2009年11月27日

知らないと損する「夢を記録する」

昨日から鹿田さんへのインタビュー後半をリリースしています

ビジネス書を読んだら、目次を簡単にコピペして持ち歩く実践法
鹿田さんの読書法
鹿田さんが、コミュニケーションを取る為に何を記録し、何を重視しているか?

そんな内容が聴けます!

ぜひお聴きください!

そのことは さておき・・σ(^_^;)

夢を見ても何も覚えていない人がいる一方で、
夢の内容をリアルに覚えていて、人に話せる方がいますよね。

夢と記録について・・・チョッと!

よく夢を覚えている人たちの中には、
夢の中の映像がとてもリアルなカラー映像であったり、
「触った」「触られた」というリアルな感触までも夢のあとも覚えてる方々がいます。


このように、朝起きたときに夢を覚えているためには、どうすればよいのでしょうか。

ずばりビックリマーク枕元にメモ用紙を置いておき、
朝起きたときに覚えている夢をすぐにメモすると、
記憶を記録にすることができます。


なぁ〜んだ!と思うかもしれませんね!

でもビートルズのポールは名曲 Yesterday が出来た経緯について
夢の中でメロディが浮かび、あわててコードを探してスタジオで完成させた」と
言っている音譜

また「あまりにも自然に浮かんできたものだから、
別の誰かの曲のメロディなんじゃないかと思って、
みんなに聞かせて廻ったけど、
誰もこのメロディを知らないみたいだったから、
僕のオリジナル曲だと認識した」と言っているようです。

みなさんは、夢を覚えているヒトですか?
記録してみましょうよ音譜
posted by カイゼンくん at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

このビジネス書大賞をあなたの手で!

ツイッターでは、すでにつぶやいたりしたのですが・・・
ビジネス書大賞BizTai 2010」というのが創設され、
現在みなさまの投票をもとめて進行中です!
 音譜

本の賞としては、「三島賞」や「芥川賞」「直木賞」など、文芸/文学書では「賞」がよく知られていますよねビックリマーク
でも!考えてみたら、ビジネス書にはそういうのがなかったのです。

わたしのところには、オトバンクの上田さんから話があり、
5冊を推薦しました。
(どの本が私の推薦かはナイショあせる

みなさんの積極的な投票が、あらたな大賞をうみだします!

ぜひ!清き一票を!あせる
posted by カイゼンくん at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

あなたが大事なことを選ぶべきたった1つの理由 


この本の最初の数ページに、大切なことが書かれています。
しかも写真入りで書かれています。
書店で立ち読みすることもできます。
ぜひ、チェックしていただきたいのですが・・、

その中に「大事なことって何?」exclamationがあります。


皆さんにとって、「大事なこと」とは何ですかexclamation&question

もちろん、ご友人や、愛する人にかんすることは大事なことでしょうね。
株価や、為替レートが変動して、ご自身の財産が、変動することは、大事なことでしょうね。
お勤め先の会社の業績がどうなるかも大事なことでしょうね。

しかし、たった一つだけ。すべての人にとって「大事なこと」といえる。
記録すべき内容があります。

それは、「あなた自身のことを記録する」ということです。shikada.jpg

あなた自身のこと」というのは、あなた自身のフィルターを通じて感じたこと
あなた自身のこと」というのは、あなたの体験を通して得た内容です。
あなた自身のこと」というのは、ググっても、探すことはできない。あなたの頭の中に埋め込まれた・・

あなたのハート揺れるハートで書かれた内容です。

確かにインターネットで検索をすれば、世の中に存在する情報の中から、あらゆる情報を引き出すことができるようになりました。
しかしそれは、二次情報であり、他人の記録

他人の記録は、探せば見つけることができますが、絶対にインターネットで探すことができないこと。

それは、「あなた自身の歩んできた道」≒記録ひらめきです。

こんな内容のことが、出だしに書かれている鹿田尚樹さんの本は、いかがですか。
皆さんは興味をひかれませんか。

私は今回、鹿田さんに初めてお会いしましたが、その人となりに、惹かれるものがありました。きっと。皆さんも本を読めば、おわかりになると思います。


今日も通勤立ち読みブックラリーをお聴きいただきありがとう
posted by カイゼンくん at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

