2009年08月03日

スペースシャトルを理解するにはこの本「会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ」



著者の齊藤正明氏に ひょんなところでお会いして
この本を手渡された!exclamation

で。。休日の夕方に上島コーヒー(UCC)のお店で
コヒーのみながら一気読み(たぶん30分以内)

しろい!ひらめき

体験型の人生論が好きだが。。ここまでいくと究極の体験論だ!exclamation&question

テレビにでる“お笑い”は笑われる為に表舞台にでてくるのだろうが・・
齊藤さんは・・exclamation&question命令でマグロ船に乗るハメになった!

まさにトホホなヒト!

今回のスペースシャトルの若田さんはやく4ヶ月も宇宙にいたが
NASAも世界中が注目してくれていたるんるん

マグロ漁船につっこまれた齊藤さんはおよ粗40日でも
だれも注視してくれていない?(イヤ実際には有人から船のFAXに、たよりがたくさん届いていたそうだわーい(嬉しい顔)

考えてみると
私たちの生活は・・・
欲しいものは、コンビニやスーパーで夜中でも
休日でも、お正月でさえも手に入るexclamation×2

船上では・・
無線機が故障しても、部品が手に入るわけが無い!
けがをしても医者がいるわけがない!
ケンカしてもにげみちがない!

なんでも自分たちで解決していくしかない!

おどろくほど漁師達は”人間的に”きているのだひらめき

たとえば、いけどもいけども海なのだが..
毎日、操業がからぶりで60万円レベルの機会損失と闘う船長パンチ

いつでも、平常心をいじできているそうだ!
それどころか齊藤!「決めなきゃ!次に行けないだろう!」と
空振りをおそれるどころか!
人生も「行き先きめなきゃ どこを漂うかわからないだろう!」と
叱咤激励してくれる!

宇宙もスゴいが!海のオトコたちも学ぶべき点がたくさんあることを
教えてくれる良書!

職場の閉塞感に悩む方には チョウおススメ!グッド(上向き矢印)
posted by カイゼンくん at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124879946

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。