジャーの素質あり
02 持つべきは、引っ張るリーダーシップよりも、“回す”マネジャーシップ
03 プレイングマネジャー経験は、自己成長の“ステージ2”
04 コミュニケーションは、結果を出すためのビジネススキルである
05 コミュニケーションは、たった5秒あれば改善できる
06 コミュニケーションは、仕組み化できる
07 最強のコミュニケーション・ツール(1) 話しかけられ上手→引き出し上手
08 最強のコミュニケーション・ツール(2) 観察力
09 最強のコミュニケーション・ツール(3) ハブ力
10 最強のコミュニケーション・ツール(4) 根回し+場回し


PARA2 5秒でできるコミュニケーション! 「初期投資ゼロ」の即効フレーズ

11 「おはよう!」――あいさつは、部下からではなく上司から
12 「最近どう?」――部下に「いつでも話に来てくれていいよ」という“空気”を作る
13 「今はダメだけど、15時からなら5分とれるよ」――手が離せないときでも、「話を聞く用意はある」と伝える
14 「良い話? 悪い話?」――悪い話を即座にキャッチできる、さりげないフレーズ
15 「お客さまのことを一番知っているのは、あなただからね」――部下に「自分が主役」だという自覚を持たせる
16 「どうしてお客さまはウンと言ってくれたの?」――部下に手柄を披露させ、成功プロセスを評価する
17 目をキラキラさせながら「うん、面白いね、それで?」――あいづちで「引き出し力」をつける
18 「どうしたの? あなたらしくもない」――人格を傷つけずに部下を叱る方法
19 緊急事態だから、何かあったらいつでも声をかけて」―― 一粒で二度おいしい、失敗対処のキラーフレーズ
20 ため息をついて「まいったな……(困)」――弱った姿をさらけ出して、部下の自尊心をくすぐる
21 「ごめん、ちょっと5分だけ集合〜」――情報の「垂れ流し」で、部下との信頼関係も深まる
22 「お帰りなさい、おつかれさまです」――上司に「自分に話をするきっかけ」を提供する
23 「先生〜」――上司に苦言を呈するときの和らげ表現
24 「最近、何がキテますか?」――年上の部下は“軍師”と心得る
25 「すみません! ちょっと困ったことが」――専門職の人に有効な「頼る」コミュニケーション
26 「ありがとうございます+さすがですね」――ほめ言葉とお礼は二段活用で完結する
27 「うちの○○は、ご迷惑をかけていませんか?」――社内調整の先回りフレーズ
28 ネコパンチ<パンダエルボー<ウマキック――怒りの感情の3段活用〜オブラートに包んでソフトに、でも確実に伝える


PARA3 コミュニケーションを仕組み化する

29 コミュニケーションのための手帳術(1) ――コミュニケーションTO DOリストを作る
30 コミュニケーションのための手帳術(2) ――「部下のための30分」もスケジューリングする
31 コミュニケーションのための手帳術(3) ――部下のデッドラインも手帳に書く
32 パソコン上のスケジュールを公開しておく
33 デットラインは「あいさつ」でリマインド可能
34 デッドラインの2日前報告を仕組み化する
35 ゴールのあとの「ねぎらい」も仕組み化
36 相手の「マイブーム語」を意識的に使う
37 どんなに忙しくても「話しかけないでオーラ」だけは出さない
38 コミュニケーションの「場」は会議室だけではない
39 メールの仕組み化でパフォーマンスが2倍に!


PARA4 クセモノ&苦手な人対策「問題解決コミュニケーション」

40 伝書バト部下を育てるのは、「解きほぐし」コミュニケーション
41 プライドの剣には、ロジックの盾で返す
42 年上の部下とうまくやる「マイルドな理詰め」
43 他部署には「落としどころ持参」でアプローチ
44 「人の部下」に、直接コンタクトしてはいけない
45 やりにくい相手には「不甲斐ないほど」下手に出る
46 1対1なら、時にはケンカしてもいい
47 とっつきにくい人には「プロ意識」に訴える(真摯に甘える)
48 提案は「タイミングがすべて」
49 「朝令暮改上司」の指示は2、3日寝かせてみる
50 シマウマでもできる!「断る力」コミュニケーション
51 鬼軍曹上司を鬼にしない4つのポイント


PARA5 プレイングマネジャーのためのトラブル時のFAQ

52 クレームが熱いうちに部下を叱る
53 日常の“ゆるみ”をトラブルに育てない方法
54 時には“あえて”キレてみせる
55 クレームは、相手の良心に訴える
56 負けないための「冷静コミュニケーション」
57 上司に叱られたあとは、すぐ“謝り直し”に行く
58 たとえ自分が悪くなくても、第一声は「すみません」


コラム 外資系企業のコミュニケーションのツボ

外資の知恵(1) あえて下手な英語で話す
外資の知恵(2) 相手のフレーズをどんどん真似する
外資の知恵(3) 英文メールはシンプル・数字・ストレート
外資の知恵(4) 「お助けツール」を使いこなす


おわりに

これからの時代のプレイングマネジャーを目指して
posted by カイゼンくん at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

心の「余裕」は、相手への思いやりの必要条件?

通勤立ち読みブックラリー



著者の ”うちだしんや”さんへのインタビュー後半をリリースしました

彼は、もとマジシャンでコピーライター

もともとお客さまの視線の中でマジックを披露したり、

クライアントへのオッファーを生業にしてきた。

自然に相手への「思いやり」、相手の心をつかむことを 普通のこととしてきた!!