えぇ〜?と思った「社長」になる心構え

あたりまえだけどなかなかできない 起業のルール (アスカビジネス)
四ッ柳 茂樹 (著)
インタビュー後半をリリース

第4章:1人でも「社長」になる心構え
この章では、社長になる際の心構えと、
5つのタイプに別れるということを四ッ柳さんらしいタイプ分けを教えてくれます。

ここで出てくるタイプは、
文房具のような名前になぞらえた比喩やメタファーが紹介されています。

例えば、
1:シャープ芯タイプ。
これ一言でいうと、オレやすいタイプ
緻密な計画を立てて、想定外のことが起きる等ボキと折れてしまうタイプ

2:瞬間接着剤タイプ
自分の考えだけで突き進んで方向修正が苦手な人いませんか?
人の意見を聞きながらじわじわと固めていくのではなくて、
アイディアが出てくると、固執してしまう方

3:社内マニュアルタイプ
勤めている組織の常識をそのまま引きずっている方
特に、大企業に勤めていた方は、独立しても、名刺を発注する方、
コピー機や FAX の選び方、ホームページを立ち上げるときのパートナーの選び方が
大企業目線で、選ぼうとすると、えらい目にあいます。

4:ノベルティグッズタイプ
削れるところは削る。それでも無料サービスでやろうとする。
結果的にプロのサービスを受けないで自分で時間を浪費してしまうタイプ

5:書庫タイプ
昔読んだ本から得た知識や、時代錯誤な知識を、そのまま起業に生かそうとする方

この五つのタイプは、社長になろうとしている方でなくてもビジネスパーソンは
すべからく自己診断してもよいのではないでしょうか

ちなみに私は、「瞬間接着剤タイプ」の部分があります。
もっと友人や人の意見を取り入れないといけません。あなたはどんなタイプですかexclamation&question

そして、この本で私がかなり強烈に気に入ってる部分があるんですが・・・、
それは何だと思いますか。

本のです。ビックリマーク

どうせ一度の人生自分の夢を仕事にしよう。
想いを事業(かたち)にしようじゃないか。
何度でも、誰でも挑戦できる。



今日も通勤立ち読みブックラリーお聞きいただきありがとう
posted by カイゼンくん at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

鹿田尚樹さんへのインタビューで一番大切なコトは・・・


さきほどまでダイヤモンド社にて
ニコニコ「大事なことはすべて記録しなさい」鹿田尚樹さんへの
インタビューでした
shikada.jpg
この本は読後の印象がさわやかだ音譜

たぶん、ご本人の体験の裏付けがあって「記録」へのこだわりが生まれている。
しかも、

とうのご本人は・・・ハウツーより「記録する」ことへの「考え方」に
こだわっているのに
本にはハウツーもたっぷりのっているのだ!

読んでからポッドキャストを聴くか?
聴いてから読むか?


このインタビューをポッドキャストでリリースするのは今週末ころです音譜
posted by カイゼンくん at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

ビジネス書当選者の発表はこちら!

通勤立ち読みブックラリーにて11/11配信の、
記事トレ日経新聞で鍛えるビジュアル思考力【著者 板橋悟 さん】
プレゼントの当選者の発表っです音譜




満員電車でいつもお聴きいただいているOY(女性)さん、鹿児島の設計者T.T(男性)さんが
見事に当選されました!ビックリマーク

(またまたExcel乱数で!)
おとどけしますので、お楽しみに!

今日も通勤立ち読みブックラリー御聞きいただきありがとう!
posted by カイゼンくん at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

起業に悩む方はゼヒ!

今更、定年退職まで会社にしがみついていたいと
思っている人は、少数派になってきたかもしれませんね。

だからといって、熱い想いだけで、独立してしまって、
ビジネスが成立しないというのもまずいですねあせる

そこで、今回は、漠然と現状と未来に対して不満と
不安を持つ皆さんにこの1冊をご紹介します。
Amazon.co.jp ランキング: 本 - 12位(13日10:33現在)

あたりまえだけど、なかなかできない起業のルール
四ッ柳茂樹 著



第1章 「あなたは本当に起業したいのか」と、いきなりパンチが飛んでくる。
自分でお金をもらうという価値感が・・或いは、
お金を稼ぐという生の感覚がないビジネスマン&ウーマンが多いように思う。

そんな方々に企業で働きながら、NPO や土日にすでに起業している先輩のお手伝い等をして、
自分の時給というものを理解するのも必要なことだと、教えてくれます。

その中で、
「自分ができること」
「自分がやりたいこと」
「自分がやらねばならないこと」

この三つに着目すべきと教えてくれます

しかし、たいていは、自分がやりたいことや、自分がやれることは競争相手が沢山いて、
そのままではビジネスとして、勝てない場合が多いのではないでしょうか

つまりひとひねりが必要なわけです

このひとひねりの方法について四ツ柳さんは
七つの方法」を教えてくれます

それが第2章「起業のネタを考えよう」
ここで彼はギャップをチャンスに変える方法論として、
□業界のギャップ:自分の業界ではあたりまえでも、
他の業界にはめずらしい、ビジネスチャンスになることもある!

