2010年01月23日

”プレスリリースはラブレター”を読んで!

野呂さんの最新刊
いまごろ読了!(遅)たらーっ(汗)

でも凄い!コレね最大の不況対策本だよ!!exclamation×2

これは前作


よりも、より実践的にできているね!

会社のプレスリリースってみたことありますぅexclamation&question

なんか新聞記事読んでいるような感覚になるよね!

あれじゃ読みたいとは思わない!さぁーっと目をとおして
ポイバッド(下向き矢印)

でも、テレビ番組を実際に放送作家として作る立場の著者:野呂さん

裏技を教えてくれている。(実にヒドいカンニング的な話だひらめき
だってテレビ番組の作り方(作られ方)を暴露してくれていて、
そこにどうやって採用されやすいかのコツを暴露してくれている!

広告宣伝費を削れとトップに言われてアタマかかえている”あなたには
一発逆転の1冊だ!

例えばさぁ

<ネタ会議>週1〜2回、野呂サンが書いた企画もここで検討され、ハズレルとポイされるらしい!!ここでみんなが書いたリリースが吟味されるそうだ!

<構成会議>ネタ会議できまったネタをどんな流れで紹介するかを決める。プロデューサー、ディレクター、放送作家もふくめて検討されるそうです。

<リサーチ>詳細にネタを調べる。話題のラーメン店だと、本当に食べにいくそうです!

<台本書き>出演者のセリフ、動き、番組の設計図を作る

で、あなたの会社の製品/サービスのターゲットが主婦かご主人(男性)かで
狙うべきテレビ番組や時間帯まで書いてある。

ずばり男性ねらいならプライムタイム(19時〜)
便利な実用性より「豊かになる」「夢を売る」にはこの時間帯なのだ!

で、ここまでわかったら
リリースはネタに採用されなきゃ意味が無い ってこともわかったでしょ!

そのコツがわかるんだ!!この本で。

たとえば
・あなたは、写真の下に見出しを書いたときと、写真の上に書いたときでどっちが有利だとおもいます?
・郵送する際に、定形外の大型封筒と定型封筒のどっちを選ぶ?
・書き方の参考になるのは「笑っていいとも!」か「時事放談」か?


あなたは・・わかるかな??

さらにネタを作るときにロジカルシンキングやマインドマップを知っていたら通用するのかな??
ここで野呂式の100本ノックを受けてみてよ!

どんなアイデア発想法や思考方法より実践的なクリエイティブな「ネタ頭」になるよ!

究極は「PRネット戦略診断」までついている。

中小企業のPRはネットからでしょ!

絶対にこの本は中小企業の経営者、商店や継いだ洋食屋のオーナーなどが読むべき1冊!
企業の経営企画、マーケティング部署はいうまでもないね!必読!

ブックラリーでもインタビューしたいね!
posted by カイゼンくん at 20:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

毒舌の会話術 後半リリース

「毒舌の会話術」梶原さんへのインタビュー後半をポッドキャストリリースしました



毒舌のプロ>といったら皆さんは誰を思い出すだろう。
わたしなら、田中眞紀子さんが筆頭に上がるが、上岡龍太郎さんや、ビートたけしさん、もしくは「綾小路きみまろ」さん を思い出す人がいるかもしれない。
例の「奥さん、お美しぃ・・・首から下が!!」という彼だ!ビックリマーク

これらの方々は、確かに毒舌家であることは、確かである。

そしてこの人達に共通することがある。
それは悪口や皮肉のように、人を攻撃するための言葉の恫喝ではない。
相手との距離を一気に縮める高度な会話テクニックを持っているという点だ。

実は、秀逸な観察眼でズバッと本音を語り、相手を怒らせる寸前で巧みにフォローを織り交ぜ、
笑いと共感を誘う

その落差に人は引きつけられているのではないだろうか。
差し障りのない表現では、ここまで人を引きつけることはあり得ない。

皮肉と毒舌の違い
皮肉は毒舌と同様、基本的には他人へのネガティブな、けなし表現ではある。
しかし両者にはニュアンスにおいて少々違うものがある。

皮肉は、見かけ上はポジティブな内容を表現するが、実際にはネガティブな意図を持っているからだ。例えばこんな例を梶原さんが挙げている。

彼氏が高級レストランに連れて行ってくれるのかと期待していたが、意に反して安っぽいファミレスだった時の彼女の反応。

彼女「とてもゴージャスなお店ね!感動したわ。」これは皮肉になる。
毒舌でいうなら、
彼女「何よぉ・・ エッチ が終わったら、もうどうでもいいと思って!こんな安いレストランに連れてきた訳?どうなのよぉ!」
前者では彼女も高級レストランにいけるのではという期待が満たされなかった不満をあえて逆転させた言い方で表面上は、「感動したわ」とポジティブ表現を使っているが、突き放した冷たい感じが漂っている。

直際に不満を口にするより、より心の底の冷たさを強く感じる表現ではないか。
一方で、後者の毒舌は、攻撃がストレートなだけに言われた方も、言い訳するチャンスをもらえたともいえる。(無理かもしれませんが(゚_゚i))

