2009年10月29日

村上式シンプル仕事術―厳しい時代を生き抜く14の原理原則

村上式シンプル仕事術―厳しい時代を生き抜く14の原理原則
村上 憲郎 (著)




村上式シンプル仕事術―厳しい時代を生き抜く14の原理原則
村上 憲郎 (著)
インタビューしてみて、印象のかわる本もあるけど・・

今回ほどやられた・・と思った本はない!

さすが・・村上さん、Google日本法人名誉会長!

実は、<第1部> 村上式・仕事における7つの原理で

大切なのは、全体像をつかむこと
原理その1 :会社のしくみを知る
原理その2 :財務・簿記の基本知識を身につける
原理その3 : 疑問はその日に解決する・・・門外漢が専門知識を知ったかぶる、「一知半解読書法」
原理その4 :仕事の目的は顧客満足にある
原理その5 :仕事にプライオリティ(優先度)をつける
原理その6 :アイデアは頭で考えない
原理その7 ;デール・カーネギーに学ぶ

を読んだときは・・普通のビジネス本かな・・とおもったあせる(失礼ガーン

でも・・<2部> グローバルに仕事を動かす4つの知識
あたりから雲行きがあやしくなってきた・・・というか
村上さんの見えている世界が広すぎて見えなくなってきた・・・・

知識その1 キリスト教の基礎を理解する・・・仕事術の本なのに、なぜキリスト教の知識なのか
知識その2 仏教の基礎を理解する・・・大事なのは違いを知ること
知識その3 西洋哲学の基礎を理解する・・・「イデア論=二項対立」とキリスト教
知識その4 アメリカ史の基礎を理解する
アメリカを知るには、アメリカの歴史を知れ・・・日本では教えないアメリカ憲法制定までのプロセス


う〜む<第3部> 仕事に活かす3つの経済学
おー経済学かビックリマークこいつはついていけるだろう・・・と思ったが・・叫び

経済学は科学である
経済学その1 心優しき日本人の陥りがちな陥穽(経済学オンチ)

ここまではいい

経済学その2 マンキューの経済学を学べ・・・ビジネスパーソンは、マンキューを読まなければダメ

マンキューも良いが・・「経済学とは、人類を存続させるための学問である」ときて
「世代間順送りの前に立ちはだかる壁」ときて!!


経済学その3 フリードリヒ・ハイエクの自生的秩序がもたらすもの
ハイエクか・・・音譜
ちょっと政治経済だね1

これは通勤立ち読みブックラリーの放送後に読んだ方が良いよ
もしくは、読んで聴いてまたよむことぉ おススメします

なぜ?

聴いてみてラブラブ!

posted by カイゼンくん at 20:31| Comment(1) | TrackBack(1) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログのぞきに来ました♪足跡がてらに残していきますね。
僕のブログちょっと気分がいされると思いますが、
書いてます♪またのぞきに来ますね。
Posted by 新川 at 2009年11月09日 12:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131518500

この記事へのトラックバック

村上式シンプル仕事術 - 厳しい時代を生き抜く14の原理原則 村上憲郎
Excerpt: ◆村上式シンプル仕事術 ◆グローバルに戦うための原理原則! 英語ができなければ、話しにならない! 英語以前に、仕事ができなければ、話しにならない! 仕事以前に、教養をつけないと、話しにならない..
Weblog: ビジネス本でバージョンアップ 2.0!
Tracked: 2009-12-24 06:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。