2011年01月04日

優れた戦略は思わず人に話したくなるような面白いストーリー

優れた著書のご紹介。
500ページ超という1Q84なみの厚さの戦略本が、
発売半年で12刷(6万部超)というヒットを遂げている。

『ストーリーとしての競争戦略』(東洋経済新報社刊)

著者は楠木建・一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授。
話しコトバで解りやすく解説しているのでイッキ読みできます。

ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business Review Books)ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business Review Books)
楠木 建

東洋経済新報社 2010-04-23
売り上げランキング : 118

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



<まえがき>を読めば、著者が、おおむね言いたいことがわかります。

それは戦略が「ストーリーになっているか」ということです。
そこに生き生きと動く「ストーリー」が見えるか。私がよりどころとしている戦略の優劣の基準は
ここにあります。・・略・・
この本のメッセージを一言でいえば、優れた戦略とは思わず人に話したくなるような面白いストーリーだということです。

そうです著者は、
p.20
戦略をストーリーとして語るということは、・・・略・・・
「なぜその事業が競争の中で他社が達成できない価値をうみだすのか」
「なぜ利益をもたらすのか」を説明することでもあります。

つまり「戦略」というのは。。
「なぜ」に応える音譜思わず人に話したくなるような面白いストーリービックリマークと定義しています。

どうやって」儲けるかよりも「なぜ」という因果を説明する論理のほうが大切で、
もっと大切なのは、きれいな図やお絵かきより
動画」的なストーリーだと云います。

戦略論の解説として、この本だけ読んでもOK

戦略とは何か
P.13
「違いを作って、つなげる」、一言でいうとこれが戦略の本質です。

そうです、他社と同じことを同じ土俵でやっても儲かりません。
“違い”のわかる経営が必要デス

この“違い”について
p.113
結論を先取りすれば、この二種類の違いのうち、「種類の違い」を重視するのが表千家で、こうした考え方を「ポジショニング」といいます。
一方の裏千家は、どちらかというと「程度の違い」に競争優位の源泉をもとめる考え方で、ここでカギとなるのが「組織能力」という概念です。

どうです、ラブラブおもしろそうでしょ

ただし、ワクワクするような「ストーリー」というわりに
この本ではストーリー≒「儲ける因果論理」と固い説明になっている。
かなり戦略について学んだ方にはとっつきやすいが、
いきなり戦略本は重いなぁ〜という方には。。
週刊 東洋経済 2011年 1/8号 [雑誌]週刊 東洋経済 2011年 1/8号 [雑誌]

東洋経済新報社 2011-01-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



マーケティングよりだが。。。
川徹さんのこの本も同じ文脈をもっているイイ本だ。
仕事はストーリーで動かそう仕事はストーリーで動かそう
川上徹也

クロスメディア・パブリッシング(インプレス) 2008-11-12
売り上げランキング : 54348

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


みなさんはミネラルウォーターのVolvicはご存知でしょ

そのボルヴィックが、うちで売っているウォーターは、ただの水じゃないよ!
「アフリカに笑顔をうみだす魔法の水だよ音譜」と“1L for 10L”というマーケティングプログラムを展開している。

このストーリーは以下のようなものだ

『ボルヴィックのお買い上げ1リットルごとに、
アフリカに清潔で安全な水が10リットル生まれます。

ボルヴィックは、ボルヴィックの売り上げの一部で、
ユニセフの活動を支援しています。
それはアフリカで飲料水を確保するための井戸づくり、及び10年間に渡るメンテナンスを行うこと。
お客様のお買い上げ1リットルあたり、10リットルの水がアフリカの井戸から生まれるのです。
あなたがボルヴィックを飲むたびに、
アフリカで笑顔がまたひとつ増えています。』

どうですヘ(゚∀゚*)ノ
コンビニでボルヴィックを見つけたら買おうかなぁ・・って気持ちになりませんか?
これがストーリーの威力デス!
だって、近くのコンビニで150円ほど払えば、
あなた
アフリカに笑顔をうみだすストーリー」の主人公ですよ!

これも、ボルヴィックは、ただの水じゃない≒“違い”をうみだす戦略の一部でしょ!?

戦略論として読むなら『ストーリーとしての競争戦略』(東洋経済新報社刊)
身近なストーリー・マーケティングの話からスタートしたいなら
川徹さんだな目

もしマイケル・ポーターの「競争優位の戦略」を読んだことがあれば
競争の戦略競争の戦略
M.E. ポーター 土岐 坤

ダイヤモンド社 1995-03
売り上げランキング : 4383

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

尚合点がいくと思います。
posted by カイゼンくん at 02:16| Comment(13) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」
安宅和人

英治出版 2010-11-24
売り上げランキング : 101

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新聞を読みながらロジカル・シンキングを実践的に行う

朝の思考習慣をつけるという内容を書きためているが。。

この本がとても心地良く目についたのでアマゾンで買ってみた。
これから読みます
posted by カイゼンくん at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

ヒトとのつながりが苦手の方へ!

