2009年04月06日

Rally42-1:いい会社をつくりましょう (前編) 【著者 塚越 寛 会長】



この本の効き目
欧米流の価値観であれば短期間でパフォーマンスをいかにあげるかを
ハウツーで語るのが常識だろう!

少なくともマッキンゼー流のコンサルタントならそう書くだろう!爆弾

そのアンチテーゼがここにあるひらめき

ブックラリーのインタビュー概要
*すでに本ブログ:4月2日、4月4日に書いているので
お読みいただければと思う。

追記すると・・・放送の冒頭で、伊那食品工業の社員の皆さんの
モラールの高さについて、私の体験も含めてお話いただきました

実際に、私が車で「かんてんぱぱガーデン」に到着した際に
ショップの女性に『ここに車を止めてもよろしいでしょうか?』と
サングラスも外さず問いかけたら・・・。

満面の笑顔で「大丈夫ですよ。どうぞご自由にお使いください。」と教えていただいた。

この親切さが自然に出てくるところが会長の知らしめる経営が徹底されているということを証明したと感じました。

本社の応接に通されるまで、すべての社員が立ち上がり、
『こんにちは。いらっしゃいませ。』
と私に声をかけてくれました。。。その笑顔がやらせではない、
社員の明るく親切な対応がモラールの高さ、誇りの高さを教えてくれました。


かえる際にホールを覗くと、新入社員を歓迎するパーティの準備が進んでいた。
手作りのパーティ準備が嬉々として進んでいる様子をみて、確信した!

この会社はゆるぎない基盤を持っているな!

塚越会長は・・・二宮尊徳の教えを尊重しておられるが・・

翁曰く、
人、生まれて学ばざれば、生まれざると同じ
学んで道を知らざれば、学ばざると同じ
知って行うこと能はざれば、知らざると同じ
ゆえに、人たるもの、必ず学ばざるべからず
学をなすもの、必ず道を知らざるべからず、
道を知るもの、必ず行わざるべからず

二宮尊徳の遺訓
exclamation×2
ここで、「学ぶ」とは仕事をしながら体験することも含まれています。問題意識をもっていればいかなるモノ事からでも学ぶことは可能です

そして「学んだら道を知れ」とは・・・ものごとの真の目的≒この世に生きる人々を幸せにすることです。

不況期には原点をみつめ、遠きをはかることが大切になってきます
この会社の原点は『ものごとの真の目的≒この世に生きる人々を幸せにすることです』
具体的な仕事では各自が個性を発揮することで伊那食は益々発展していくように思えました。

この本が効く読者MBAXXXシリーズやマッキンゼー流○○○を読んできた方々
“あなた”が最も読むべきだ!

未曾有の不況で売上、利益ともに苦しい経営者の方、経営企画の幹部、
昇進をひかえた管理職の方々には最適です!

■ <MBA講師の視点>
21世紀の企業経営の改革には、モチベーション・アップと仕組みの改革の両輪が経営の機軸に必要と思うが、この本を読むとひとつの「答え」がある。

欧米型BPRのみでも、仕組みつくりのみでもカベにぶち当たる!
他方でモチベーションさえアップすればというノウテンキさんにも、
本書は参考になる。

商品開発軸をキチット進歩軸でおさえているのはさすがだ!

実際いは、工業用製品がほとんどなのではないか?

次回おあいできたら、そのバランスについて突っ込んで聴いてみたいexclamation&question

今日も通勤立読みブックラリーをお聴きいただきまして、ありがとう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ゼヒ!ポッドキャストを聴いてみてください!

ご自宅にPCあればOKですよー
■番組を視聴いただくにはアップル社のソフト「iTunes」が必要です。
こちらから無料で入手できます。
http://www.apple.com/jp/itunes/download/

「iTunes」がインストールできましたら、さっそく「iTunes」を立ち上げ、ここをクリックしてください。
■通勤立読み『ブックラリー2009』(無料番組)
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=281550237


posted by カイゼンくん at 05:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年功序列制度
Excerpt: この時期に売れている本 いい会社をつくりましょう。/塚越 寛 ¥1,260 Amazon.co.jp 要するに「かんてんぱぱ」の会社、伊那食..
Weblog: ろーりんぐそばっとの「ため口」
Tracked: 2009-04-15 11:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。