2010年04月20日

心の「余裕」は、相手への思いやりの必要条件?

通勤立ち読みブックラリー



著者の ”うちだしんや”さんへのインタビュー後半をリリースしました

彼は、もとマジシャンでコピーライター

もともとお客さまの視線の中でマジックを披露したり、

クライアントへのオッファーを生業にしてきた。

自然に相手への「思いやり」、相手の心をつかむことを 普通のこととしてきた!!

これが、普通はできない。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

まして

心に余裕が無いときは・・ムリあせる

とりあえず、できることからやろう
効率良くやろう
スケジュール厳守でやろう

これは・・・クリエイティブ≒創造性とは真逆叫び

相手の気持ちを「とりあえず、おもいだそう」
相手の笑い声を「効率良くおもいだそう」
相手の喜ぶ顔を「スケジュール厳守で想像しよう」



・・・ありえないデショ目

今日も通勤立ち読みブックラリーをお聴きいただきありがとう!
後半インタビューもリリースしました!

お楽しみください。

iTunesをパソコンにインストールしていない方はこちら!

インストールしたら、ココをクリック!


PS;うちださんのマジックを真似て見たい方はココをクリック!
posted by カイゼンくん at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。