あたりまえですが、セミナーに行っても
本を読んでも、ネット検索しても・・・

リアルタイムな『いまどき』の情報は
ヒトを介してしか入手できない

実際に、私が10月にロジスティクス関連の
セミナー講師を担当することになって
実行したのは物流コンサルタントの旧友と
食事しながら、更にその友人の友人を紹介
してもらうことだった。

実際に物流企業を経営している方々やその
参謀としてコンサルティングを営んでいる
ヒトのリアルな話ほど【ハラにおちる】わけです

あぁ〜うなんだ!そんなことが起きているんですね!』

ってこの会食がどれだ自信をもたせてくれることか?
しかも、私の旧友仲人役を演じてくれているので
相手が「人見知り」がちでも、口ベタでもOKひらめき電球

こんなリアルなヒト付き合いを指南してくれるのが
プラットフォーム戦略で、ご存知平野敦士カールさん
この本は行動することを読書の目的にしている方にオススメ!

すごい人脈は昼1時間で作られる アライアンス・ランチの教科書すごい人脈は昼1時間で作られる アライアンス・ランチの教科書
平野敦士カール

徳間書店 2010-09-25
売り上げランキング : 13259
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


平野さんのプラットフォーム戦略はこちらがオススメ!
ちょっと歯ごたえあって、堅いかも?
プラットフォーム戦略プラットフォーム戦略
平野 敦士 カール アンドレイ・ハギウ

東洋経済新報社 2010-07-30
売り上げランキング : 245
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by カイゼンくん at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

減給・解雇。昇給・採用に効く本

ヒトの「採用」も「肩たたき」も、
ぼくも、かつてはよく担当しました。

ベンチャー企業にいたときは、
「採用」面接にかける時間が全体の30%を超えていた
時期があります。

「採用」面接には、履歴書にはのっていない
そのヒトの強みや、文字面でごまかしている
真実を「引き出す」感覚的な能力が問われます

でも、採用チェックリストを作って、採点結果を
共有化して、複数のヒトに面接してもらい複眼思考で
人選しました。

リーマン・ショックほどではないにしても、会社の業績が
かたむいてきたら・・・
降格人事、「肩たたき」・・・イヤな役回りでしたねむっ

でも「降格」人事にも「減俸」でも、まして懲戒解雇ではない
整理解雇(リストラ)には・・・法的なカベがあることを知らなかった(_ _。)


法的な背景しらないで、かってに任侠道に走って
網走番外地みたいな・・・
高倉健さんになった気になって

不器用』ですから、すみません

・・・オイオイこれじゃ、シャレにならないよ!

大企業でも、どっかのJALさんでも
「業績悪いので・・・」って
「給与減額」「整理解雇」ってやっていると
マズイよね・・・

労働基準監督署から査察うけるよ!

なんか、リストラなれしてきたこと自体が、
けっこう危険なことかもしれませんね。

そうやって考えてみると、
弁護士じゃないんだな、この分野のエキスパートは
社労士っていうんだよ!ラブラブ
労働基準監督署が登場した時点で弁護士は腰ひくよ(ノ_-。)




これね、経営者も管理職も読んだほうがいい
あっ・・チョット「わたし」「オレ」もやばいかもはてなマーク
って思ったら立ち読みしてみて・・・

今日、著者の内海さんインタビューしてきました。
タグ:減給・解雇
posted by カイゼンくん at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

「ありがとう」を言いたくて お母さんへのラフレターはもっと評価されていい


これAmazonランキングであまりパットしないあせる

でも、もう少し多くの方が読んでもいいと思ふ

かつて学徒兵の手紙の多くが やはり「おかん」「お母様」へ でした

『きけ わだつみのこえ』だな

特攻隊という異常な状況に置かれていることを
深く見つめた内容を手紙にしていた
本来であれば平和に生きていたはずの若者が、
免れようのない死と直に向き合ったとき、
どのように感じるのか、ということを伝えてくれた。

「ありがとうを言いたくて」 お母さんへのラフレター は
歌舞伎町 界隈ではたらく若者の声

時代も、環境もちがうけど
すくすくとエリート人生を歩めない、路地裏の生活かもしれないが
一生懸命に誇りをもって生きようとしているようにも読める。

格好良く生きるのもいいが・・

おもいっきり ぶかっこうな青春も
その後、突然変異がおきるかもしれない
(最近 遺伝的アルゴリズムに取り組んでいるので・・)

なんだかみんな未来を信じているなぁ・・って気がして、読んでいた。

これを読むと、たぶん、見た目と違う、心に重石をしょってるんだろうなって思える。

「おかん」「おふくろ」へは 少しかっこういい自分を見せたい音譜
そんな、焦りと、自我が 伝わってくる。

1Q84もいいけど、こんな暗い夜に生きている若者達の人生を思ふことができると
いいね!

いろんな人生を毛嫌いしないで(o^-')b
posted by カイゼンくん at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

未来思考


現在の日本の直面している様々な問題を、未来に向かって考えさせる本といえよう。
最初は、少子化や、グローバル化、技術の進歩とか子供を産む/産まない、失業問題や、貧困問題といった個別の問題を神長先生が、持ち前の統計思考を使って解説している本かと思った。

しかし、裏切られた。

すべてが日本の未来を考えるためのパーツだった。
正確にいえば、我が国の未来をよくする為には「少子化」からくる問題は、はたして「問題」なのかを考えさせてくれる一冊。

年寄りは都市にいた方が幸せか?
生活水準が維持できれば結婚は幸せか?
晩婚・晩産化は医学の進歩で問題なくなったか?
最低賃金があがれば安泰か?

