2009年05月30日

Rally56-1:仕事は上司との関係が9割    (前編)  【著者 高城幸司  さん】


転職理由の第1位「キャリアアップしたい!」


だが、その本音の1位は「上司との人間関係」・・・つまり、上司と合わないことによる

しかし、上司と親は選べない!

「なんでこんなやつといっしょに仕事を、しなきゃならないんだexclamation!」

などと不満を感じ合うのは、どこでもよくある話なのです。

日本では、上司が部下をマネジメントする
この一方通行のマネジメントだけ存在すると信じている。

教育もその方向だけで行われています。

しかし、実は、上司は、あなたがマネジメントして仕事も成功させ、
将来へのステップアップも上司に協力を得てこそ現実的になるのです

そんな上司にモテる自分になりたい_“あなた”!
そんなあなたにおすすめの1冊です。

「いいなぁ・・あいつは、俺の上司もあんな人だったらいいのに」と思うかもしれませんが、これも隣の芝生で同僚も
あなたの上司を見て
「あの人いいなぁ…」と 同じように考えているかもしれません。



まず、自分がまかされている仕事に不満のある方!

あなたは、上司からモテていますか?。

実はおいしい仕事ほどモテ部下に回されるようになっているのです。

その上司にモテる部下の3要素を著者の高木さんは
こう言っています。

1:「存在感のある部下」であること
2:「余裕がある部下」であること・・・つまり涼しい顔で仕事していること
3:「先を読む力がある。」、、上司の期待を予測して動くことができる

つまり、次の仕事を予期して準備し、その準備内容を短時間でアピールできることがポイントになってくる。

アピールする際には「明確であること」「前向きであること」そして「謙虚に行動する」ことが望ましいのです

しかし・・・、上司にもいろいろあるので、この本では4パターンに上司を分類しています。

1番目は政治家タイプ。:権力や権威主義者です
人間関係は敵か味方かで分類し、自分を超える部下は邪魔な存在ととらえています。

2番目が芸術家起業家タイプ。:何でも自分でやりたい 理想家

3番目、職人教師タイプ。:規則とか原則主義者。規則を守っていれば、あとは指摘しない

4番目:評論家タイプ:裏があり、情報ツウ。社内フィクサーでもある

それぞれのパタンの上司にモテるコツを教えてくれています。


転職しようかな?・・と考えたら お勧めの本です。

以下の本と読み比べるといいかも
(クロスモード・リーディング)


上司に「仕事させる」技術―そうか!ボス・マネジメント



上司をマネジメント :
村山 昇 (著)



今日も通勤立読みブックラリーをお聴きいただきありがとう
ラベル:モテ部下
posted by カイゼンくん at 15:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分で奇跡を起こす方法



この不況のなかで、ついてないのは“自分”だと脳裏をよぎる瞬間がありますよね!


みなさんは、ご自分の奥様が運転中の車で、自分のとなりで事故に
遭ったらどうしますかexclamation&question

運よく自分は動けても・・・病院に運び込まれた奥様は・・・
「良くて植物人間」と告げられたら・・・

ここで、ご紹介する一冊は、交通事故に遭い意識不明の奥様を
泣きながら看病していくうちに。。。


「現実から逃げるのではなくて、現実を突破していく生き方をしたい」

「学びと行動以外に問題を解決する方法はありません。」


と奮起する医師であり、夫である著者の回想をふくめて
実際にあったことからの学びの本です


いまさらこの本もないだろう!そう思う方も多いでしょう。


しかし、チョッと前に著者ご本人にお会いしたもので。。あせあせ(飛び散る汗)



極限状態に置かれた人間が、妻の待つ病院に向うバスの中で
泣きながら本を読み、オーディオブックで学びながら・・
かっこわるくあがきながら・・どうやって苦悩を乗り越え、
明るい明日をつかんだかを教えてくれます


苦しいときこそ学べ 悲しいときこそ学べ

学びと行動に執念をもっている姿は正直に感動します。


「生きていること、生きていくこと」の意味をもういちど考えたい
、幸せって何だ?


ココロをよぎるかたは、ぜひ読んでみてください。


PS:ご本人にお会いしているときは・・・
微塵もつらい過去をお話されずに海外での学びや
ご活躍のお話が続いていたので・・・輝きだけが
目につきました。

が・・・本を読んで。。。あぁ・・そういうことか!
腹におちました。
ーーーーーーーーーーーー
第一章
人生を変えた瞬間

第二章
奇跡の瞬間

第三章
引き寄せる瞬間

第四章
成長する瞬間

ラベル:井上裕之
posted by カイゼンくん at 08:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

Rally55-2:最初の30秒で相手の心をつかむ雑談術        (後編)  【著者 梶原しげる  さん】



収録している最中に・・・

アイオオアウウオウエアイエオ・・・』と、はじまってしまった!あせあせ(飛び散る汗)

ビックリしましたが、活舌練習のお手本みたいなかんじでしたね!

