2009年10月21日

かばんはハンカチの上に置きなさい」後編をブックラリーでリリースしました

SANY0272.JPG時間もお金も自由になったら何がほしいか?
奥さんと、紙にかきだしたことがあるそうです

まず、いがいと書けない現実にビックリしたそうです!

これ既成概念のなせるワザ!?

で自分の夢を限定しているそうですガーン
年収も上限を限定して書いたら夢もちいさくなる

奥さんと読みっこしたら・・・

ご両親へのプレゼントが共通の夢だったそうです
でも・・川田さんが意外だと発見したのは・・・

奥さんが「値札をみないで洋服を買いたい」と書いてあったそうです。
こんな願望がない奥さんだと思いこんでいたそうです。

女心ですね!当然の夢ですね!音譜
川田さん・・・こんな夢を口にすることすら奥さんから奪っていたのだ・・・と深く反省

その書いた事の具体的なパンフをあつめてきて、ファイリングして
「夢ファイル」として置いておいたそうです。

それが自分の弱さに妥協しない強烈なてだてだそうですひらめき電球

すごいですね!
みなさんも、夢ファイルやってみませんか?


今日も通勤立ち読みブックラリーお聴きいただきありがとう
posted by カイゼンくん at 12:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

右脳派マネジメントにおススメ!


これ題名が?だけど
吉井亮介 渾身の一冊だよ!

なぜか記憶にのこル一冊だ!

1章は、まるで村上春樹氏の作品を彷佛とさせるのはなぜだろう。
たぶん著者の吉井氏がビジネス書著者のなかでも抜群に「言葉」のえらびかたが
繊細なせいだろう。

1章は、女性読者に特におススメしたいね!パラパラと立ち読みしたら
私の意図がわかるはず

小説です音譜

2章以降はマネジメントの基本的な「考え方」を教えてくれます
人間の本性は・・

「他人を支配したいが、コントロールされたくない」

部下を”コントロール”したい欲求を、てばなすことができれば
成熟したマネジメントだという。

ありていに言えば、通常のビジネス書は
「部下をコントロールするための理屈」が書いてあるガーン

でも、これが間違いのはじまりだと気づかせてくれる一冊。

「僕は上司の思い通りに動かされたい。ロボットか道具、
奴隷のように、考えてください」という人なんていないでしょう。

3章は、その支配欲を抑制し、なおコミュニケーションを良好にする為の
ノウハウを教えてくれる。

1ッ回目はサラッと読めちゃう。と思わせるなにかがある!

文章もだが、単語のつながりが・・・その気にさせるのか?

おススメの一冊!

まもなく通勤立ち読みブックラリーでも吉井さんのインタビュー放送しますよ!

ラベル:吉井亮介
posted by カイゼンくん at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。