2009年08月16日

Rally70-2:ザ・チェンジ (後編)  【著者門田由貴子さん】

ザ・チェンジ」著者の門田由貴子さんへのインタビュー後編リリースです


おちるところまで落ちたバッド(下向き矢印)今回の不況!

そんなときは既存客の心情を察する能力が問われるというあせあせ(飛び散る汗)

そんな新世代のリーダーには部下やお客様の“心”の読めるヒト
受けとめる力のあるヒトがのぞましいと・・・彼女はいいます

とかく出世していらっしゃる方々は・・・
過去の成功者でもある

ヒトは無意識にピンチになれば過去の引き出しから
成功体験をひきだすことになる。


ぁ〜し・・


問題は・・ビジネス環境が昔と すっかり変わっていること

過去のパターンで思考するのは、ワンパターン病かもしれない?exclamation&question


そんなきゃーとおもう方は・・あぶないかも爆弾


思考筋が衰えているたらーっ(汗)

新聞読んで・・部下の方々と議論してますか?
記事を他人事として読んでいませんか?

どぉーぞ、議論して、自社ビジネスへの活かし方を探ってみましょうグッド(上向き矢印)

そこから思考筋が働きだすかも?
posted by カイゼンくん at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

Rally70-1:ザ・チェンジ (前編)  【著者門田由貴子さん】

あなたの会社にいくつあてはまりますか?

1.社内に、活力や勢いが落ちてきた
2.ここ数年、パッとした新商品がない
3.新規事業で成功したためしがない
4.会議をやっても、シ〜んとしている
5.結論が出ないで終わる会議が多い
6.言われた事しかしない、出来ない社員が急増した
7.何度言っても、同じミスを繰り返す

ゼンブゥ・・?

それねぇ“思考”筋が衰えているらしい!あせる

これらは社員が主体的に思考しなくなった会社に、おきる病気なんだそうですビックリマーク

で、こんな会社には・・・成果主義?IT化?合理化?

そんなタイプの改革を「北風タイプ」というらしいビックリマーク

でェ・・いま求められているのは「太陽タイプ」の改革!ニコニコ

そう「北風と太陽」の寓話にならって・・

インタビューで著者:門田由貴子さんが四つのポイントを教えてくれます
音譜今の職場、人間関係にあきらめないで:その職場を逃げても、人生の宿題はついてくる・・叫び

音譜人とヒトがじっくり話し合いましょう:対話の重要性

音譜心の鎧(ヨロイ)を脱ぎ捨てて!:自分からヨロイを脱ぎ捨てないと!他人の鎧をぬがそうとするべからず!

音譜知識やテクニックに溺れてはいけない:スキルアップも自分のミエに重ね着をしているのでは意味がない!

この本は・・実話にもとづいた12週間で社員300人規模の会社の管理職が
まさに自分を変え、職場を変え、会社を変え、業績を上げるヒーローに育っていく…
物語風の組織改革のおはなし


最初は、まともにコミュニケーションもできない14人の管理職たち。
彼らの部下は、意欲も思考力も失ったゾンビ集団。

年々、売り上げも利益も低下し、顧客からの評価も下がる一方。
新商品開発は少しも進む気配がない……。

そんな中、コンサルタントが水杯をかわし、製造部門の有志6人と話し合う・・

閉塞感に悩む方にはうってつけ!

<目次>
第1章 キツネの自慢、エビの心配

第2章 会議でわかる組織のカシコさ

第3章 反乱軍の戦闘開始

第4章 実録「職場変革12週間プログラム」

第5章 変化の波は広がる

いちど通勤立ち読みブックラリーをお聴きください!
どうもありがとう!
posted by カイゼンくん at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

Rally69-2: お金と人に愛される101の習慣 (後編)  【著者 恒吉彩矢子さん】

著者の恒吉さんとお話していると
人と会って、笑顔で会話することを本心から楽しんでいるなぁーとわかる。



「お金も人も引き寄せ可能なエネルギー」だというと
なんだかあやしい?

彼女の場合は、体験に基づいているので、
習慣を味方につけるコツが、わかりやすく
書かれています。

読みやすく、40分以内で、気楽に読むことができます。

私は、インタビュー前に付箋を貼りながら読んだのですが、
あまりに付箋が、あちこちに・・・貼りまくりで??

等身大の視点から・・日常のちょっとしたことに気を配るだけで
ハッピー・リッチになれるのですから、
無理なく「引き寄せの法則」を実践していけそうな
気がします。


一番最後の「素晴しい未来を信じている」
という項目は

『どんな未来も、自分でつくりだすことができる。』
というアファメーションが、私の枯れかけている意識に響きました。


今日も通勤立ち読みブックラリーをお聞きいただきありがとうございます

タグ:恒吉彩矢子
posted by カイゼンくん at 12:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

Rally68-1:コハダは大トロよりなぜ儲かるのか?  (前編)  【著者 林總さん】


『餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?』の第3弾。
企業小説風にかかれているので、読みやすく、「利益の本質」について
考えさせられる1冊!exclamation

舞台は中堅アパレルメーカーの“ハンナ”
父が倒れて社長を継いだ矢吹由紀(主人公)

過去二度の経営危機をのりこえてきたが
昨年からの世界同時不況にみまわれ
売上減、コストアップで赤字転落!