表情も言葉も明らかにネガティブだが、正直に本音を目の前で言ってくれているから受け入れられるのではないか。
争いの中からポジティブな親密さを感じるチャンスだってあるであろう。
こんな意味で“皮肉”と「毒舌」は一線を画すといえる。

毒舌本とはいえ、この本の中に、おかまタレントとしておすぎとピーコが取り上げられたり、
マツコデラックス等も例が上がっていたり、日出郎さんについて語っている。

おすぎとピーコは「おかまは、うわべでのことは言わないの。本当のことしか言わないわ。」などと鋭く突っ込んだ毒を吐きながら、人気者であり続ける秘訣が見えてくる。

様々な葛藤を乗り越えオカマであることカミングアウトし、みずからの思いを正直に言いきるから(彼女は、)建前を排除した姿勢に共感する人々は少なくない。
オカマというのは、生まれた時から野党なの。」と、こんな発言は筋金入りというほかない。
東国原知事にそっくりなオカマといえば、日出郎さんだ。日出郎さんは、新宿2丁目で店を出すまでの地位を獲得している。
彼は、こういう

この間、選挙があったでしょ。候補者の話題が出た時、たまたま目の前の人がその候補者応援してたりするとするじゃない?
そしたら「あらぁー偉そうに聞こえちゃったかしら?私オカマだから選挙権ないの、ごめんなさいねえ!」等と自虐的なことをいうと笑って許してもらえたりする。

自分を一段下げることで、男の人も女の人も私を敵視しなくなるのね。
むしろそんな私の毒を吐いてもらいたがってお店に来る人も多いのよ。

他にも、在日朝鮮人の辛淑玉さん
彼女も女性差別問題、エイズ問題、民族差別問題など、多様な分野で真正面から吐き続ける正論〜激論、毒舌に至る道筋は、ある種の芸域に達していると表する者もいる。
この本では、毒舌に関して慎重に扱うために、著者梶原茂さんは、出版の前に対人配慮コミュニケーション「ポライトネス」理論に詳しい麗澤大学の滝浦真人教授に毒舌について相談している。
何となく芸能界やテレビに出演している人が書いた本ということで、軽く考える方もいるかもしれませんが、実に用意周到に下調べがされた1冊と思います。コミュニケーションについて、ちょっと角度変えた視点が欲しいとも方には、ぜひおすすめの1冊です。
posted by カイゼンくん at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

ビジネス書 当選のお知らせ!!

東京都八王子市のNNさん
カリフォルニアのYさん
東京でIT関係におつとめのfujiiさん


以上三名さんに: 「いま会社がなくなってもすぐ次が見つかる人になる33のステップ」


当選です!音譜

おめでとうございます!!
あっメールしますので、ご住所などお知らせください!!(^_^;)
posted by カイゼンくん at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

究極の褒め言葉_毒舌!




見せかけのマイナス表現をうまく使える上司とであえるか?

「おまえ、やりやがったな・・・
本当におまえがやったのか? そうか、やったのか?すげーじゃねぇーか!?」

こんな表現を上手に使える上司と部下であれば・・・コミュニケーションの“濃さ”が変わるでしょ!

相手を観察して、何をいじってほしいのか?

ツボを外さないでマイナス表現を使って、

”心”に入り込む。

そして謙譲語、自分をおとしめる表現、道化に徹して場を和ませる。

こんな高等テクの中心に「毒舌」がある。

予算達成のために、商談を成立させる為には相手のフトコロに入り込む必要がある

ありきたりなコミュニケーションでは相手の心情に入り込めない。

ビジネスにおいても濃いいコミュニケーションが必須!

そのポイントを教えてくれる希有の視点だ!

まずはインタビューをお聴きいただきたい!

道化の歴史、ポライトネス理論にもふれています。

今日も通勤立ち読みブックラリーをお聴きいただきりがとう!
posted by カイゼンくん at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

いま会社がなくなってもすぐ次が見つかる人になる33のステップ



いま会社がなくなってもすぐ次が見つかる人になる33のステップ

豊田圭一さんへのインタビュー後半をリリースしました
番組の中で著者 豊田さんから三冊のプレゼントがありまするんるん
ふるってご応募ください

■応募要領
番組を、お聴きいただき
1:キーワードをメモし以下のメールアドレスに
「いま会社がなくなってもすぐ次が見つかる人になる33のステップ」プレゼント応募
と書いてお送りください

2:info@kaizenhonpo.co.jp
3:締め切り:2010年1月11日23時まで



先の見えないこの時代、ビジネスパーソンは
いつ会社がなくなってもすぐに次の行動を起こせる知恵と工夫と準備が必要だ。

知識やスキルを強烈にプッシュするでなく
現状をやさしく認めるでなく

気持ちを強くもち、経験をつむことを推奨している。

豊田氏独特のビジネス観が随所にみられる良書。

まずこの本を書店で見つけたら
全33ステップの見出しだけを
読むことをお勧めする。
途中で挫折することはないと断言する!

いっき読みができる!
「やればできる」や「しがみつかない人生」とは

またチョッとニュアンスが異なる。
これがわかると不況には強いね!


インタビュー後半では
豊田さんのハチャメチャな海岸体験も
おもしろいですよ!

今日も通勤立ち読みブックラリーをお聴きいただきありがとう

posted by カイゼンくん at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。