2010年06月04日

科学が発達すりゃ良いのか?





昨夜は、書きかけでアップしてしまった(^o^;)ゴメンなさい

著者の長神さんは、サイエンスコミュニケーター

社会と科学の距離を縮める為に、各地でサイエンスカフェを開催している。

この本を読んで、直感に訴える わかりやすいストーリーと長神さんの解説がオムニバスに展開されるのがテンポ良いと感じる。(とっても読みやすい)

インタビューしてわかるのは、
長神さんの思慮深さ。

科学技術の解説をしてしまうと、一般人にはトッツキニクイ オタクの本や解説になっちゃう目
でも さすがにサイエンスコミュニケーター=長神さん

読んでよし
話を聴いてよし

とにかくわかりやすい

「ドーピング」≒スポーツ選手の筋肉ムキムキだけじゃない。受験に脳ドーピングが起きる!!

「遺伝子操作」≒穀物なんかが干ばつに強いイネ、害虫や病気に強いトウモロコシをゲノム地図をいじくってつくるのは、狙いはいい。でも、悪用されると人間の赤ちゃんの受精卵をいじくって超人を生み出すことが技術的にできてしまう。

「スマートドラッグ」≒ビンポセチン=強力な記憶力増幅作用、DMAE=記憶と学習能力の改善、思考力の増加
ばれなきゃイイ叫びそんなもんじゃないだろうσ(^_^;)
ネットで手に入る。

本来は痴呆症やアルツハイマー病の治療目的だったりするが、別の目的に乱用されることもあるそうだ。
この 「できりゃイじゃん」と「なんかモイ」の間に調和があるはず。

コワイ、見たくないは現実逃避!
イケイケは強欲資本主義の権化!

ここに疑問と適切な情報と対話が必要だとおっしゃる!

そのうえで新たな秩序がうまれれば 予定調和 かな音譜


今日も通勤立ち読みブックラリーをお聴きいただきありがとう

*番組をお聴きいただくにはiTunesが必要です↓ここから無料ダウンロード
http://www.apple.com/jp/itunes/download/

*iTunesがダウンロードできたらココをクリック!通勤立ち読みブックラリーに飛びます
タグ:予定不調和
posted by カイゼンくん at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/152135950

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。