「考える」題材をシャワーのように与えてくれる。

人間が、未来について語るとき、つい明るい未来を展望するものではないだろうか

ちょうど今、バンクーバーオリンピックが始まったばかりだが、誰もが、「上村愛子」選手に期待しており、誰もがフィギュアスケートの浅田真央選手の勝利を期待している。
そこには、未来への希望や、のぞみがある
厳密な確率論から未来予測しているわけではない。

「勝つかな?」ここから「勝って欲しいな」「いや、「きっと勝つ」に変わってしまうものだ。

そうです。スポーツでは、希望と確率的な未来への展望がごちゃまぜになってしまうものです。

本書は、日本の置かれている現状と、その未来について地味でも確度の高い予測を積み上げています
そして、少子化と結婚、都市と高齢化、失業と貧困及びグローバル化について個別に未来への展望を行うとともに、第9章において、「日本は変わるのか」という章で、日本の生産性を上げていく戦略とその要素について考える礎を提供してくれます

神永先生はいいます、「少子化は、本当に問題でしょうか。都市への集中と高齢化は、問題なのでしょうか。少子化を問題としてとらえ、そこで生まれる問題は、少子化を解消しなければ解決できないというものなのでしょうか」

先生は、人口政策に関して言えば、ルーマニアのチャウシェスク大統領の政策例を上げています。かつてチャウシェスク大統領は、「国力は人口である。」という考えのもと過激な人口政策を実施したのです。
例えば、法律で人工中絶を厳しく制限しました。また、子供のいる家庭に月給が27%増えるようにし、三番目の子供が産まれればボーナスが支給されるように、インセンティブを無理やり生み出したのです。
しかし、結果は、経済も発展しないし子供を育てられない貧困な家庭が続出してしまいます。結局、子供たちは街に捨てられ、”チャウシェスクの子供たち“と呼ばれるルーマニアの孤児が、道に溢れかえりました。

まず本書を読めば
新聞や週刊誌で「問題視」されていることを再度、考えるチャンスをくれます
個別にウヤムヤにしてきた「問題」が、からんで日本の未来にどんな影響をあたえるのか考える道筋を与えてくれます

SONYがキンドル−対抗商品をアメリカで先行発売しなければいけない自体に、疑問をもたなかった“あなた”
新聞を読んでいない方、
新聞社は、まだまだ潰れないと思っている方、
中国には失業なんてない!?と思っている“あなた”

この本を読むべきです!
オススメ!
たしか神永先生は海外(インドか?)で教鞭をとるご予定があり、インタビューできないかもしれませんが・・・ブックラリーで紹介したいですね!
タグ:神永正博
posted by カイゼンくん at 18:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

”プレスリリースはラブレター”を読んで!

野呂さんの最新刊
いまごろ読了!(遅)たらーっ(汗)

でも凄い!コレね最大の不況対策本だよ!!exclamation×2

これは前作


よりも、より実践的にできているね!

会社のプレスリリースってみたことありますぅexclamation&question

なんか新聞記事読んでいるような感覚になるよね!

あれじゃ読みたいとは思わない!さぁーっと目をとおして
ポイバッド(下向き矢印)

でも、テレビ番組を実際に放送作家として作る立場の著者:野呂さん

裏技を教えてくれている。(実にヒドいカンニング的な話だひらめき
だってテレビ番組の作り方(作られ方)を暴露してくれていて、
そこにどうやって採用されやすいかのコツを暴露してくれている!

広告宣伝費を削れとトップに言われてアタマかかえている”あなたには
一発逆転の1冊だ!

例えばさぁ

<ネタ会議>週1〜2回、野呂サンが書いた企画もここで検討され、ハズレルとポイされるらしい!!ここでみんなが書いたリリースが吟味されるそうだ!

<構成会議>ネタ会議できまったネタをどんな流れで紹介するかを決める。プロデューサー、ディレクター、放送作家もふくめて検討されるそうです。

<リサーチ>詳細にネタを調べる。話題のラーメン店だと、本当に食べにいくそうです!

<台本書き>出演者のセリフ、動き、番組の設計図を作る

で、あなたの会社の製品/サービスのターゲットが主婦かご主人(男性)かで
狙うべきテレビ番組や時間帯まで書いてある。

ずばり男性ねらいならプライムタイム(19時〜)
便利な実用性より「豊かになる」「夢を売る」にはこの時間帯なのだ!

で、ここまでわかったら
リリースはネタに採用されなきゃ意味が無い ってこともわかったでしょ!

そのコツがわかるんだ!!この本で。

たとえば
・あなたは、写真の下に見出しを書いたときと、写真の上に書いたときでどっちが有利だとおもいます?
・郵送する際に、定形外の大型封筒と定型封筒のどっちを選ぶ?
・書き方の参考になるのは「笑っていいとも!」か「時事放談」か?


あなたは・・わかるかな??

さらにネタを作るときにロジカルシンキングやマインドマップを知っていたら通用するのかな??
ここで野呂式の100本ノックを受けてみてよ!

どんなアイデア発想法や思考方法より実践的なクリエイティブな「ネタ頭」になるよ!

究極は「PRネット戦略診断」までついている。

中小企業のPRはネットからでしょ!

絶対にこの本は中小企業の経営者、商店や継いだ洋食屋のオーナーなどが読むべき1冊!
企業の経営企画、マーケティング部署はいうまでもないね!必読!

