2009年05月16日

小飼弾氏・神永正博氏対談セミナー@丸善丸の内本店

昨夜は収録のあとに【小飼弾氏・神永正博氏対談セミナー@丸善丸の内本店】に行ってきました。

かなり多くの方々が参加され盛況でした!exclamation

神永先生には通勤立読みブックラリーにご出演いただき、
このようなセミナーにご招待いただき、感謝です!



小飼 弾氏も強烈にこの本をプッシュしていましたが・・
わたしも同感です。

昨夜はこの本にのっていない統計思考のコツを
神永先生がご披露されていたので・・ここでチョッとだけ
ご紹介しましょう

■統計思考のポイント
1:データは議論のための共通言語
2:データがないと思考が深まらない
3:誰が正しいかではなく、何が正しいか?

1:の【データは議論のための共通言語】では・・
さすがに神永先生は鋭い!

食料自給率が40%といわれても・・実はカロリーを基準に統計が算出されているので・・肉が自給されると食料自給率が異常値をだしてしまう!爆弾・・と、つまり何が問題なのかこの統計では論点がボケてしまう

すると小飼 弾氏は『詐欺師はダマスタメにデータを用意しているものだ!政治家も!』と続けたexclamation&question


2:の【データがないと思考が深まらない】では
この本の1章でふれている『バイオ燃料は地球を救う?』ではサーチンがーなる学者さんが膨大な計算をおこなったおかげで、現在の森林をトウモロコシ作りに転用しないでバイオ燃料を利用するぶんには地球に優しいが・・トウモロコシ作付面積を増大させて森林破壊がすすむと逆効果になることが実証されているそうだ・・exclamation&question
神永先生がいいたいのは・・

サーチンガーの統計データがあるので・・今後の政策判断が感情論ではなくデータに基づいて議論される土台になるだろうということだ!

会社でもデータはないけど・・『社長の言う「シェアーXX%アップ」はXXXXだよ!』といった議論は深まらない典型だろう!

3:の【誰が正しいかではなく、何が正しいか?】
これは見識者としてのご意見だが・・・小飼 弾氏もふれていたが・・
ブログの世界では「小飼 弾」の発言力が圧倒的にになる現実がある。

でも・・・この3に注意しろといっているのがこの本の主題だけどね!

他にもそんなバカな!―遺伝子と神について 竹内 久美子 (著) も統計をきちんとおさえたいい本だと紹介されていた。一度読んでおこうと思ったのは私だけかな?


帰りに丸善店舗でブラックスワンを検索したが・・品切れでした!

これが週末に読みたいbPだけど・・目



同じナシーム・ニコラス・タレブが書いたこちらは山積みでした。
こちらからいくかな!揺れるハート
ラベル:神永 統計思考力
posted by カイゼンくん at 09:46| Comment(1) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。