製造部長の林田達也、経理課長の木村真奈美
社長の由紀の3人が、悩み、知恵を出し合い、
問題を解決して、三度目の経営危機を脱していくというストーリーるんるん

とっても読みやすいです!
たぶん物語なら30分から1時間で読めます

途中でレストランやら「シャンポール・ミュジニー・グランクリュ」など
ワインの銘柄などグルメとしての著者の視点もちりばめられた小説風なので
すぅーと頭にはいっていく

<目次>
1章:見えない赤い糸なんか存在しない
2章:何もしなくても腹は減る
3章:決めたルールは勝手に変えてはいけない
4章:外からでは何も見えない
5章:工場には現金が埋まっている
6章:キャッシュフローはウソをつかない
7章:会計はマジシャンだ
8章:見えない世界を可視化する
9章:コハダは大トロよりなぜ儲かるのか?
10章:ウサギはカメよりなぜ速い

今日も通勤立ち読みブックラリーをおききいただき ありがとう
ーーーーーーーー
一度、通勤立読みブックラリーを聴いてみてください
パソコでも十分に視聴できます(iPodあれば持ち歩けます)


■番組を視聴いただくにはアップル社のソフト「iTunes」が必要です。
こちらから無料で入手できます。
http://www.apple.com/jp/itunes/download/

「iTunes」がインストールできましたら、さっそく「iTunes」を立ち上げ、
上の「通勤立ち読みブックラリー」をクリックしてください。
posted by カイゼンくん at 03:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

Rally67-2:「ビジネス書」のトリセツ  (後編)  【著者 水野俊哉さん】

おはようございます竹之内 です
昨日からRally67-2:「ビジネス書」のトリセツ  (後編)  【著者 水野俊哉さん】をリリースしました
iTunesからダウンロードしてお聴きください


ベストセラー作家には書き方に「パターン」がある!

水野さんは、見抜いています。彼自身もベストセラー作家の
1人ですが・・・

著者との対面は「はじめに」からでしょう。
その「はじめに」は「つかみはOK」というぐあいに
読者をひきこむ仕掛けが潜んでいる。

そのしかけは「自分でもできるかもしれない」「このヒトのいうことは確かだ」
とおもわせる巧妙なテクニックだ。

そして、それがもっともよく現れるのが「はじめに」と「まえがき」なのだ
ここで読者の心理をわしづかみにするから本がうれるというわけです

1:回想型:わたしも昔はXXXでした。でも・・・
2:予告三振型:この本を読んで○○すると・・・あなたはXXXになります
3:説教型:なぜ、あなたはXXできないのか?XXXしないとXXになる
4:自慢型:わたしは最年少でXXになり、XXを達成。さらに・・・
5:ロジック型:なぜXXを読めば読むほどXXになるのか・・
6:エモーショナル型:XXは、なぜXXなのでしょうか?その秘密を
これからたった1行で教えます。・・


こんなパターンがある

みなさんの手元にある本の「はじめに」をちょっとみて
どのパターンかあてはめてみてください。

著者の章立てや文体にまで気がつくはず!

いつも通勤立ち読みブックラリーをおききいただきありがとうございます
posted by カイゼンくん at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

「ビジネス書」のトリセツ チョッと解説  

おはようございます竹之内 です
昨日からRally67-1:「ビジネス書」のトリセツ  (前編)  【著者 水野俊哉さん】をリリースしました
iTunesからダウンロードしてお聴きください

ブックラリー活動を通じて気づいたのですが
ビジネス書の著者達には(強力)協力なネットワークが存在します

著作という『書く』ということは・・・基本的に個人ワークなのですが
出版のチャンスを得るという婚活ならぬ「本活」としての
出版社/編集者とのであい、人脈つくり
はては・・出版直後のブログ連携、アマゾンキャンペーンのコラボ体制・・

おおむかしの互助会、『たのもし』的な要素が確立されています。

ネット時代だからなのか・・自然発生的に派生しているようです。

今回の水野俊哉さんの【「ビジネス書」のトリセツ】には、そんな
ビジネス書著者達の人脈ポートフォリオまでのっています

ところで、私の比較的好きな著者さんに「WH」さんがいますが
彼女の本のつかみにはパターンがあります
あるいは彼女独特のペーソスがあります

『私は基本的に人が好きです。ものすごく大好きです。けれど慣れない人と長時間一緒にいるとちょっと苦しくなるときがあります。だからいつでもひとりになれる時間をさがしてしまう。それは子供の頃からずっとそうです』

『この本は、あなたの知的生産性、特に情報のインプットおよびアウトプットの方法を飛躍的にあげる技術を提供します。私たちは、毎日ふえていく情報洪水に頭を痛めています。書類仕事はいつでも積み上がり、インターネットでの調べものもはかどらず、メールの返事はいつまで書いても終わらない。結果、ふと気がつくといつも毎日、長時間労働。そのわりには1日終わったところで「あれ、今日も仕事が進んでいないのでは?」と感じることが日常ではないでしょうか?もちろん、私もその1人でした。』

後者はどなたの「はじめに」かわかりますか・・・

勝間さんです。
ご両人は仲良しのようですが、漢字の量も、文体もまったく異なるのがピンときますね!
それでも両者に共通のコトがあります。

何でしょう・・?

そうです・・最後に必ずご自身の回想が入るのです。
『それは子供の頃からずっとそうです』『もちろん、私もその1人でした。』

このような「はじめに」のパターンをも水野俊哉さんは6パターンにまとめて
例示してくれています。
ほかにも「目次」や章立て/構成のくせまで分析してくれています。

ビジネス書を読む目が鋭くなります。
いやイヤ。。あなたがビジネス書の企画書をもって
本活する際の指南書でもあります。

わりと『やれそうだな!』と自信をもてると思います。
一読の価値ありです!


8月1日(土曜)からアマゾンキャンペーン
ビジネス書のトリセツ キャンペーン 
8月1日〜8月3日https://www.pshonin.com/f/index.asp?i=2185114904

iTunesリンク:

posted by カイゼンくん at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

Rally67-1:「ビジネス書」のトリセツ  (前編)  【著者 水野俊哉さん】

mizunopaper.jpg

た・タ・exclamation

みなさんは書店で本を選ぶ際に 1章からよむだろうか?
目次から目をとおすだろうか?