■場所のギャップ:海外で成功したビジネスを輸入する
■成長のギャップ:すでに確定した未来へのチャンスを活かすビジネス
(上海万博をビジネスにするなど・・・)
取り上げています

他にも、ご自身の得意技に掛け合わせて、他の要素盛り込んでいく「掛け合わせ法」
全く新しいものと既存の組み合わせで生み出すという「組み合わせ法」

そして、自分が欲しいと思っているもの、
自分が不便に思っていることから発想する「自分ニーズ発想法」

社会が困っている、社会が求めているニーズをビジネス化する「社会ニーズ発想法」

こんなものを教えてくれます

今回のポッドキャスト番組通勤立ち読み通勤たちよみブックラリーでは、
こんなインタビューを紹介しています

今日も通勤たちよみブックラリーを聞いていただいてありがとう
iTunesがインストールまだの方は
http://www.apple.com/jp/itunes/download/
posted by カイゼンくん at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

ビジネスモデル発想の常識って世間の常識と食い違っている

ビジネスモデルって聞いただけで・・なんか遠い存在!exclamation&question

でも新聞には、毎日どこかの会社がやりはじめたビジネスモデルがのっているぴかぴか(新しい)

記事に掲載されているなかには世の中に全く存在しなかったモノもあるだろうが・・・
実際には、すでにあるビジネスをチョッとひねったものだ。ひらめき

『24時間テレビ』の企画・総合演出を6年にわたり担当された
日本テレビのプロデューサー五味一男さんの指摘にによると

「ありそうでナイものがヒットするのであって、
なさそうでナイものはダメ!」だそうです。


さらに、著者の板橋さんは「1できていたモノを10倍にする効率化の本は出回ったが・・・ゼロから1を生みだすスキルをみにつけよう」とおっしゃる!

今日も通勤立ち読みブックラリーをお聴きいただきありがとう。

posted by カイゼンくん at 09:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

ビジネス書プレゼント!ご応募はこちら



通勤立ち読みブックラリーでご紹介しています
:記事トレ日経新聞で鍛えるビジュアル思考力【著者 板橋悟 さん】

二名様にプレゼントします
(著者からのプレです!)

合格ご応募:info@kaizenhonpo.co.jpにメールでご応募ください
クラッカー「板橋さんの放送をお聴きいただき、感想を記入のうえご応募くださいませ」
音譜:締め切:2009年11月13日(金)23時
どうぞよろしくお願いします

posted by カイゼンくん at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

記事トレをおススメするこれだけの理由

「記事トレ!」日経新聞で鍛えるビジュアル思考力 を
通勤立ち読みブックラリーにてリリースしました




あなたは、何のために日経(あるいは新聞)を読むのでしょうか?
新聞のどこを読むのでしょうか??exclamation&question

私は、新聞は1面から・・・と思いこんでいました!

今まで何と漫然と新聞を読んでいたのだろうかと反省。
たしかに新聞は読んでも、そこからアクションをおこした事はほとんどない!

実は、この本を読むと、著者の板橋さんから新聞の読み方のヒントを教えてもらえます
それは・・・
@ヒト、モノ、カネというビジネスの3つの要素を3W1H(誰が、誰に、何を、いくら)で、おさえて日経を読み、相互関係やビジネス構造をつかむ新聞からビジネスモデルを読みとく読解術
Aそれを「ピクト図解」で表現するビジュアル化の方法

■「全体像」「取引関係」「ビジネス構造」
新聞記事をピクト図解することで・・・誰が、誰と組んで、何をいくらで商売しはじめたのかを俯瞰的に見ることができる。
それがピクト図解でき紙一枚にまとめることができるわけ

■ 事実から自分の意見をもつ
記事には事実が書かれています。
その事実から自分の考えを発想できたらすばらしいですね!
まして、新しいビジネスモデルを創造できたらスーパーですね!
<目次>