ブックラリーでもインタビューしたいね!
posted by カイゼンくん at 20:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

Twitter 革命 とはどのようなものか


この本を読んでツイッターによって「メディア化する個人」と「個人化するメディア」という側面がよりハッキリしているように思う。

この場合、メディアというのは単に新聞やテレビだけを指すものではない。
ハドソン川の奇跡

を記憶に残している方もいるだろう。
あのニュースが最初に発信されたのはツイッターからだった!(本書 p.26)

現場にいたヒトが水上の飛行機から救助される乗客のようすをiPhoneで撮影し、
ツイッターでしらせていったそうだ。

今までのインターネットは、必要な情報を検索して集めてきては、自分のパソコンの上で、情報を加工して、メールで人に転送する。

この使い方が普通だと思う。

しかし twitter の場合は、フォローしている人や、ボットが、向こうから情報を持ってきてくれる。
その中には、ノイズも(かなり)含まれるが、特徴としているのはリアルタイム伝承性だろう。

私がツイッターでフォローしているヒトたちが
コンサート会場や、セミナー会場、イベント等の会場から携帯電話や、
iPhoneから「今、広瀬香美が登場した。」とか
「今、講師が、パソコンをいじっている。」等のようなライブ感覚で、つぶやいている。

このようにセミナーや記者会見、或いはイベントの会場から今起きていることを要約して
twitter で実況することができる。
従来のブログやSNSは後日談として記録されているが、ツイッターは「なう!」なのだ。

ハッシュタグ#という印をつけてそのイベントや、
セミナー等も内容が検索可能の状態になっている(本書p.71)

もともとは、イベントやセミナーという空間は
リアルタイムでクローズドという特徴があったわけだが、参加者が自分のためのライブツイートすることによって、オープン化し、新たな繋がりを生み出している。

もともとインターネットでは友人に向かって情報発信するのはごく普通のことだ。

一方、「つぶやき」はじめたことで、「小さな変化」を感じている人も少なくない。
「友達が増えた。」「知らない人に声をかけられるようになった。」
「海外のユーザーに理解してもらうために英語の勉強を始めた」など・・
他にも、朝「おはようございます」と、つぶやくことを習慣にしてから早起きができるようになったという人もいる。(私も朝4時起きの集団にはいっている #4ji

この小さな変化が、それを感じる人それぞれの中で、従来あたりまえと思っていた何かを見つめ直し,いい方向へ軌道修正し始めているといっていいだろう。

Twitter の創設者、ビズ・ストーンが来日した際に、著者神田さんは、
「twitter 革命の本質とは何ですか。?」と、ビズ・ストーンに質問している。

ビズの答えは「私にとって感動的なのは、世界にたいしてポジティブな影響が twitter でわかること。情報公開グローバルシチズナリー(世界市民)を育てる。人類という種子旨にとっても、それは情報の本当の民主化に繋がる。Twitter のサービスは、みんなが今までやってきたことを、簡単に可視化できることだ。Twitter によって参加し、人に教わることができる。相手のことを知れば知る程、相手に共感が持ってるようになる。Twitter の革命はインターネットの本質的なものより簡単にそしてより素早く進化させたことだ。

twitterまだの方にはおススメの一冊!
posted by カイゼンくん at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

このビジネス書大賞をあなたの手で!

ツイッターでは、すでにつぶやいたりしたのですが・・・
ビジネス書大賞BizTai 2010」というのが創設され、
現在みなさまの投票をもとめて進行中です!
 音譜

本の賞としては、「三島賞」や「芥川賞」「直木賞」など、文芸/文学書では「賞」がよく知られていますよねビックリマーク
でも!考えてみたら、ビジネス書にはそういうのがなかったのです。

わたしのところには、オトバンクの上田さんから話があり、
5冊を推薦しました。
(どの本が私の推薦かはナイショあせる

みなさんの積極的な投票が、あらたな大賞をうみだします!

ぜひ!清き一票を!あせる
posted by カイゼンくん at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

ビジネス書当選者の発表はこちら!

通勤立ち読みブックラリーにて11/11配信の、
記事トレ日経新聞で鍛えるビジュアル思考力【著者 板橋悟 さん】
プレゼントの当選者の発表っです音譜




満員電車でいつもお聴きいただいているOY(女性)さん、鹿児島の設計者T.T(男性)さんが
見事に当選されました!ビックリマーク

(またまたExcel乱数で!)
おとどけしますので、お楽しみに!

今日も通勤立ち読みブックラリー御聞きいただきありがとう!
posted by カイゼンくん at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

お会いするのが楽しみだ!

おはようございます竹之内 です。

昨日、友人とルノアールで会話しているうちに『・・・そうなんだ!』とおもったので、
とりあげてみます。

実は、あすの土曜日に、グーグル日本法人の名誉会長であり、
20万部超ベストセラー『村上式シンプル英語勉強法』の著者でもある村上憲郎さんにインタビューしますが、そのことが・・・

友人曰く『凄い!めちゃラッキーだね!』

『ふぅ〜んそうか!メチャラッキーか!ビックリマークそうだね!!!』(笑)

これ仕事術を公開した一冊。

参考:『村上式シンプル英語勉強法』


今回、通勤立ち読みブックラリーでインタビューさせていただくのは・・
村上式シンプル仕事術―厳しい時代を生き抜く14の原理原則
村上 憲郎 (著)

本書は、単なる仕事術にとどまらず、何をどう具体的に体得すればいいか、
参考文献まで紹介していただいている。
小手先の仕事のノウハウや○○ハック的なことではなく、
結果にフォーカスした社会人の勉強法かもしれない。

「仕事における7つの原理原則」は、必携の内容だ!

