2009年02月20日

Rally34-3:話がうまい人はやっている「聞き管理」 (3/3) 【著者 梶原しげるさん】

昨日2月19日のダウンロードの様子をみて驚いた!

アメリカのCableTV(CFU)の回線から 62件ダウロードがありました!

梶原しげる さんの大ファンがクチコミで知らせてくれたのか?exclamation&question

嬉しいです!

わたしも台湾や香港に出張していた頃は毎朝ホテルのインターネットにつないで
ポッドキャストをダウンロードしていました!ひらめき

日本語に飢えているほどではなかったのですが・・・新聞が香港経由で届くより
ポッドキャストを聞いたほうが情報が早かったのです。

海外の梶原ファンの皆様・・・どうか、今後とも継続的にブックラリーをかわいがって
ご贔屓ください。
どうぞよろしくお願いします。


ところで肝心の今日の番組ですが・・・・

「でしろ」という業界用語の解説から入っています。
コレ!
お笑いの方々が、番組の流れをジ〜っと「聞き管理」しながら、
自分のでどころを探っているそうです。

お題がでたときに自分で転がして、料理して、このデシロがうまくコントロールできない
ヤツは仕事がなくなるそうです。


腹をかかえて『HAHAHAexclamation×2』と笑えるのがるんるん
聞き間違いについて

『パパは牛乳屋!』という逸話がご披露されている

ある日の国際会議で質問したら・・・『パプアニューギニヤ』という、うけ答えを
日本の領事館職員が『パパは・・・』と聞きまちがえたという逸話・・・

海外出張の際に・・・
『フィリピン系』で処方しておきました・・・という医者の発言に
『国産の薬は無いのでしょうか?』

これも『非ピリン系』の聞き間違い爆弾

あなたも、うっかりやっていませんか?

そんなあなたにおススメなのがこの本です。


posted by カイゼンくん at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114541178

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。