ビジネス書にとって「はじめに」・・・これが、“つかみ”なんですよね!
ここにこそ、著者のエネルギーが込められている。

しかも、この「はじめに」こそ著者のパターンがみられる。
よく『かつて私もダメなXXXXでした。そんな私でも・・・XXXXになれました!その秘訣は・・・』という回想パターンがあると言えば、うなずけるだろう。

実は水野さんがみると「はじめに」も6パターンがあるそうだ!ひらめき
同様に、本の骨格である「目次」にも7パターンあるそうです。

気づかなかった!あせあせ(飛び散る汗)

読み手として この本とつきあえばビジネス書の世界観がガラッと変わる1冊ですexclamation&question

価値ある読み方の指南書るんるん

他方で書き手になりたいグッド(上向き矢印)そんなあなたには・・・
最強のビジネス書の書き方のバイブルでもある。

ビジネス書のトリセツ キャンペーン 8月1日〜8月3日https://www.pshonin.com/f/index.asp?i=2185114904

ぜひ!クリックして土曜(0:00)にアクセスして購入してください!
おすすめの1冊です

今日も通勤立ち読みブックラリーをお聴きいただきありがとう!

<目次>
Pert1:ビジネス書にだまされるな!
Pert2:ビジネス書が200%身につく読書術
Pert3:隠れたサインを見抜く「裏読み術」
Pert4:ビジネス書10大著者の「ここが読みどころ」
Pert5:ベストセラービジネス書「書き方」の法則
Pert6:TPO別必読ビジネス書はこれだ!

posted by カイゼンくん at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

Rally66-1:組織が大きく変わる「最高の報酬」 トータル・リワードを活用した行動科学マネジメント  (前編)  【著者 石田 淳 さん】

ブックラリーに石田 淳 さん ご登場わーい(嬉しい顔)




不況でうまく予算をクリアできないと・・・
社内会議の雰囲気もついギスギスしてくる

一生懸命やっているのに・・
叱咤だけで・・激励はない。

こんな時代だからこそ・・お金には替えられない「報われ感」や楽しみ、
充実感を求めているのではないか?exclamation
ボーナスがバカスカ伸びると思っているヒトはいないだろう。

東京・六本木の人気スポットのひとつに「東京ミッドタウン」がある
そのうらにはうつくしい緑地がある。
休日には、そこに家族づれの男達のすがたがみられるという

じつは、その緑地に1枚のプレートがあるそうだ。
なんと・・・そのプレートにはミッドタウン建設工事にたずさわった
人々の名前が彫られている。
大手ゼネコンの上層部の名前ではない

実際に手を汚し、作業した人々の名前が・・全員の名前が
刻まれているそうだexclamation×2

ひとつの報酬として「誇りをもつ」仕事というのはあるだろうひらめき

永遠に自分の名前が刻まれるとなれば・・仕上がりに対して
のめり込んでいくのは自然の感情ではないか?

これをトータル・リワードと称し、活用して、社員が楽しく、成果につながる行動を続けていけるしかけをたくさん紹介してくれる1冊

社員に報いることができる企業こそ、大恐慌時代に勝ち残っていけることは確かだが、その報酬はかならずしも金ではないことを教えてくれる。

しかも、そのトータル・リワードをいかす為のメソッドとして行動科学マネジメントの理論や実践例をも教えてくれる

この本では、『キチンとやれ!』『しっかりやってくれよ!』といった精神論は一切なく、『三日後の16時までにこのリストの顧客300件にXXマニュアルにそって電話して、セミナーをこのリーフレットにそって告知して、参加意思の有無を確認し、一覧表にしてくれ』とか

営業でお客様に往訪した際に
×「きちんと名のる」
○「お時間ちょうだいし、まことにありがとうございます。わたしはXX株式会社の竹之内 隆ともうします」
×「資料を忘れずに持参する」
○「会社案内を3部、プレゼン資料を3部、プレゼン資料のパワーポイントファイルを保存してパソコンも持参すること」

このような“行動”に焦点をあてる科学的で実用的なマネジメントは見える化に通じるものがあり、コミュニケーションがよくなることうけあいだ。

成果報酬に疑問をもつ方にはうってつけの本です。
結果がでないで悩む管理職も、転職を考えて悩んでいる方にも
参考になる1冊。

目次
第1章 組織を成長体質に変える「トータル・リワード」とは?
第2章 マネジメントを分解すると、あなたは10倍ラクになる
第3章 トータル・リワードを使いこなすための行動科学マネジメントの基本
第4章 部下とチームを変える14のメニュー
第5章 事例でわかる ケース別トータル・リワードの使い方

今日も通勤立ち読みブックラリーをお聴きいただきありがとう
posted by カイゼンくん at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

Rally65-1:15歳からのファイナンス理論入門   (前編)  【著者 慎泰俊さん】

15歳からのファイナンス理論入門


ファイナンス理論というと株価の変動を説明したり、
不確実性を可能な限り排除する方法をポートフォリオ理論として教えてくれたり・・
株価や会社を売却する際に、いくらが適切な価格かを説明してくれるなど・・・
こむずかしくて大学院にでもいって一部のヒトが学ぶ特殊なモノという
誤解もおおいだろう?exclamation&question

慎さんによると、ファイナンス理論の基本は、すごく身近なもので、
かならずしも数学を前提としない。


不確実性への対処は小中高生でも十分にまなべるし、
その後の人生でいかせるという信念でこの本をかいたという。

だから、この本は不確かな未来とかしこく付き合っていくためのヒントを
おそろしく平易なことばで教えてくれる。

そんなファイナンス理論の基本が楽しく学べる入門書です。優れた1冊といえます。

しかし、本書がほんとうにキラリと輝いているのは・・・
今までのご自分の人生をふり返るうえでも、
これからの人生を考えるうえでも、
自分で考えるフレームワークをやさしく教えてくれたところにある。