1.会社のしくみを知る
2.財務・簿記の基本知識を身につける
3.疑問はその日に解決する
4.仕事の目的は顧客満足にある
5.仕事のプライオリティ(優先度)をつける
6.アイデアは頭で考えない
7.デール・カーネギーに学ぶ

この7つの詳細を学ぶだけでも、人生かわるかも!
さらに著者の若いときに実践していたという・・、「一知半解読書法」は私もやっている・・
「馬でもわかるXXX」などの薄くて、図の多い、文字がデカイ本を買ってきて、
知ったかぶりする術(笑)

こんな視点や方法論が紹介されています。

さすがはビジネスでトップにたつ方が書いただけあって、実践的!
お会いするのが楽しみだるんるん
posted by カイゼンくん at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

かばんはハンカチ・・プレゼント

通勤立ち読みブックラリーでご紹介した

「かばんはハンカチの上に置きなさい」
著者:川田修
ダイヤモンド社

1名様にプレゼントします

ポッドキャストをお聴きいただき、川田さんの声を聴いて、
どんな ご感想をもったか・・?
ご感想をお書きいただければうれしいです
著者にもフィードバックしたいです

どうぞよろしくお願いします
◆締め切り:10月25日(日曜)AM9時
■お申し込み_mail:info@kaizenhonpo.co.jp
お名前(できれば本名)

どうぞよろしくお願いします

posted by カイゼンくん at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

右脳派マネジメントにおススメ!


これ題名が?だけど
吉井亮介 渾身の一冊だよ!

なぜか記憶にのこル一冊だ!

1章は、まるで村上春樹氏の作品を彷佛とさせるのはなぜだろう。
たぶん著者の吉井氏がビジネス書著者のなかでも抜群に「言葉」のえらびかたが
繊細なせいだろう。

1章は、女性読者に特におススメしたいね!パラパラと立ち読みしたら
私の意図がわかるはず

小説です音譜

2章以降はマネジメントの基本的な「考え方」を教えてくれます
人間の本性は・・

「他人を支配したいが、コントロールされたくない」

部下を”コントロール”したい欲求を、てばなすことができれば
成熟したマネジメントだという。

ありていに言えば、通常のビジネス書は
「部下をコントロールするための理屈」が書いてあるガーン

でも、これが間違いのはじまりだと気づかせてくれる一冊。

「僕は上司の思い通りに動かされたい。ロボットか道具、
奴隷のように、考えてください」という人なんていないでしょう。

3章は、その支配欲を抑制し、なおコミュニケーションを良好にする為の
ノウハウを教えてくれる。

1ッ回目はサラッと読めちゃう。と思わせるなにかがある!

文章もだが、単語のつながりが・・・その気にさせるのか?

おススメの一冊!

まもなく通勤立ち読みブックラリーでも吉井さんのインタビュー放送しますよ!

タグ:吉井亮介
posted by カイゼンくん at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

「結果を出す人」はノートに・・・プレゼント

19日に締め切りました「結果を出す人」はノートに何を書いているのか
 美崎栄一郎 (著)を1名様にプレゼントですが・・・

そりゃもう ビックリビックリマークするくらいのご応募いただきました!ニコニコ
(20名弱)

厳正な抽選の結果!(Excel乱数発生させて・・・決定!)
こういったプレゼントのお申し込みは、おもいたっら吉日みたいですよ!音譜

番組放送の翌日にはお申し込みいただいた方が最も多かったのですが
その中のおひとり
EIさんに決定です!

おめでとうございます!

お送りしますので、おたのしみに!

通勤立ち読みブックラリーをお聴きいただきありがとう!

posted by カイゼンくん at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

1を10倍にするか?ゼロを1にするか?




「記事トレ!」日経新聞で鍛えるビジュアル思考力
板橋 悟 (著)

いまの時代は、1あるモノを10倍に拡大する能力より
0(ゼロ)から1を生みだす能力
のほうが大切なのではないでしょうか?

とにかく効率-効率-効率というのは、
一定の売上、一定の所得が前提になるでしょ?叫び



効率アップではのりきれないのは・・

既存ビジネスの売上アップ
新商品の拡販
新規ビジネスのたち上げ
ドラッカーも顧客を創造するといってきた!
売上ないのに、財務諸表の読み方学んでも、会社はなくなるよ!
ビジネスモデルの勉強も大切だし・・
これらは・・・
ど根性で、汗流して『目標必達』ではムリ!あせる
知恵に汗かかなきゃ!ビックリマーク

そこで、発想法のご登場!

「記事トレ!」日経新聞で鍛えるビジュアル思考力
板橋 悟 (著) は、そんなビジネスモデル発想をだれでも、即実践できる方法を教えてくれます。


昨日は、著者の板橋さんに六本木ヒルズでインタビューでしたSANY0270.jpg

板橋さん曰く、

発想を豊かに・・・というと「天才」のなせるわざとか”ヒラメキ”と思うでしょうが・・

実際には、そうではなく
発想はスキルであり、身につけることができる

頭の使い方をわかれば
いろんなアイデアがでてくるようになるひらめき電球

テレビ界で有名な五味さんのヒット商品のツボは
「ありそうでないもの」をつくる
「なさそうでないもの」をつくると
もともと売れないからないもの

ありそうでないものは既にあるものをチョッとスライドさせることがポイントだとおっシャル。

ゼロから画期的な発想をと思うと・・・ムリムリガーン

無理しないでも、組み合わせの「発明」というものがあります。


その為には、現実を良く見るが必要!

