2009年02月19日

Rally34-2:話がうまい人はやっている「聞き管理」 (2/3) 【著者 梶原しげるさん】

kajiwara.JPG
梶原さんの二回目のインタビューをリリースします。

今回は“心理カウンセラー”梶原しげるの ご登場!

皆さんは会話のなかで”問い”をたてて会話ができますか?

【お子さんやご主人のじまん話をしている奥さんの“ひざ”がわずかに揺れている】

相手は何が言いたいのか?

心に何かを秘めているのか?

ほんとうに言いたいことは何か?

しゃべっている言葉いがいに本音があるやもしれない!


問いをたてるに・・・禁じては何か?

梶原さんに、聞いてみましたexclamation

何だと思いますか・・・?

コンサルタントや税理士、会計士、弁護士は・・・みんな苦手かも??



梶原さんは「予断」という言葉で表現します。
事前にAパターンかな?Bパターンかなと相手をカテゴリーにわけたがる・・・
無意識にやってしまうのですが・・・これが!いけない!

まぁーきいてみてください!

ーーーーーー
著者とMBA講師の対談セミナー

「もっと書きたかったこと、伝えたかったことがたくさんある」
そう思っているビジネス書著者と

VS

「ビジネス書著者の本音をねほりはほり聞き出したい」
そう思っているMBA講師+ビジネス書著者による

仕事はストーリーで動かそう!対談セミナー

3月13日(金)
19:00〜21:00
紫紺館(御茶ノ水)

売れっ子ビジネス書ライターとビジネス書ライターでもある
明治大学のMBA講師が対談するとどうなるのか?
MBA的視点からの質問や会話のリードで、
思いも寄らない核心的な質問に著者の本音がポロリ。
本を読むだけでは得られない学びそして答えがゴロゴロ転がっている。
今回はそんなワンランク上の対談セミナーをみなさんにお届けします。
posted by カイゼンくん at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114483401

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。