さすがにトークのプロは普段から自然にできるんだなぁ。。。

番組の途中では、声にも「見た目」があると!
声の調子、トーン(高低)、ピッチ、間のとりかた・・

そして語尾をハッキリ伝えれば音としての声以外の感情も

伝わるそうです。

「人は見た目が9割」といいますが・・

声にも「見た目」があるそうです。

今日も通勤立読みブックラリーをお聴きいただきありがとう。
ラベル:雑談術
posted by カイゼンくん at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

感動した!

今日は・・東京は暑いくらいの天気です!SANY0229.JPG

午前中はIT関係の打ち合わせがあり・・・久しぶりに緊張して
ミニ・プレゼンしてきました(^^ゞ。

午後に入りうれしい音譜メールと“御はがき”が
届いたので・・・


【できる大人の“一筆添える”技術】の著者 むらかみかずこ さんからのメールです


週末(23日)の渋谷でのトークイベントについて、
ブログで告知して
くださって、ありがとうございました!

じつは当日「ブックラリーを聴いて、やってきました!」
という方が、ご友人を連れていらしてくださったんですよ。

またこの方、Mさんとおっしゃる方なのですが、
早速、(shibuya_koe)という写真のハガキを
送ってくださり、ほんと感動しました。』

Mさん!う!

どうかinfo@kaizenhonpo.co.jp かこのブログをつうじてコメント、メッセージください!
この場をかりて御礼申し上げます!

嬉しいです!ホント!ブックラリーやっててよかったクラッカー

インターネットは顔が見えないので・・・ココロが届いているのか?
ときどき不安でいっぱいになります。しょぼん

でも、きょうはスッゴクうれしいです!音譜

ありがとう!

そしてもう一通ラブラブ

きょうハガキに気がつきました。(気づくのが、遅れてすみませんm(_ _ )m)

京都から お葉書いただきました。

相田みつを さんの毛筆がプリントされていました!

ただいるだけで
 あなたがそこにいるだけで
その場の空気があかるくなる

あなたがそこに
ただいるだけで
みんなのこころがやすらぐ

そんな
あなたにわたしも
なりたい
』みつを


ありがとうございます
わたしも そんな “あなた”にい!

これからもよろしくっす!今夜は梶原さんの後編をリリースします!
posted by カイゼンくん at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

本日はウジトモコさんインタビュー【視覚マーケティングのススメ】

こんばんは、竹之内です

今日は、ウジトモコさんにインタビューしました。


コリャぁ・・いまどきのおススメ本だわね!

この大不況の中でMBAはすでに化石だよ(Museum Of Business art?)!MOT(Management of Technology)もダメダメ!
技術革新によるイノベーションは経済を活性かできていないものね!

いま繁盛している企業は・・・まちがいなく
デザイン戦略がイケテイル!

だから・・MFA(Master of Fine Arts)が時代にマッチしている。
デザイン・スクール(大学院)をでて未来をデザインする経営幹部が
いまいちばん 輝いている!!

でね・・今日インタビューしてわかったのは・・

ウジさんが書いた【デザイン】とはコミュニケーション戦略の上に
のったコミットメントなんだ!

だれとコミュニケーションするのか?
そのカギをにぎるのが・・・タイプとクラスというセグメント概念なのだ!

チョコッとだけ・・先にはなしてしまうと・・

“タイプ”はあなたの会社の“商品”や“サービス”を「好き」と感じる一群か“嫌い”とかんじてしまう集団かをわける軸だ!

“クラス”は高級志向とかカジュアル&リーズナブル志向といった
価格や雰囲気、テイストをわける軸だね!

このタイプとクラスをしっかり絞り込んでいる企業や事業は
デザイン戦略に一本の筋が通る!

だからこの商品は“好き”といってくれる一群にコミュニケーションが
うまくとれるわけだ!

このファンになっていただける一群にたいして
ホームページも商品デザインもパッケージのロゴも
使う文字の書体も“色あい”もカラー戦略がひとりあるきしない!

すべてがファンの期待にこたえ続けるというコミットメントなのだ!獵

このインタビューを通勤立読みブックラリーで放送するのは5月末かな?
今日も通勤立読みブックラリーをお聴きいただき!ありがとう!

posted by カイゼンくん at 22:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貴方はフォーカスリーディングをすでに体験しましたか!

おはようございます!