これが、普通はできない。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

まして

心に余裕が無いときは・・ムリあせる

とりあえず、できることからやろう
効率良くやろう
スケジュール厳守でやろう

これは・・・クリエイティブ≒創造性とは真逆叫び

相手の気持ちを「とりあえず、おもいだそう」
相手の笑い声を「効率良くおもいだそう」
相手の喜ぶ顔を「スケジュール厳守で想像しよう」



・・・ありえないデショ目

今日も通勤立ち読みブックラリーをお聴きいただきありがとう!
後半インタビューもリリースしました!

お楽しみください。

iTunesをパソコンにインストールしていない方はこちら!

インストールしたら、ココをクリック!


PS;うちださんのマジックを真似て見たい方はココをクリック!
posted by カイゼンくん at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

「年収があがる しゃべり方」(前半)通勤立ち読みブックラリー リリース



「年収があがる しゃべり方」 著者:うちだしんや氏

もともとマジシャンが生業だった!

で・・・?年収があがるようにヒトを浮き上がらせた音譜

こんな うちださんの著書(本)を買って
クロスメディア・パブリッシングのHPにいくと
番組でも紹介したカードマジックのネタをPDFで
ダウンロードできるそうだ
ビックリマーク


うちだ さんは、マジシャン→大学研究員→コピーライターに転職

もともとサービス精神旺盛なのだろうが、
コピーライターという「ことば」「しゃべり方」のプロになったら
ヒトの心をつかむ「会話術」の真髄を教えてくれるようになった。

ぜひ通勤立ち読みブックラリーもお聴きくださいませ!

年収があがるしゃべり方。/内田伸哉

¥1,449
Amazon.co.jp

目次が5.5というのも面白い

第1章 基礎篇 「しゃべり脳」を筋トレしよう。
〜年収があがる、基礎力をつけるしゃべり方。〜
1-1 問題意識は換金できる。
1-2 自由を語るな。選択肢を語れ。
1-3 誘いはのばさない。断ろう。
1-4 言葉でしゃべらず、数字でしゃべる。
1-5 自分で評価しない。他人に評価させる。
1-6 「いつか」と言わない。「いま」と言う。
1-7 あえてをあえてやる。

第2章 実践篇 自分を2割増しにする。
〜年収があがる、自分ブランディングのしゃべり方。〜
2-1 ソニックネーム。音速のあだ名を手に入れろ。
2-2 占い断定法。売れる占い師の秘密。
2-3 他人のフンドシ理論。昔の偉い人の力をレンタルしよう。
2-4 パラシュート投下法。小粋なウソでパワーアップ。
2-5 2秒理論。会ってから2秒が勝負。
2-6 バカ殿様ブランディング。驚きやトキメキで記憶に残す。
2-7 不在トーク。あなたのデスクは、無言で語る。

第3章 応用篇 人が回れば、お金も回る。
〜年収があがる、まわりを巻き込むしゃべり方。〜
3-1 「たのむ!」と言いあえる環境をつくる。
3-2 「おまえにまかせた。」と言えるビジネスパートナーをみつける。
3-3 「いま、忙しいんだ!」ビジネスをふくらませるしゃべり方。
3-4 「30歳で5億を稼ぎたい。」夢を語ると、周りがまわる。
3-5 「なんでもやります。」を連呼せよ。
3-6 「それ、本当!?」誰も不幸にしないウソをつこう。
3-7 「緊張してます!」とカミングアウトしよう。

第4章 覗き見篇 人のココロが動いた実例
〜しゃべり脳を身に付けた人のしゃべり方〜
4-1 プロのしゃべり方。肩書きに縛られないプロ意識。
4-2 エリート社員のしゃべり方。会社の飲み会には行かない。
4-3 もてるマジシャンのしゃべり方。あせらず、じらすテクニック。
4-4 バーテンダーのしゃべり方。ひとことでチップ倍増計画。
4-5 無口な男のしゃべり方。背広でしゃべる。
4-6 京都の女将のしゃべり方。一つ上の電話の取り方。
4-7 外資系コンサルのしゃべり方。もらった仕事はするな。たのまれる仕事をしろ。

第5章 挑戦篇 ペンは剣より強し。トークはペンより強し。
〜こんな方法で、さらに磨けるしゃべり方。〜
5-1 継続は力なり。他人の視線は圧力なり。紙に書こう。そしてしゃべろう。
5-2 門前の小僧式勉強法。一朝一夕ではじめる年収アップトレーニング。
5-3 人のふり見て分析し直せ。否定はするな。批評をしよう。
5-4 能ある鷹の爪隠し術。しゃべらないでしゃべる。
5-5 虎の威を借りよう。おつかれさまを2時に言う。
5-6 弱肉強食より、焼肉定食を。肉を共に食べよう。
5-7 ヒョウタンからコマを出す。普通の話を物語にする方法。


第5.5章 挑戦篇 年収筋を筋トレしよう。
〜上級の四テク篇〜
5.5-1 相手に怒れ!
5.5-2 クレームを言え!
5.5-3 ベラぼうな額を出せ!
5.5-4 相手のせいにしろ!

タグ:マジシャン
posted by カイゼンくん at 21:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。