見る目を養うには、デキル人の見る目を学ぶこと!
そのコツを学ぶ術が紹介されています。

板橋さんは20代後半で営業マンになった際に営業先の
社長さんから、ふいに『なんで日経新聞読んでいるんだ?』と聞かれて
答えに窮して『一般常識として、日経くらい読んでなきゃ・・』と応えた。

「たとえば円高だとして、君の仕事にどんな影響があるのかね?」と、
続けて「僕は1面、2面は流し読みだよ・・」といわれ、ビックリします。

「何の為に日経を読むのか、君にとって必要な記事は何かを考えてみなさい」といわれたそうです。

その後、デキル社長さん達の日経新聞から見抜く目を学び、
記事の中から、ビジネスアイデアを展開する板橋ノウハウがうまれて、
ご自身が実務で活かして、今回みなさんに公開するに至った経緯と
記事トレの具体的なレッスンが公開されています。

ちかいうちに通勤立ち読みブックラリーで声をお聞きいただけますよ!
お楽しみに!(^-^)/

ーーーーーーーー
目次
はじめに 何のために日経を読むのか?
1章 できる社長の5つの教え
■入社7年目の新入社員
■「君、日経のどこ読んでるの?」
■ニュースペーパー≠ビジネスペーパー etc
2章 日経新聞を「絵」にしたら、見えてきた!
■ビジネス「絵」会話との出会い
■MITでも通用した、ビジネス「絵」会話
■図解ルールの必要性 etc
3章 「ヒト×モノ×カネ視点」でビジネスを整理する
■ビジネスとは「交換」である
■物々交換の時代、「お金」の誕生、そして「会社」の出現へ
■関係性を整理するとビジネスの構造が見えてくる etc
4章 「ビジュアル思考力」とは何か?
■「ロジカルシンキング」と「ビジュアル思考力」
■難解な数式を「絵」で解いた天才物理学者
■「ロジカル図解」と「イメージブル図解」 etc
5章 ビジュアルで理解(Fact)する―リーディングレベル1
■まず3W1Hを拾いだそう
■ダイアグラムの描き方をマスターしよう
■「わからないもの」が、わかる! etc
6章 ビジュアルで会話(Opinion)する―リーディングレベル2
■Factの交換ではなく、Opinionを持って「会話」する
■手を動かさなければ、会話のタネは蓄積されない
■ダイアグラム化でビジネスモデルが見える etc
7章 ビジュアルで発想(Idea)する―リーディングレベル3
■新たなビジネスモデルを発想する方法
■「ヒト・モノ・カネ」軸でずらす
■使えるアイデアはゼロからは生まれない etc
8章 「記事トレ!」でビジネス頭を鍛える
■「情報メディア」ではなく、「学習メディア」として日経を読む
■「無料」「事業提携」「新規参入」「業界初」に注目!
■「気づく」きっかけを作る「ヒト×モノ×カネ・リーディング」
おわりに
「記事トレ!」で、キャリアアップをショートカットしよう
付録
1 シート見本
2 「記事トレ!」練習問題
3 「記事トレ!」学習効果が高い記事30
4 お勧め図書一覧(参考文献)

posted by カイゼンくん at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

「かばんはハンカチの上に置きなさい」書評




売れる営業マン&ウーマンに生まれ変わる方法を教えてくれる本は、
沢山あります。例えば、和田裕美さんが、監訳をしている。
「セールスバイブル」
や、大塚寿さんの「法人営業バイブル」等は、
営業マンが心がけなければならないルールや、
飛び込み営業ノウハウ、クロージングのノウハウ、法人営業の商談の進め方・・・・・


こんなことが、詳しく書いてあるものだ。

しかし、川田さんが書いた「カバンはハンカチの上に置きなさい
」は、ちょっと性格が違う。
決して“売り込み”のノウハウを書いてあるわけではないが、川田さんは、
プルデンシャル生命保険のトップセールスだ。

この本では、“営業マン魂”というか、営業の職業観とでもいうべき内容になっている。

本の題名になっている「かばんの下に、白いハンカチを引く」ということは、
お客様の家に上がって商品説明をする際に、
自分のかばんの下に、白いハンカチを引くということだ。

冷静に考えれば、当たり前のことなのだが・・、
カバンは電車やカフェの中で足元に置いたり、最悪はトイレなどの床に置いたりしていますね。

それは靴で歩いている場所ですよねあせる

そう営業かばんの底はあなたの靴底と同じなのです。

ひとさまの家に上がって「土足で上がる」とは言えませんね。
なので、かばんを置くときには、ハンカチをひくというもの。
ある意味で当たり前の考え方かもしれません!?

