2010年04月30日

プレイングマネジャーの教科書:通勤立ち読みブックラリーでインタビュー後半をリリース




著者の田島弓子さん曰く

メールが怖い相手には、即 接近戦に持ち込む(o^-')b

IT業界には多いのですが・・・メールで【剛腕】タイプですが
直接会うと、意外と【柔和】な方が多いあせる

あなたの職場が 猛獣だらけであれば(ヒトの話を聞かない上司だらけなら)
むしろ、猛獣使い の役割が必要音譜

そんな、あなたこそミュニケーションを仕事にしなさいと教えてくれる。

基本は

■ヒトの話を聴く(聞く)
■引き出す(本音を)

これがポイントビックリマーク

合格相手が言いたいセリフを(喉からでかかっているひと言)をコチラから言ってあげる。
(例)このプロジェクトシンドイですよね!


ここでのポイントはキーマンとの個別の空間を持つこと。
全員がいる場で、雰囲気を変えるコミュニケーションの取り方を切り替える妙味かなひらめき電球

他にも
■コミュニケーションの仕組みも聞いてみた。
■シマウマタイプに変身するコツ
■コミュニケーションの仕組みをつくるコツ
聴いてみました

なかでも 興味深いのは シマウマタイプに変身するコツ目
まぁ〜番組を聴いてみてくださいな
今日も通勤立ち読みブックラリーをお聴きいただき
ありがとう!


*「自利利他」の話も興味深い
他人に利益となるように図ることが利他
自分のことよりも他人の幸福を願うことが大切ということか???

イヤ
利他の実践がそのまま自分の幸せなのだ という考え方らしい

詳しい方
教えてくださいね。
posted by カイゼンくん at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148328298

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。