2009年09月23日

Rally77-1:いつでもどこでも「脳の集中モード」を高める シンプル・マッピング最強ノート術 (前編)  【著者 松宮 義仁さん】

★「シンプル・マッピング」

松宮 義仁さんの実体験から「継続できなければ意味がない」を骨身にしみていることを語っていただいた。

かつて90年代、まだ学生だった著者はスケジュール管理やら行動管理やら・・挑戦しては挫折してきた経歴の持ち主!
ノートPCで幾度となく挫折したり、
HP社のHP200LXという往年の名機まで経験されていた。

そんな挫折経験のさなか、福島哲司著 「能率手帳で情報を10倍活かす法」に
でくわす!
おもわずコレだ!

手帳をパーソナルデータベースへ変身させ、無限の可能性を感じさせてくれたのがこの本!

そこで、この本で覚えたポストイットの使い方をさっそく手帳で試してみる。

しかし、やはり「デジタルよりアナログが・・・」とか「アナログよりデジタルが・・・」のはざまにゆれ動くのでした・・・

なんか人間らしいね!exclamation×2

そんなデジタル難民、手帳難民だった松宮さんが肝に銘じるのが・・・


「継続できなければ意味がない」だ!

で、紆余曲折をへて、100円ノートにたどりつく。

シンプル・マッピング」はシンプルだからこそ継続できる

だから!シンプル・マッピングの特徴は・・・
 1:簡単 ⇒ 「簡単でないと続かない」
 2:気軽 ⇒ 100円のA6ノートと1本の鉛筆でいつでもコンビニで入手でき、どこでも気軽にマッピングできる
 3:携帯性 ⇒ いつでも持ち歩くことができるA6ノートであれば、「反復学習」を可能にしてくれる
 4:見開きサイズ ⇒ 「発散型の思考」と「収束型の思考」をバランスよく活かすことができるサイズが見開きA5サイズ≒A6を開くとA5サイズに!
 5:フォーカス ⇒ 絞り込んだポイントを「もれなく、だぶりなく」一目で俯瞰できる
 6:スピード ⇒ 著者が最大限に重視した!すぐ書きだすこと!マップの完成が目的ではない。
 7:マッピング ⇒ 「放射状に書く」ノート術。だから、あとから書き加えることも可能。かまえずにサットはじめられる。

シンプルマッピング!?

なんじゃそりゃ!マインドマップの二番煎じか?

そう批判的な御仁も、たくさんおられるでしょう。

マインドマップを学んで、実践するもよし。シンプルマッピングを実践するもよし!それは読者が選ぶものでしょ。


なので、本書の読みどころは・・ハウツーよりは・・・

そうそう!読んだヒトに「やる気」を出させて、いかに続けるかを訴えているように思う。

めんどうくさがり屋さんには「そうなんだよ!」

ということがたくさんあるはず!

実際に、シンプルに頭の中を整理する、行動を書いてみる・・・
その上でご判断を!

【目次】
序章 成果を上げたいなら、「完璧主義」を捨てよう!
 ・1冊の本との出会いがはじまりでした
 ・ふくらむパーソナル・データベースの夢      他

第1章 成果を上げ続けるシンプルなノート術「7つの秘密」
 ・マインドマップから発展したシンプル・マッピング
 簡単――「できるだけシンプルに」がシンプル・マッピングの極意     他

第2章 シンプル・マッピングを書いてみよう
 ・とりあえず「1つ目」を書くことで脳が動き出す
 ・連想で出てきたことをすべてマップに詰め込む必要はない     他

第3章 シンプル・マッピングで情報を整理する
 ・成果を上げるにはインプット(練習)が必要!
 ・「練習」と「試合」――自分にないものは出てこない     他

第4章 「考える、考える、考える」ためのシンプル・マッピング
 ・「考える」ことを楽しみながらできるシンプル・マッピングの不思議
 ・いつでもどこでも「脳の集中モード」をつくり出す      他

第5章 シンプル・マッピング流「時間管理術」
 ・マップを書き終わったときが「行動=アウトプット」のスタート
 ・シンプル・マッピングは最短ルートを示すカーナビとなる     他

第6章 シンプル・マッピングをデジタル化して知的生産システムを完成させる
 ・発展的な「再利用」のためのデジタル保存
 ・パソコンソフトでシンプル・マッピングを画像として保存する      他


今日も通勤立ち読みブックラリーをお聴きいただきありがとう

一度、通勤立読みブックラリーを聴いてみてください
パソコでも十分に視聴できます(iPodあれば持ち歩けます)

■番組を視聴いただくにはアップル社のソフト「iTunes」が必要です。
こちらから無料で入手できます。
http://www.apple.com/jp/itunes/download/

「iTunes」がインストールできましたら、さっそく「iTunes」を立ち上げ、ここをク
リックしてください。
■通勤立読み『ブックラリー2009』(無料番組)
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=281550237

どうぞ宜しくお願いします
感謝をこめて!
posted by カイゼンくん at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やる気にスイッチいれよぉ〜か!

なんとなく連休も終わりに近づいている。

やりたいことを終わらせようと、焦ったわりには・・・?
上大岡トメさんによると
だれでも三日坊主に終わるのは、脳みその性質だそうです!
つまり「三日坊主」は生きていく為に必要なことだそうです。

逆に、脳にある淡蒼球というモノが「やる気」をひきだすのだそうです!
不思議ですね!


つまり人間は、もともと「三日坊主」になる仕組みと「やる気」をメラメラとだす
仕組みを両方もちあわせている。

であれば・・・
意識して「やる気」はひきだせるのか?
つまり淡蒼球とやらを刺激すれば・・・いいのか?

Yes!

トメさん(まだお会いしてないのに・・・失礼)曰く

Body:カラダをうごかす
Experience:いつもと違うことをする
Reward:ごほうび
Ideomotor:なりきる


なかでもおもしろいのが・・Bodyだ!

マンガを読むにしても、ハシをくわえて「かんでみる」とより笑えてくるそうです。

そぉーなんです。たんにハシをくわえているだけだと「しょんぼりした顔」なんです。
それでマンガ読んでもダメ!

「ハシをかむ」と表情が笑うでしょ!(フェイスエクササイズらしい)
これがBody効果で・・カラダに脳がつられてくるのだそうです。

この応用で、キッパリと握りこぶしを天にむけてつきだし!
あなたの、おまじないを口にしよう!『やるぞ!』でもOK音譜

『私は自分の理想の人生をおくるのに必要なモノをすべてもっている!yes!』でもOK!

本当にこれが淡蒼球に効くのだ!
だまされたと思ってやってみて。(おっと・・・周りをみてからね)


posted by カイゼンくん at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。