これは、営業ノウハウといえるのでしょうかはてなマーク

川田さんは、こう言います。
とにかく、お客様を説得するためのノウハウを探している営業マンや、契約になるためだけを考えて指導する上司では、営業の仕事は長続きしません。

なぜなら、お客様は空気を感じる天才だからです

川田さんは、こう続けます仕事を離れたところで、
お客様と自分との物語をつくることだ音譜

私がこの本で、いちばん印象にのこった物語は、
お客様から帯広にお住まいのご両親を紹介され、わざわざフライトしての商談。

「わざわざすみませんね」「なるほどなるほど、では加入します」とおもいきや・・・
話は意外な展開に。
結果オーライなのですが、話はそこで終わりません。
そのご両親の口添えで帯広には100名近くのお客様が誕生するのです。

それもスゴいのですが・・・物語は、その先にありましたラブラブ

お薦めの一冊

近いうちに通勤立ち読みブックラリーでインタビューしますね
声で川田さんにお会いいただきたく!

乞うご期待!
ーーーーーーーーーーーーーーー

一度、通勤立読みブックラリーを聴いてみてください
パソコでも十分に視聴できます(iPodあれば持ち歩けます)

■番組を視聴いただくにはアップル社のソフト「iTunes」が必要です。
こちらから無料で入手できます。
http://www.apple.com/jp/itunes/download/

「iTunes」がインストールできましたら、さっそく「iTunes」を立ち上げ、ここをク
リックしてください。
■通勤立読み『ブックラリー2009』(無料番組)
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=281550237

どうぞ宜しくお願いします
感謝をこめて!
posted by カイゼンくん at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

なぜノートするのか?


学生時代は、覚える為に、記憶する為にノートしますね!

社会人は、根本的に逆の発想が大切!音譜

今週のスケジュール、明日の会議の議題、さっきまで参加していた会議の結果、
お客さまへのプレゼン用のパワーポイントの図解、出版社からのメールの返信、
今日の夜の勉強会の開催場所、主催者の電話番号・・・

これ全部覚えていたら・・・天才?(天災?叫び

そぉー忘れることが社会人のポイント!

頭を、テキパキきりかえること!ビックリマーク

その為には、なんといってもノートに記録する!

そぉーすれば、いったん切り替えて次に集中することができる。

その為のノート術って考えたら、たしかに大切ですね!



目次
●はじめに
・ノートで自分固有の経験をためる
・仕事の効率化・生産性のアップ
・社会人のノートは「忘れる」ために使う
・ノート術はビジネススキル
・デジタルツールの活用が幅を広げる

●第1章 ノートは仕事でどう使うのか?
・ノートは仕事で三冊使う
・思いつきを拾う「メモノート」
・情報の基地となる「母艦ノート」
・お勧めは綴じ形式
・リングタイプも便利
・進行管理の「スケジュールノート」
・三冊ノート仕事術

●第2章 仕事ノートの選び方・使い方
・母艦ノートの選び方
・ルーズリーフタイプは上級者向け
・高級ノートでモチベーションを上げる
・罫線の種類にも使い勝手がある
・一コンテンツ、一ページが基本
・時系列で書く
・日付を入れる
・複数のペンを使い分け痕跡を残す
・実物をそのまま貼る
・収納できるポケット作り
・ポストイットのベースステーションを創る
・付箋「超」活用術

●第3章 ノートを使った仕事術
・「プロジェクトノート」は同じページに追記する
・「予想」「実行」「結果」はペンで色分け
・付箋を使ったタスク管理術
・「企画」に活かすノート術
・移動しながらアイデアを出す技術
・競馬と同じ! 予想と結果の「会議ノート」
・「いつ誰が何をやる」の書き方
・予想と結果の「記録」が成長の原動力
・議事録をラクに書くコツ
・コーネルメソッドを会議ノートに応用してみる
・ラフなミーティングの議事録ノート
・電話メモをノートに貼る
・「出張・外出ノート」は機動力重視

●第4章 ノートを使った時間管理術
・スケジュールノートとは何か
・スケジュールは紙でマネジメントする
・予定を忘れるために使う
・書き方は「マンスリー」で一元化
・「打ち合わせ」でスケジュールを決める
・「電話」でスケジュールを決める
・「メール」でスケジュールを決める
・スケジュールを「チームで共有」する
・「WEB」でスケジュールを決める
・「バッファー」からスケジュールを決定する
・「タスクリスト」からスケジュールを決定する
・定期的に開催されるスケジュール

●第5章 自己投資のためのノート術
・自己投資は「リターン」にこだわる
・資格を取るためのノート術
・読書は「A書評」でまとめる
・実行するには「キーワード」に落とす
・もっとも簡単な読書スクラップ術
・セミナーノート術
・セミナーは人脈の釣り堀
・ノートと名刺を使った「人脈管理術」

●第6章 デジタルを使ったノート術
・面倒くさがりやのための「イメージ検索」
・ワンランク上の中面イメージ検索
・iPhoneとのリンク方法
......他

●第7章 仕事ノートに使うお勧め文房具
・ノートと組み合わせて使う、30個の文房具・デジタルツールを紹介

近いうちに通勤立ち読みブックラリーでご紹介します!
こう ご期待!
タグ:美崎栄一郎
posted by カイゼンくん at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

”金”の高騰を予測していた本


基本論調は同じなのだが・・・



実際におきたことは・・米国経済の回復遅れから原油取引の決済をドル以外の通貨や
金塊で行うことが検討されているとの報道をきっかけに急騰したそうだexclamation

取引の中心となる12月物は一時1オンス=1045ドルまで上伸、取引時間中の史上最高値(1033.90ドル)を約1年7カ月ぶりに塗り替えた。

米ドルはさらに暴落してゆくのか?
私はそうは思わないけど・・
本の論調は・・・

ハイパーインフレ懸念プラス戦争/紛争が勃発とのシナリオだったと記憶?
米国通貨はもどるが、各国通貨の信用不安から先物の金に資金が集中する
だったように記憶している。

そのとき、日本はどうなるのか?

