2009年09月06日

Rally74-1:地元の一品を世界に売り出す仕掛け方 (前編)  【著者 安藤竜二さん】

「地元の逸品を世界に売り出す仕掛け方」― 安藤 竜二 著のご紹介です



日本の地方の元気がないバッド(下向き矢印)!そういわれて久しい。

でも地域のよいモノ、オリジナル商品、匠のワザ、名所をあらためてプロデュースする。そんな地域ブランディング活動が活発化してきていますひらめき

そのトップランナーのひとり「安藤竜二」さん
彼のひきいる「サムライ日本プロジェクト」は
参加企業を「国主」と「武士」にわけ
国主
ぴかぴか(新しい)問屋機能をもつこと
ぴかぴか(新しい)世界へ発信する気概をもっていること
ぴかぴか(新しい)プロジェクトを利用して産地問屋として活動していくこと

武士
ぴかぴか(新しい)地域を代表する商品であること(製造もと)
ぴかぴか(新しい)世界へ発信する気概をもっていること
ぴかぴか(新しい)一国一業種一社であることsamurai1.jpg

デザイン、キャラクター、ストーリーをキーワードに、三河武士http://www.oookaya-yokocho.com/、加賀武士、安芸武士http://www.hiraoka-shoten.com/
、駿河武士、尾張武士、加賀国武士などの
サムライキャラが各地の特産品を地域ブランド
武士ブランドとして全国へ発信しています

ちなみに、私が気に入った商品は、「サムロックサイダー」「サムロック八丁みそ」だな!samurai2.jpg

他にも・・こんな逸話が!目

昨年の秋に表参道ヒルズに2ヵ月半にわたり出店した。
表参道ヒルズでサムロックたまごを買って頂いたお客様から、
メールで注文のリピートを頂いたそうです。

そのお客様によると、
「以前注文したサムロックたまごの、
 鮮やかな黄身の色とコクのある味わいが忘れられず、
 再度注文しようと表参道ヒルズに行ったらお店が無くてびっくり。
 ヒルズのスタッフさんに連絡先を聞いて、注文をしました。」
との事で、スタッフさんに聞いてまで注文をしてくれたのです。

戦国卵世の“たまご”もあなどれないなぁ〜

まぁ〜通勤立ち読みブックラリーのインタビューを聴いてみてください。

ーーーーーーーーーー
一度、通勤立読みブックラリーを聴いてみてください
パソコでも十分に視聴できます(iPodあれば持ち歩けます)

■番組を視聴いただくにはアップル社のソフト「iTunes」が必要です。
こちらから無料で入手できます。
http://www.apple.com/jp/itunes/download/

「iTunes」がインストールできましたら、さっそく「iTunes」を立ち上げ、ここをク
リックしてください。
■通勤立読み『ブックラリー2009』(無料番組)
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=281550237

どうぞ宜しくお願いします
感謝をこめて!今後ともよろしくお願いいたします

posted by カイゼンくん at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。