だから
リスク分散、現在価値理論などは、いにしえの人間の生活の中に
自然に入り込んでいるとの信念から国語の授業をとおして
「鶏鳴狗盗」をつうじて解説していたり、

ファウストの例もごたぶんにもれず、
悪魔メフィストに魂を売る条件として
ありとあらゆる快楽を享受し【時価よとまれ、あなたはかくも美しい】と
言った瞬間に悪魔メフィストが魂をもらいうけるという・・・例のやつも
・・・慎さんにかかると、リスクとリターンの関係は関数ではない!という例になる。

放送中にはこんな例を挙げて説明してくれた!

100円くじを買って
はずれても50円、当たれば130円もらえる。

もう一つは同じ100円くじでも
はずれると0円→あたれば200円

みなさんはどっちのくじを好みますか?

どうも「はずれても50円、当たれば130円もらえる。」方を好むヒトがおおいらしい。これはリスクを無意識に避けている。

さらにバスケのチームに
3ポイントシュートが得意なA君と2ポイントシュートが得意なB君の二人をいれたら
チーム得点は安定する。
2種類のシュートがあったときに、分散のことなるポイントゲッターを抱えた方がチームはリスク分散できる。

では桃太郎が犬、猿、キジをおともにえらんだのは?

そうです、リスク分散ですね!

この本は・・・ほかにも「カラマゾフ」「シンドラーのリスト」などさまざまな本映画を題材にしてくれています。
とっても読みやすい良書で、ファイナンスなんてこわくて近づけなかったあなたにおすすめです。

今日も通勤立ち読みブックラリーをお聴きいただきありがとうexclamation

<目次>
朝礼

1時間目 リスクとリターン

2時間目 リスク分散

3時間目 現在価値と将来価値

4時間目 国語

5時間目 社会

ホームルーム

放課後



posted by カイゼンくん at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

Rally64-1:対話流   (前編)  【著者清宮普美代/北川達夫さん】


この本の装丁は・・・ホワイトスペースとタイポグラフィー
オモイっきり投資しているexclamation

これがいいな・・・と感じるヒトは・・たぶんMAC(アップル製品)も
イイナーるんるんって感じるのではひらめき
(過去には「サービスブランディング―「おもてなし」を仕組みに変える」がおなじような装丁でした)

ところで、ただいまキャンペーン中です

かつて在フィンランド日本大使館勤務のご経歴をおもちの北川達夫先生と
「チーム脳」「質問会議」の著書をおもちの清宮普美代氏の対談本

北川先生にとっては対話とは国際紛争を収拾する基礎として位置づけ
企業内の問題解決に対話が不可欠と清宮さんが視点を与えている


フィンランドメソッドとアクションラーニングの第一人者が
伝授する「答えの無い時代のクリエイティブ術」かな ひらめき

お二人が対談の途中で触れた用語や理論について、
その出典がキャンペーンで購入するとPDFファイルで
40冊ほど紹介されています

例えば、「もはや論理思考だけでは問題は解決できない」
「全体をぱっと感じとれたりする力」が話題に上ったときには、
欄外にその出典としてダニエル・ピンクの「ハイコンセプト」の記載がある

この「参考本/ネタ本」情報も本書をどう読むか、ぜひおさえておきたい
貴重な情報です

これまで「語れる能力」「戦略思考」が珍重されてきたが
むしろ現場力が注目されるにあたって

一流といわれてきたコンサルタントが隠しておきたい
禁断のスキルでしょう
(だってわたしもコンサルタントですから・・この本は隠しておきたいですもん)

<目次>
第1部 問うことから始まる
質問をデザインする

多様化のマネジメント

問い続ける力


第2部 対話思考のトレーニング
スキル1・メタレベルの合意形成―歩み寄りのポイントを探る

スキル2・PISA型読解力―情報を取り出す力・推論の力を鍛える

スキル3・エンパシー型コミュニケーション―相手の思考のプロセスをたどる


第3部 対話の世紀
新しい始まり

対話の場を拓く

自分軸をつくる

ビジネススキルに興味と関心が強い
若手コンサルの方々は第一部から読むといい

むしろ、エッセイ的な未来へのファンタジーが
読みたい御仁は第3部から、読む方が魅力的だろう揺れるハート

変化のはげしい昨今
日常生活のなかで学び続けるヒトこそが
「変化のますます激しいこれからの社会」に
対応できる人材であろうと確信をもたせてくれる1冊

今日も通勤立ち読みブックラリーをお聴きいただき
どうもありがとうございます

posted by カイゼンくん at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Rally63-1:デキ男なビジネスマンはなぜか茶色を着ない   (前編)  【著者 森井良行さん】

世代と、その世代のだれもが記憶している流行歌には強い相関関係が
あるように思えるexclamation

これが色となるとどうだろう?exclamation&question


スタイリングサービスを受ける前の
顧客195名にアンケートをとり

「結婚に踏み切れるほどの彼女がいない」など、
何らかの悩みを抱えている人たちが
好きな色として挙げたのは茶色でした。

1997年に茶色が流行していた。
その際に18歳〜22歳を迎えていた
世代が、どうも茶色を刷り込まれているらしいひらめき

いまのアラサー世代の潜在意識に茶色が入り込んでいる

1996年までがスポーツ系、古着っぽいビンテージ
ジーンズがパフィに代表されていた。
97年に定番カラーが変化して、ヴィジュアル系バンド
グレー”がブレークした。

別に“グレー”が茶色のロングコートをアピールしたわけではない
彼らのスーツ姿にきれい目のロングコート・ニーズがファッション界で
あわせ技で茶色ロングコートをおしだした。

同時にチャパツが大流行したのが97年からだそうだ・・・
これが茶色ロングコートを後押しした!