みなさんはどう思いますか?
posted by カイゼンくん at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

やる気にスイッチいれよぉ〜か!

なんとなく連休も終わりに近づいている。

やりたいことを終わらせようと、焦ったわりには・・・?
上大岡トメさんによると
だれでも三日坊主に終わるのは、脳みその性質だそうです!
つまり「三日坊主」は生きていく為に必要なことだそうです。

逆に、脳にある淡蒼球というモノが「やる気」をひきだすのだそうです!
不思議ですね!


つまり人間は、もともと「三日坊主」になる仕組みと「やる気」をメラメラとだす
仕組みを両方もちあわせている。

であれば・・・
意識して「やる気」はひきだせるのか?
つまり淡蒼球とやらを刺激すれば・・・いいのか?

Yes!

トメさん(まだお会いしてないのに・・・失礼)曰く

Body:カラダをうごかす
Experience:いつもと違うことをする
Reward:ごほうび
Ideomotor:なりきる


なかでもおもしろいのが・・Bodyだ!

マンガを読むにしても、ハシをくわえて「かんでみる」とより笑えてくるそうです。

そぉーなんです。たんにハシをくわえているだけだと「しょんぼりした顔」なんです。
それでマンガ読んでもダメ!

「ハシをかむ」と表情が笑うでしょ!(フェイスエクササイズらしい)
これがBody効果で・・カラダに脳がつられてくるのだそうです。

この応用で、キッパリと握りこぶしを天にむけてつきだし!
あなたの、おまじないを口にしよう!『やるぞ!』でもOK音譜

『私は自分の理想の人生をおくるのに必要なモノをすべてもっている!yes!』でもOK!

本当にこれが淡蒼球に効くのだ!
だまされたと思ってやってみて。(おっと・・・周りをみてからね)


posted by カイゼンくん at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

部下力って「愛嬌力」か「仕事力」か?


オトバンクさまより献本御礼。

この手の本は通勤立ち読みブックラリーでも取り上げてきた。
Rally56-1:仕事は上司との関係が9割  【著者 高城幸司さん】マガジンハウス
Rally06:上司に「仕事させる」技術-そうかボス・マネジメント【大久保 幸夫 (著) 】php研究所


いわゆるボス・マネジメントのたぐいは「上司に「仕事させる」技術」では
上司の機能を理解して上手に使えあせるというタイプと

「仕事は上司との関係が9割」も今回の「一流の部下力」も
上司のタイプに応じて“自分が”こうしろ、こうなれ!あせる

違いは、上司のタイプ分けの用途。
「上司を動かす」指向なのが前者、「上司に評価されるため」指向なのが後者かな。

どちらも部下として不可分であり、どちらも「正しい」部下のあり方なのだが、
私自身を強いて分類すると後者ということになる。(多いに反省をこめてだ!f^_^;)

私は前者のボスマネジメントを、あたりまえに実践できている部下をもったことがあり、
おそれいったことがある。(スバラシイの一言目上司として動かざるをえない状況をつくるのがうまいのだビックリマーク

前者が上司の機能として
1.キャリア・コーチ 〜「こうなりたい」を実現するための相談相手
2.アセッサー 〜仕事の評価や部下の能力の評価者
3.トラブルシューター 〜トラブルの処理役・謝罪役
4.スタンパー 〜GOサインを出してくれる承認者
5.ハイパー・プロフェッショナル 〜無料でノウハウを教えてくれる師匠
6.コ・ワーカー 〜出来ない仕事を代わりににやってくれるパートナー
7.ネットワーカー 〜仕事に必要な人脈の紹介者

と整理してくれているのだが・・・やや教科書的といわざるをえない。

後者の二冊は高城さんも上村さんも超現実派に読める!!

こんな不況下で転職もままならない現実があるだろう・・・
だが、現実は職場の人間関係(ノ_-。)のは
いつの世もかわりない。


高城さんが政治家・職人・芸術家・評論家の主要4タイプに上司を分類し、
それぞれの攻略法を示したが、本書「一流の部下力」では
デキル上司、キレル上司、タヨル上司、トラブル上司とわけて対処方法を解説している。
高城さんもふれていたが、「自分探し」という妙な概念がある!
本書「一流の部下力」で私がいちばんスカッとしたのは・・・
P.170~の「一流の部下は、「小さな自分へのこだわり=下流」を知り尽くしている」

どこかに「自分に合った会社、自分を見いだしてくれる上司がいるのでは」と青い鳥症候群になって職を転々とする。そして最後にはまるのが「自分探し」という世界です・・・・中略・・そんな自分にも会社にも社会にも役にたたない「小さな自分らしさ」など、あっさりすてて、「もっと大きな自分らしさ」を作る。そして「本当に自分らしく、自分の思い通りにいきられるようになることを目指す」。それが一流の部下力なのです』

まぁ〜わたし自身の反省をふくめて、こんな不況下でも転職に悩むあなたには
一読の価値ありです。ゼヒ!




タグ:部下力
posted by カイゼンくん at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。