  第1章 できる社長の5つの教え
  第2章 日経新聞を「絵」にしたら、見えてきた!
  第3章 「ヒト×モノ×カネ視点」でビジネスを整理する
  第4章 「ビジュアル思考力」とは何か?
  第5章 ビジュアルで理解(Fact)する?リーディングレベル1
  第6章 ビジュアルで会話(Opinion)する?リーディングレベル2
  第7章 ビジュアルで発想(Idea)する?リーディングレベル3
  第8章 「記事トレ!」でビジネス頭を鍛える

下記の方々にはぜひ読んでいただきたい

 ・日経新聞を「読んでいる」若いビジネスパーソン
 ・20代後半のビジネスパーソン
 ・社会人ビギナー
 ・会社の人事部、教育研修部で若手の人材育成を考えている人
 
本書の公式サイト
今日も通勤立ち読みブックラリーをお聴きいただきありがとう
posted by カイゼンくん at 18:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジネス書当選者の発表はこちら

ポッドキャスト「通勤立ち読みブックラリー」で放送してきました

「村上式シンプル仕事術」を1名様にプレゼント!と4日水曜におしらせ
しましたが・・・

なんとビックリマーク

数十名様からお申し込みいただきました!

ありがとうございました!(^_-)☆

厳正なる抽選(いつもExcel乱数発生です)により

名古屋市のI.Aさまが当選いたしました!

引き続き、次の放送予定でもリスナープレゼントありますので
今後ともよろしくお願いいたします
posted by カイゼンくん at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

いとしいリスナーの皆様にプレゼントのお知らせ

こんにちは

ただいまポッドキャスト:通勤立ち読みブックラリーにて放送しております

村上式シンプル仕事術―厳しい時代を生き抜く14の原理原則
村上 憲郎 (著)



リスナーのみなさまに1冊プレゼントいたします

■キーワード:「私と存在」
■info@kaizenhonpo.co.jp にメールでお申し込みくださいませ
■締め切り:11月6日(金)23時

どうぞよろしくお願いします
posted by カイゼンくん at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

仕事術という俗っぽいものがここまで光る!!村上憲郎さんへのインタビュー後半をリリース

通勤たちよみブックラリーで村上憲郎さんへのインタビュー後半をリリースしました。
前半はこちら!

「村上式シンプル仕事術」



インタビュー後半では、本書の<第2部:グローバルに仕事を動かす4つの知識>
についてふれています

もともと、日本人の多くは「無宗教」と言い放ち

自分は「無宗教です」とまじめに欧米人と会話をしたときの、先方が目を丸くする反応について村上さんの経験からお話をいただいています

結論から言いますと日本人の実態を理解していない(できない)欧米人は
本気で心配してしまうのです

私自信も本当は、仏教徒ではないです。そんな私も「無宗教」と答えるよりは、
「仏教徒である」と答えた方が、その場では、丸く収まるようです

ここらへんのニュアンスは、番組でぜひ聴いて、ご判断いただければと思いますひらめき

大切なのは、欧米人と仕事を進めて行く場合、
西洋哲学やキリスト教に対する理解が必要な部分があります。

そして日本人としてのアイデンティティ。
つまりは無意識にせよ生活に入り込んでいる「仏教」に対する
予備知識があらためて必要だということです。

この点に対する著者:村上さんの視野の広さは圧倒されます。


第3部:仕事に活かす三つの経済学>
この部分では、経済学音痴な日本人に、やんわりと経済学オンチを自覚させてくれます。

そして、その経済学音痴な日本人に、おすすめの本として、グレゴリーマンキュウの経済学書を推薦していただいています

最後に、「ハイエク」の登場です。
みなさんのハイエク像は、市場原理主義者でしょうか?
村上さんは、むしろ、「ハイエク 知識社会の自由主義」という池田信夫 著の本を推奨しています

最後に、この経済学の知識を身につけようという第3部は、実は本書の第1部へと繋がっているとことが、披露されています

綺麗ごとを言っても、基本的には、私利私欲で営まれる社会

そんな活動が、会社組織を通して財務諸表に表され、社会に貢献できた企業だけが、市場の競争の中で存続を許されるわけで・・・

結果として、自生的秩序を形成し、67億の人類の絶対的な貧困も生活水準をも徐々にではあっても向上させ、全体として、
世代順送りに人類存続を図っていきつつあるという。
天使のサイクルを教えてくれます

今日も通勤立ち読みブックラリーをお聴きいただきありがとう

posted by カイゼンくん at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。