決して茶色がいいと言っているわけではない。
動物の皮をなめした色であり、綿やウール素材では
爺(ジジ)くさい色ではある。

はじめに 見た目で決まる「デキ男」
第1章 女性にモテる男はビジネスもうまくいく
第2章 「デキない男」はなぜ茶色を好むのか?
第3章 正しい茶系色の使い方
第4章 「似合う色」に執着する現代人
第5章 仕組まれた流行色
第6章 「デキ男」なコーディネート術

今日も通勤立ち読みブックラリーをお聴きいただきありがとう。
タグ:茶色 デキ男
posted by カイゼンくん at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

Rally62-1:働く女の伝わる話し方の新ルール   (前編)  【著者 市川浩子さん】

不況のなかで営業関係者は、とにかくお客様とコミュニケーションを
とるだけで必死のはず。
伝えること、お聴きすること。真剣勝負ですよね3

またビジネスマンの離職原因の第一位は「人間関係」(リストラを除く)です。
昨年2008年の「社内コミュニケーションに関する意識調査」では、
今の職場の人間関係について不満と答えた34.7%のうちの50%は、

職場内での1日平均の業務外会話量が「10分以内」だそうです!

上司と部下の関係も、「伝わる話し方ができるかどうか」に
かかっているのでしょうね!

スティンガー効果
パッシブリスニング、受動的傾聴
リフレーミング
モデリング
ペーシング
ミラーリング
ルビンのツボ
エルマーホイラの法則

みなさんは、これらの法則やら逸話がイメージできますか?位置情報
(わたしには、わかりません7

これらを身につけて、訓練すれば話し方は根本的にかわります。

もしも、話し方にコンプレックスがある方がいたら・・・

話し方、伝えることは「スキル」です。
話し方は鍛えれば変わります

コミュニケーション、見た目、マナーのそれぞれの分野で
積極的に活動している著者はNLP,コーチング、
パーソナルカラーにいたるまで習得している。

とにかく具体的な伝える技術の本です。

市川浩子 さんがお届けする 「 伝わる話し方の新ルール 」

とてもクレバーで魅力的な著者のコミュニケーションにかける熱い思いを、
ご一読ください。

インタビューして思ったのは
お父様との関係ひとつとっても
ご自身が悩んで、克服している。

その体験が心になって表現されているのでは・・・

今日も通勤立ち読みブックラリーをお聴きいただきありがとうございます

posted by カイゼンくん at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

Rally61-2:視覚マーケティングのススメ    (後編)  【著者 ウジトモコ さん】



マーケティングといえば・・・
4Pで語るのが王道だろう

中小企業のマーケティングは
セールスプロモーションが中心になる
販促キャンペーンやチラシ、販促広告、リーフレットのたぐいだ・・

しかし、よく考えると
売上が減少してきたので販促する
販促して少し反応があっても売上が足りないので
また販促する・・・

この繰り返しでは・・
らちがあかない

そこで、違う顧客層にむけて「ブランディング+広告+プロモーション活動を
組み立てたらいかがか?」

第一章:少ない投資で大きく儲けるデザイン戦略
ここでは
デザインで「商品/サービス力」をあげるこつ
「価格」「売上」をあげるこつ
「顧客満足度」をあげるコツ
「広告宣伝効果」をあげるコツ
などを教えてくれる

■デザインで「商品/サービス力」をあげるこつ
トーン&マナーというターゲット顧客層の好みにあう
デザイン戦略を明確にブランディング、アドバタイジング、プロモーションに
しかけていく

■デザインで価格をあげるコツ
ターゲット客をワンランクアップのクラスアップを狙うための
ブランディングが不可欠

インタビューでうかがっていて
面白いのは

『大胆なホワイトスペースの使い方に投資してほしい』というあせあせ(飛び散る汗)

ふつうは・・・

あせれば、あせるほど紙面いっぱいのメッセージをこめて
パンフや広告を制作するだろう

しかし、真実は逆だそうだ!

ワンランク上の顧客の潜在意識をわしづかみにするには
ダイタンな構図は必要だが
ごちゃごちゃしてはイケナイexclamation×2

これがわかるだけでも不況脱出の糸口をひとつ見つけたことになる

今日も通勤立ち読みブックラリーをお聴きいただきありがとう!

posted by カイゼンくん at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあっても足りませんよ



フレームワーク法則仕組みがなくてもブランディングできる。

顧客ニーズが不要になる!exclamation(あっ言っちゃった爆弾

しかし『いま何かほしいものありますか?』の質問にすんなり答えられるかな?

きっと表面的には「XXXが欲しい」というかも知れないが・・・

心の底から欲しいものなどあるのかなぁ?

そういう意味で【心を動かすストーリーにであってはじめて自分が欲しい!応援したい!】と気づくのではないか?


マイケルジャクソンが心から聴きたいと思ってCDを買ったり、
再放送に聴き入るヒトがいるのだろうか?

『あ〜このヒトの人生にも華も陰もあったのかな?』
『ムーンウォークってこんなんカァ・・・』とか
『黒人でWe are the Worldを熱唱するのはかっこええなぁ・・(実際に80年代前半はケーブルTVでも黒人はあまり白人と競演していなかった)』
そんなこんなでマイケルストーリーに「あっこういうのも、もいっぺん聴いたらええなぁ!」ということではないでしょうか?

