2009年08月22日

Rally72-1:会社人生で必要な知識はすべてマグロ船で学んだ (前編)  【著者 齊藤正明さん】



齊藤さんとの出会いは”ちばとも”さんのパーティ会場
オトバンクの久保田さんがマネージャーのごとく
かいがいしく紹介してくれた。
いきなり昆虫の写真集をみせてくれたのを覚えている
なんかカトチャンみたいな雰囲気がいいヒトだなと感動した!saitho.jpg


ある日、上司からマグロの鮮度保持剤を開発するために
マグロ船に乗ることを命じられる齊藤さん・・
一度、出港したら40日以上も陸地に戻ることはおろか、逃げ出すこともできない。

齊藤さんがのるか、やめるかまよっていると

「ええか、齊藤。おいどーらがマグロを捕りに行くとき、一番大事なこと を知っちょるか?
それは『決める』ことど。
おいどーらも、どこにマグロがいるかなんて わからん。
情報を集めて、『ここで漁をしよう』と、えいやで決めちょ る。
当たり前じゃが、そこにマグロがいるなんて保証はねーんど」

船長は、決めないで海の上をウロウロしても「必ず捕れる」保証なんかない。
それなら、早く決めて漁をした方がいい。ダメだったら次の漁場へ移ればいいのだからと
意志決定の重要さを示す


乗船して、しばらくしたときに、齊藤さんがマグロの絵を描いていると
漁師から『金魚かいているのか?』といわれ『マグロですよ!』と反論すると
しょうりき(小離鰭)というマグロ独特のヒレをみおとしていたことを指摘される
この”しょうりき”(小離鰭)こそはマグロが時速100キロで泳ぐ決め手のヒレであった。

私たちはマグロというものを切り身でしか見ていないかも知れないが・・
漁船にのって毎日マグロをみている齊藤さんに、マグロのマグロたる所以のヒレを
見落としていることを指摘している

営業マンや店舗の売り子さんも・・・毎日、おあいしているお客様であっても、
お客様の本質を見抜いているか?
両目でみているようで、みていない・・
これも漁師との体験からきている。


ちなみに漁師さんたちをイメージすると
「すぐにカッとなり怒鳴る」という筋肉モリモリのごつい男を想像するのでは・・?
齊藤さんの先入観もまさにそぉーだっった。

現実には・・・想像と異なり、仲間どうしの良い面を口に出して褒め、
叱るふりをして後輩も褒め、本物の漁師たちは人間関係に気を使ってた・・・

一読すると体験からくる納得感とハラに落ちるビジネスマネジメントの心得をも
教えてくれる。

第1章 海の男はストレス知らず
乗船の覚悟を決めた船長の言葉
船酔いから学んだ幸せのありか

大しけの海でも動揺しない

マンタのジャンプと興味の扉 

大海をコントロールしたがる人

努力の捉え方



2章 海と向きあえば自分がわかる


海では誰もが完璧になろうと思わない

漁師から教わった才能のありか

他人の評価は気にならない

クラゲにはクラゲの生き方がある

荒天があるから魚が獲れる! 落ち込むことの大切さ

勉強ができると判断力が鈍る?



第3章 海の男は仕事を楽しく変える


借金でマグロ船に乗ったことが人生を好転させた

つまらない仕事と尻拭い

仕掛けの場所を変える勇気




第4章 マグロを釣るために必要な考え方、ものの見方


きちんと見ないとマグロは金魚になる

海はシャチもマグロもどちらも育てる 

目的地までのたどりつき方

マグロを高く売るための法則

不便だから何でもできる



第5章 基本に忠実であれ! 時に大胆かつ賢くふるまえ!


ケーキでマグロを釣るな!

釣り針塗装の戒め

自信があれば海賊は怖くない

偽情報を流す船



第6章 マグロ船で学んだ 人を活かすコミュニケーション術


海の男は物語で人を動かす

サメにかまれて叱られる

海の男は、話にいったん乗る

ギスギスしない人間関係のつくり方

どんなアドバイスも、海の広さで受け止める

港で愛される海の男の魅力


今日も通勤立ち読みブックラリーをお聴きいただいてありがとう
posted by カイゼンくん at 12:11| Comment(1) | TrackBack(1) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その節は収録をありがとうございました!

竹之内さんのリードのおかげでとっても
楽しくは話せました!

通勤立ち読みブックラリー、多くの人に
聞いていただきたいです!

Posted by 齊藤正明 at 2009年08月22日 21:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126227357

この記事へのトラックバック

会社人生で必要な知識はすべてマグロ船で学んだ 齊藤正明
Excerpt: ◆人生で必要な知識はすべてマグロ船で学んだ ◆マグロ船の中は凝縮された世界! 陸のサラリーマンが、異次元のマグロ船に乗り込んだ! そこは、今まで経験したことがない不思議な世界だった。 船員の方..
Weblog: ビジネス本でバージョンアップ 2.0!
Tracked: 2009-12-18 07:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。