2009年05月12日

Rally53-1:できる大人の”一筆添える”技術         (前編)  【著者 むらかみかずこ】



メールも携帯携帯電話で済ませる時代になり、
べんりさや、効率をあげるというセリフで
ないがしろにしているのが
ワン・トゥー・ワン・コミュニケーションだろう。

いやいや(ワン・トゥー・ワン・コ・・・)カタカナ表現をやめれば・・・

自分らしい、自分表現の手法かな

こういえば・・・自分らしさを表現するのに効率を上げるexclamation&question
なんか変ですよね!

かくいう私は「年賀状」ですら割愛してきた人間だ!


しかし、むらかみさんのこの本を読んで
しかも、彼女の直筆の一筆箋をみて・・・


『あぁ・・なるほど、あたたかいモノを感じるなぁ・・!』と
理屈ぬきで腹におちた!。


こういった本を・・・ヒトの心をつかむ!というのかな?


ヒトのココロを動かすのは、精緻な論理や、ビックリするような理論でも
聞いたことがないような最新のトピックスでもありませんね・・!


チョッとした・・ほんのひと手間ひらめき


彼女の表現を借りただけですが・・・


実際、わたしは万年筆を買い求め・・
ソレを使って手書きの「一筆箋」を請求書にそえて送ったら・・

普段は何も連絡のない相手の経理マンからメールが来ました。

『ちゃんと受領しましたよ!処理しておきますね!』との由


ひとこと手書きの効用かな?


むらかみさんは流暢なしゃべくりがあるえわけじゃない
押しの強さがあるわけじゃない
しかし・・実に多くのヒトを動かす。


私たち日本人のDNAに直撃する!
これが『手書き』とか『直筆』というアナログのもつ信じられないほどの
伝心力だろう!


ヒトの顔を思い出させ、気持ちを自然に伝え、相手の気を和ませる。


著者は年間に1000枚ほどの『一筆箋』やら『ハガキ』を書くそうだが・・
こうなるとノウハウとかXX術といった言い方より
「書く」という行為を生活の中に、どうやってとけこませるか?

毎週20枚程度の一筆箋かハガキかなにかを書いて送っておられるのでしょう

いつも持ち歩いて、自然に書いてはおくるということが・・身についておられるのでしょうね


気持ちはあっても、「めんど〜くさい」「字が下手で自信がない」、「何を書いたらいいかわからない」「どうすれば自分らしさが表現できるかわからない」といった方でも、
今すぐに生活の中でむりなくできる「ひと手間」のアイデアが満載されています。

何百通のメールがろくに読まれない現在では・・
アナログの効用、インパクトは予想以上かもしれない!揺れるハート

−−−−−−−−−−−−
いい大人が本書を読んでも学ぶ点が少ないだろうか?

わたしはアラフォー以上の年代だが・・・万年筆を使わずに不便さを感じないで数年を過ごしてきた。


しかぁ・・・し、本書を読んで・・・久々に万年筆を買った!


そういう意味では・・・わたしはオコチャマかもしれない!
しかし、書店で手にしてみてほしい・・・あなたがどう感じるか?


パソコンでメールして、年賀状もプリンターで印刷し、
なぁーにが悪い!
そぉーおもってる方こそ一度読んでいただきたい。

わたしは英語圏、中国語圏でも仕事をしてきたが・・・・
日本人のアイデンテティは忘れたことがない。

和紙にインクがにじむのを見て・・なんかいいなぁ・・・と思えるのはDNAのせいではないのか?


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
番組では・・・

やってみたいが・・・メンドォークサイ】
【文字下手で・・・自信がない!】
【もっと深くつながりたいが・・・何を書いて良いやら?】
【自分らしさ・・・って、具体的にはどうすればだせるの?】



これを指南していただいています。
ハイ!

きっとみなさんのココロに届く番組になっています。

今日も通勤立読みブックラリーをお聴きいただきありがとう!



タグ:一筆箋
posted by カイゼンくん at 17:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵なご紹介文に感激しています。
ありがとうございます!

そう・・・、手書きって、ただ手書きであるだけで、心に響くんですよね。
「文字」というモノの持つ力の大きさを感じます。

伝わればいいなぁ、と思います!

感謝いたします。


むらかみかずこ
Posted by むらかみかずこ at 2009年05月13日 08:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119254754

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。