こういうの心動かされる「ストーリー」という!exclamation×2

値下げだけじゃダメで、厳選素材も、こだわりの製法も・・・

それだけじゃ物足りない爆弾

心に響くストーリーがあると、誰か親しいヒトに伝えたくなります。
携帯で伝えるか、会ったときに伝えるか・・・

むかしからハリウッド映画でヒットする黄金律がある(らしいexclamation&question

川徹さん(著者)曰く

■何かが欠落している、または欠落させらた主人公が・・(つまりある種の落ちこぼれ)
■なんとしてもやり遂げようとする遠く険しい目標やゴールにむかって
■数多くの葛藤、障害、敵対するものを乗り越えていく

この3要素をクリアーしている映画は、みているヒトの心をつかんで離さないひらめき

A:厳選した肥料と、太陽の恵みいっぱいに育ったリンゴです

B:まわりの葉をとらずに栽培し、果実に十分な栄養をいきわたらせたリンゴです。見た目は少し悪くても、あまみが増し、断然おいしくなります。

C:「奇跡のリンゴ」でおなじみの木村秋則さんがつくったリンゴです。木村さんは絶対に不可能といわれていたリンゴの無農薬無肥料栽培を8年の歳月をかけて長年の極貧生活と周囲からの孤立を乗り越えて試行錯誤の末にようやく実現しました。

このABC
を読んでどのリンゴを選びますか?

Cはね・・

ハリウッドの黄金律にそっているのです

この本で紹介されている実例は・・・やや偏っています

湘南に限定されているのです・・あせあせ(飛び散る汗)

これ川徹さんのすんでいるご近所の話が中心だよねたらーっ(汗)

でも、あたたかいストーリーばかりです。


○湘南にあるかき氷(専業)屋さんのストーリー(真冬でもお客が来るんですよ)

○これまた湘南の養豚業

○葉山のビーサン専業店

○鎌倉のどんぶりカフェのストーリー


どこまでも地元の話なのだ!

でも血が通っている。
感動するはなし(ストーリーばかり)


さいきん、フレームワークやXX術に汚染されすぎた方々には
心と頭脳大改造におすすめるんるん

本当の地頭を鍛えるのはこんな本でしょ!
posted by カイゼンくん at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

Rally60-2:脳が良くなる耳勉強法    (後前編)  【著者 上田 渉 さん】

ビジネスパーソンの学びを一新する“耳勉強法!



新たな学習スタイルとしてiPodなどを活用した耳勉強法を推奨している本。

■気楽にスタートできる
■スキマ時間を活用できる。。。

ここまでは、あたりまえ!


この本でも紹介されている倍速リスニングについてふれよう!ひらめき

◎倍速化ソフトウエアーを利用する
音声ファイルの再生速度を倍速化したり最大で12倍に変更できます。
1)フリー版速耳エンコーダー
ビジネスパーソン向け教材付きの速耳トレーニングソフトとして販売されていた「速耳マスター2」の教材エンコード機能(加速音声教材作成機能)だけを切り出して『速耳エンコーダー』として無料で提供されている。SRR速読教室の提供


2)聞々ハヤえもん
これも無料で提供されているソフト。
聞々ハヤえもん ( ぶんぶんはやえもん ) は、再生速度・再生周波数・音程を自由に変更できるMP3プレーヤソフトです。通常のサウンドプレーヤとしても使えますが・・・

音声ファイルのハヤ聴きに使ったり、英語のリスニングの練習に使うことが可能です。

3)SpeedWave
こちらはシェアウエアーで3200円でダウンロード購入できます。

◎iTunes+iPodで速度アップ
iPodで再生速度を変えるには・・ファイル形式がオーディオブック形式でないとできません。
そこでiTunesでMP3形式で登録したファイルを「右クリック⇒プロパティ⇒オプション⇒メディアの種類でオーディオブックを選択」とするとオーディオブック形式に変更されます。
これで1.2倍速になります

◎MP3プレーヤーで速度アップ
これは個々のメーカーと機種によって2倍速まで対応しています。
SONYさんのICレコーダーは確認済ですが・・ウォークマンなんかも確認してみてください。


なぜこんなことを力んでお伝えしたかというと・・米国ではすでに1000億円規模といわれるオーディオブック市場ができています。
日本はこれから・・・

“耳で読む本”オーディオブックをもっともっと手軽に、気軽にご活用してみては。。

これが言いたかった。

きょうも通勤立読みブックラリーをお聴きいただきありがとう!

一度、通勤立読みブックラリーを聴いてみてください
■番組を視聴いただくにはアップル社のソフト「iTunes」が必要です。
こちらから無料で入手できます。
http://www.apple.com/jp/itunes/download/

「iTunes」がインストールできましたら、さっそく「iTunes」を立ち上げ、ここをク
リックしてください。
■通勤立読み『ブックラリー2009』(無料番組)
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=281550237
posted by カイゼンくん at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

Rally60-1:脳が良くなる耳勉強法    (前編)  【著者 上田 渉 さん】

偏差値30しかなかった著者が東大をめざして

耳から勉強するや慶応湘南も東大も合格を果たす


日本最大のオーディオブック・ポータルを運営するオトバンクの代表取締役社長を務めている
上田渉さん
が、その勉強法を明かした一冊。

受験でも、資格取得でも、
合格するヒト、しないヒトexclamation

スキルアップでも
英語が話せるヒト、話せないヒトexclamation&question

たくさん読書したいのに
読書できるヒト、できないヒトexclamation×2

あなたはどっち?


