2009年08月08日

Rally68-1:コハダは大トロよりなぜ儲かるのか?  (前編)  【著者 林總さん】


『餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?』の第3弾。
企業小説風にかかれているので、読みやすく、「利益の本質」について
考えさせられる1冊!exclamation

舞台は中堅アパレルメーカーの“ハンナ”
父が倒れて社長を継いだ矢吹由紀(主人公)

過去二度の経営危機をのりこえてきたが
昨年からの世界同時不況にみまわれ
売上減、コストアップで赤字転落!

製造部長の林田達也、経理課長の木村真奈美
社長の由紀の3人が、悩み、知恵を出し合い、
問題を解決して、三度目の経営危機を脱していくというストーリーるんるん

とっても読みやすいです!
たぶん物語なら30分から1時間で読めます

途中でレストランやら「シャンポール・ミュジニー・グランクリュ」など
ワインの銘柄などグルメとしての著者の視点もちりばめられた小説風なので
すぅーと頭にはいっていく

<目次>
1章:見えない赤い糸なんか存在しない
2章:何もしなくても腹は減る
3章:決めたルールは勝手に変えてはいけない
4章:外からでは何も見えない
5章:工場には現金が埋まっている
6章:キャッシュフローはウソをつかない
7章:会計はマジシャンだ
8章:見えない世界を可視化する
9章:コハダは大トロよりなぜ儲かるのか?
10章:ウサギはカメよりなぜ速い

今日も通勤立ち読みブックラリーをおききいただき ありがとう
ーーーーーーーー
一度、通勤立読みブックラリーを聴いてみてください
パソコでも十分に視聴できます(iPodあれば持ち歩けます)


■番組を視聴いただくにはアップル社のソフト「iTunes」が必要です。
こちらから無料で入手できます。
http://www.apple.com/jp/itunes/download/

「iTunes」がインストールできましたら、さっそく「iTunes」を立ち上げ、
上の「通勤立ち読みブックラリー」をクリックしてください。
posted by カイゼンくん at 03:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとうございました。私のHPからもリンクを張らせていただきました。
Posted by 林總 at 2009年08月09日 09:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。