2009年05月17日

Rally54-1:英語は「速く何度も」繰り返せ!        (前編)  【著者 宇都出雅巳  さん】

通勤立読みブックラリーでリリースしました!お聴きください!



英会話といえば・・・『英語耳』『究極の学習法 KHシステム』、
『サイクル法』・・・
こんな英語勉強法は、枚挙にいとまがありませんね。目

本日ご紹介する一冊は、英語学習法の書なのに英語がいっさいでてきません


著者は、『今あなたに必要なのは、「英語ができる・英語ができない」といった話はやめて、とにかく英語を使うことです。』と主張しています。


その意味で【英語ができるようになったら、英語を使おうと思っている方には、最適な1冊です】
(だって一生 そのときはこないから)


実際に英語ができる人は、皆 使うことから始めています。

使う中で、だんだんとできるようになり、使うからこそ何をどのように

勉強したらいいかが明らかになり、使うようになってくるのです。

実際に私の友人で、ニューヨークで働いている人がいますが、

『仕事の内容は話せるけどそれ以外の英語は全然だめだよ。』と口癖のように言います!?



■あなたは英語をどのように使いたいのですか。 
■英語使ってしたいことは何なのですか。




こう聞かれて即答できる人が何人いるのでしょうか。



そうです! 多くの人が英語を何に使いたいかが曖昧なままスタートさせ
ているケースが多いように思います。


本書では、最初にあなたが何に英語を使いたいかを明確にすることを勧めています。

マンダラートと言ったマインドマップとは一味違う手法で、あなたの英語活用法について

明確にすることをおすすめしています。

思わず自分の本音が出てきて、どのように英語を使いたいかがわかるでしょう。



「使えと言われても、使えないから勉強しているのにあせる」という方にこそ、おすすめの1冊です。




筆者は、高速大量回転法これをおすすめしていますが、要は使う英語の範囲を
絞り込んでどんどん繰り返すことをススメています。


もう一つこの本の特徴は、あなたは「誰のために」英語使うのでしょうかはてなマーク

こんなスピリチュアルなイメージを広げていく上で、
ニューロロジカルレベルというNLP 理論を紹介してくれています。


ここらへんは通勤立読みブックラリーの後半を聞いていただくときの話題にとっておきますネ
posted by カイゼンくん at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119688665

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。