すべて耳から勉強するかしないか
にかかっている!
としたら、あなたはどうしますか?
脳と聴覚の関係、耳から勉強するノウハウについて示唆に富む一冊です。

昨年来勉強法は花盛りだが・・これはおそらく、
最近出された勉強本のなかでは、もっとも実践的で
役立つ本だと思います。

本書が優れているのは、耳から学ぶことを
結果的にほしいスキルや
あなたの生活環境に当てはめ、徹底した実践のアドバイスを試みている点だろう。

■スキマ時間活用
すきま時間を活用しようとは言うが・・・本当に自分のスキマ時間を「聴覚」のスキマ時間と「視覚」のすきま時間にわけてマップを公表しているのもめずらしい。

この本を読めば、だれでも一日の40%は最低でも「聴覚」のスキマ時間と認めざるをえないだろう。



■言語能力が向上する?
読む、聴く能力は連動しているそうだ!
私たちの言語能力は読む・聴く どちらかが伸びても
お互いに相補関係にあるらしい。

結果、オーディオブックをたくさん聴くと
使える語彙が増える
論理的な思考能力が増強する
文章をよりはやく読解できる

これは日本語のみならず・・・だ!


■倍速リスニングの脅威
スキマ時間の勉強は、手軽さ、気楽さが問われる。
手間がかかり、準備しているだけでスキマ時間が終わってしまうのでは話にならない!

手軽にスタートできて、気軽に学べるのがるのが
オーディオブックならでは!

しかもデジタルだから2倍速、3倍速で聴くことが可能なのだ!
本来は1時間かかるところを30分ですませることが気楽にできる。これがiPodなどのMP3プレーヤーの威力だ!


不況下でも結果をだせるビジネスパーソンになるために、ぜひ読んで、みにつけたい習慣です。

■耳学習法!


第1章 私たちは五感で勉強している
何のために勉強するのか?
勉強の「4つの要素」
なぜ聴覚が勉強の役に立つのか

第2章 音で脳の個性を活かす
脳の個性を活かす勉強法とは
脳の機能を知る
ディスレクシアに学ぶ脳の学習プロセス
自分の得意な感覚を生かす

第3章 耳勉強法を始めよう
耳勉強法とは「聴覚マネジメント」
耳勉強法 5つのメリット
〈耳勉強法の基礎知識〉オーディオブックの種類
〈耳勉強法の基礎知識〉聴き方
〈耳勉強法の基礎知識〉テクニック
言語能力を鍛える耳勉強法
すき間時間マッピング」で耳勉強の時間を見つける
耳勉強法の達人たち

第4章 耳勉強法を実践しよう
MP3プレーヤーを手に入れよう
オーディオブックサービスを選ぶ
ソフトウェアを揃える

付録 著者がおすすめするオーディオブ


今日も通勤立読みブックラリーをお聴きいただきありがとうございます
続きを読む
posted by カイゼンくん at 07:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

Rally59-2:光と影の法則    (後編)  【著者 心屋仁之助 さん】

SANY0212.JPG心屋さんのお話は・・・まったくと言っていいほど編集をしていない!

うまいんだな! 話しが
音譜


とちゅうで・・
目の前の問題に反応して『相手を受け入れると、自分も受け入れてもらえる』という

宗教戦争みたいなもんだそうだ!

戒律の違う宗派があいてをおくまでも異教徒で×ときめつければ、相手の戒律にてらしてこちらも×になる!あせる

人間ってヒトの間(あいだ)って書くんだから・・・許しあうこと、補い合うことがないとね・・・

影の部分を認めないとね。

器の大きな人間になろう!

今日も通勤立読みブックラリーをお聴きいただきありがとう!
タグ:心屋仁之助
posted by カイゼンくん at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

Rally59-1:光と影の法則    (前編)  【著者 心屋仁之助 さん】

SANY0212.JPG
心屋仁之助さん

バリキャリ街道まっしぐらexclamation&questionだったはずの「裕子」が新任上司とぶつかり、職場の友人:久美子に追い抜かれ、夫にも疎まれ、姉にも・・・
そんな主人公の物語り。


本人のおもわく通り33歳までに結婚し、主任としてキャリアをつみ
順風満帆な人生をおくっていたはずの「裕子」が、新任の上司:
矢嶋によって左遷され、精神的においこまれ
夫ともギクシャクしていく…。

気がつけば家族関係もボロボロの主人公に、やがてセラピストの義兄
が『問題をいっぱいかかえている人の口ぐせがあるんだ』といって
さとしてくれます。

その「口ぐせ」を知りたくないですか?exclamation&question

実は・・



わたしは間違ってない』です
そんな人の心のツブヤキは・・・

■夫が家事を手伝ってくれない←共働きなのになんで?
■部下の方が先に帰るけど・・←部下のくせになんで私よりはやいの
■運転中に割り込まれた←チャンと順番に並んでよ!
■私のことを怒るけど←上司だって昼間っからパソコンで競馬の予想を見ていたのよ!


でしょ!


なぜ人は、オトナになると感情や衝動に正直になれないのか?
自分が望む現実と逆の現実を創り出してしまうのか?


なぜ『ありがとう』『助けて』『手伝って』『ごめんね』が
言えないのか?

あげく
−かってに被害者になる
−かってに仕事を抱え込む
−かってに感情を爆発させる


本書では、セラピスト心屋仁之助氏が
主人公と義兄との対話をとおして、これらの
真実を解き明かします。

その真実とは・・・

かってにひとりで【すねている】のです!ひらめき
あるいは周囲にむかって【良い子】を演じるのです!ひらめき


そして、自分中心の見方で周囲を疑いの目で見るのです。

本書の主人公「裕子」をみていると・・・、
なぜ多くのビジネスパーソンが幸せじゃないのか、
満たされずにいるのか、その理由がわかる気がします。


私が経営コンサルタントとして世界中のだれよりも“凛”と
していたいと熱く燃えていたときは・・

同僚や部下に
【なぜ、そんなに寝るのか?】
【なぜ、食事にそんなに時間をかけるのか?】
【なぜ、プライベート時間を尊重していて仕事が成功するのか?】

そう本気で信じていました!exclamation×2exclamation×2
そうして私のまわりでも光と影の法則が支配したのです。目

<この本のキキメの大きい方々>
■33歳の男女(≒人生の曲がり角に直面している人)
■ビジネスの世界で光り輝いている“あなた”
■私が悪いの?・・・って本気で思っている“あなた”
■むかし、昔 親に虐待されたり、受験戦争でも、いつでも親の期待を裏切らないように頑張った“あなた”


どうか子育てをはじめる前には、この本を読んでみよう!


わたしは、すくなくともこの本をしっかりと
読まねばならない「ひとり」です揺れるハート


一度、通勤立読みブックラリーを聴いてみてください
■番組を視聴いただくにはアップル社のソフト「iTunes」が必要です。
こちらから無料で入手できます。
http://www.apple.com/jp/itunes/download/

「iTunes」がインストールできましたら、さっそく「iTunes」を立ち上げ、ここをク
リックしてください。
■通勤立読み『ブックラリー2009』(無料番組)
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=281550237
posted by カイゼンくん at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

Rally58-2:いつだって枝豆    (後編)  【著者 児島啓介 さん】



いつだって枝豆!:児島啓介 著】



今週は月曜から発熱して!【インフルエンザか?exclamation&question
とおびえつつも出張で移動を繰り返し、
医者にいってインフルエンザ検査を受けたのは・・・

木曜日

結果は・・ただの

うっひゃぁ・・精神的にも、体も疲れましたバッド(下向き矢印)

さて、通勤立読みブックラリーでインタビューの後編をリリースしました!


彼の曲を番組導入歌(ジングル)に・・・

最初に紹介している曲は「未来の話の続きをしよう

農業体験イベントの活動家でもある「児島啓介」さんの作詞作曲によるものでするんるん

この歌の歌詞に耳をかたむけてください

忙しい日々で・・チョッとはしりすぎたかな
みちばたの花に気づかずに
雨の音に気づかずに

未来の話をしよう・・・


いまのこの瞬間に5秒に一人の子供の命が
食料不足で、飢えで命を落としていく現実があります

教育を受ける前に・・・
医療を受ける前に・・・

飢えと栄養失調で毎日4万の子供の命の灯火がついえていくのです


児島啓介さんはいいます

この曲がずっと歌い継がれていって、やがて世界を創造するような

大きな提案になってくれることが夢です。

「ありがとう」の気持ちが広がる歌として。

同時に(心の中で)歌いながら、

喜びへ、くやしさへ

つながっていく

ぼくらの未来への歌

小さな出会いはいつも足元にあるね

未来の話の続きをしよう


今日も通勤立読みブックラリーをお聴きいただきありがとう!
posted by カイゼンくん at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

Rally58-1:いつだって枝豆    (前編)  【著者 児島啓介 さん】

おはようございます、竹之内です
SANY0204.JPG

今回は、タイムリーな枝豆本を!



児島啓介さんの『いつだって枝豆』をご紹介します

彼の作詞作曲による「よくかんで食べましょう」は元気がでる曲ですよニコニコ

ぜひ通勤立読みブックラリーでお聴きください
音譜

シンガーソングライターであり、農業体験イベントなどの活動家でもあります。

児島啓介さんはSMAPなどに曲を提供しているそうです

ところで・・・みなさんは、飢えの実態をご存知でしょうか
はてなマーク教育を受ける前に、医療をうける前に
5秒に一人の子供が飢えで亡くなっています叫び

世界で8億5千万人が飢えに苦しみ、子供を中心に毎日4万人をこす人々が
飢餓と栄養失調で命を落としていますあせる


児島啓介さんは言います

『曲がずっと歌い継がれていって、やがて世界を創造するような
大きな提案になってくれることが夢です。

「ありがとう」の気持ちが広がる歌として。

同時に(心の中で)歌いながら、「1口につき28回もぐもぐしよう」
という提案でもあります。

ゆっくりかむこと、食べ物に感謝し思いをはせること。

そういった小さなことからいま日本が抱えている
大きな問題を変えるキッカケを作りたい。

なぜなら食について考えることは、いのちについて考える

一番身近なきっかけだからです。』


彼のおおらかな性格と農家へ消費者の顔を届けたいという情熱と
行動力が伝わってくる一冊です。


枝豆のゆで方の極意! 3・3・マメ拍子が解説されていると思いきや・・・

大き目の鍋に3リットルの水と塩(大さじ4)を入れて・・・
ゆで時間3分
ゆでた枝豆をほんの1秒だけ氷水に入れる

塩を振りかけてイタダキマス!

枝豆フェタサラダ、枝豆リゾット、枝豆坦々麺、枝豆キムチ、枝豆カレー、枝豆サモサ、枝豆の青海苔焼き、シラスせんべい、枝豆ごはん、枝豆うどん、ずんだ白玉
枝豆アイスや「ずんだチョコ」などのデザートまでレシピがのってる。


さらにみなさんは!枝豆の名産地をご存じですか?

千葉県野田市
新潟県新潟市
岐阜県岐阜市
兵庫県篠山市
ほかにも山形からの産地直撃レポートが楽しく写真入りでレポートされています。

地元の収穫をお手伝いしながらのレポートは児島さんの人柄をうかがわせます。

そしてCDには・・

1:べじたぼ よろこぼ
2:しおかげんゆでかげんパーフェクト

通勤立読みブックラリーの最初にご紹介している
「よくかんで食べましょう」
など5曲が収録されています。

チョッと枝豆について豆知識を
たくわえて枝豆&ビールパーティのときに
このCDをかけるとうけること間違いなし


posted by カイゼンくん at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。