今朝は、受講したフォーカスリーディングについてチョッと!合格

¥1,155
Amazon.co.jp


とんでもない勢いで、たくさん読みまくりました!叫びハイ!三日間!


実際は・・・綿密に組まれた訓練プログラムで粛々とすすみますが・・・
(けっこう武闘派の訓練ですにひひ


結果は・・1分あたりのリーディング文字数が、初日の軽く倍は超えています。

ですよ!!!

正確にいえば初日講義の前に自宅測定では
1500〜1700文字/分レベルでしたが・・・

早朝特訓を自分で実施して
講義初日の測定で2500文字/分に・・ニコニコ

最終日は・・
4000文字/分になりました!音譜

コレ!れないでしょ・・・フツウ!

一度、コレを読んで・・即(速)申し込んだほうが良いですよ!

文書の読解スピード向上は、パソコンのOSをバージョンアップして脳みその速度を
最大限に引き出すようなもの!

実際に最終日は『一冊を10分で読んで、内容をとなりの参加者に語る!』

一冊を読んでですよ!
一冊の丸ごと読んで・・内容を語るのです・・・となりの受講生に!
(わたしはとなりの方に本を借りて・・・初めての本でもやりました)

コレができるんですよ私のとなりの方も・・・・スゴイ!】


今回はこの本の翻訳をされた、堀江信弘さんも参加されていました。


ちかく、名古屋でも開催とおっしゃってました!

打ち上げでは、お隣で受講していたMNさんから、本を1冊おかりしました!
コレが、読みたくなっちゃたんですよ!
この本は、訓練中に『2分で読めるところまで・・・』で
途中で終わっちゃったので、さいごまで読みまするんるん

うぅ・・ん。。たぶん10分で一回!30分で二回目かな



Amazon.co.jp

posted by カイゼンくん at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

Rally55-1:最初の30秒で相手の心をつかむ雑談術 (前編)  【著者 梶原しげる  さん】


SANY0201.JPG

新入社員でも、すこしは会社になれてきて・・やっと会社については話せるようになった!
ベテランでも、仕事の話はなんとかできるが、仕事に直接関係ない話を、上司や取引先とするのが苦手、という声は・・・
あんがい、誰にも共通の悩みではありませんかひらめき



一般的に、ビジネスパーソンのスキルアップとしてはロジカルシンキング、プレゼンなど、ビジネストーク用の武器をみがくが・・・
むしろ、あまり親しくない方との会話、
目上の方との「なんでもない日常会話」こそが・・・一番難しい!爆弾
という話をよく聞きます。

しかし、実際には大切な人脈づくりや、高感度アップのカギは。。
どうでもいい話の中で決まる!
そのコツを教えてくる良書でするんるん

ブックラリーの番組で教えていただいたのは・・・

ふれあい恐怖的心性」です。

ちょっと耳慣れない言葉かもしれません。

対人恐怖」というと何となくイメージできることでしょう。あせあせ(飛び散る汗)


「仕事の話はできるけど、どうでもいい雑談が苦手」という方には、
この「ふれあい恐怖的心性」と共通する心理があるそうです。

人と人の関係には、「役割関係交流」と「感情交流」という2つの形があります。

1つめの「役割関係交流」とは、「○○商事の営業」として、商品の説明をしたり、海外の経済事情を案内したりの業務をこなす、という役割を背負って人と向かいあうことです。

正しい情報を、簡潔に、正しく、適切に伝え、ビジネスにつなげるという明確な目的を担った交流です。

「ふれあい恐怖的心性」の傾向を持った人でも、この「役割関係交流」なら、スキルアップで、そんなに緊張することなくこなせます。

一般的に苦手なのは2つ目の「感情交流」なのです。
感情交流とは、人と人との心を通じた交わりのことです。
NLPとかコーチング、セラピー全盛の時代です!

人と接するとき、その心のふれあい」をうまくこなしたい
いビジネスパーソン、ヒントを学びたい経営者には、ぜひおすすめしたい一冊です。


今回のリリースでは、たとえばイチローさんに『いいスイングですね!』とか褒めても場合によっては??exclamation&question

むしろ『感動しました!ムード』といえば雰囲気がかわる!

この距離感がポイントですね!

きょうも通勤立読みブックラリーをお聴きいただきありがとうございます。
posted by カイゼンくん at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

原丈人:在り方とヴェンチャーの動機を理解せづに読了してはいけない!『新しい資本主義』




たぶん・・・MBA卒というのは・・こんな人物を言うのだろうビックリマーク

唐突にはじめたが・・この本はゼロからビジネスを立ち上げろというメッセージと
『“金融資本主義の終焉”とポストIT産業”を理解しろ!』と言っている

やさしい語り口で終始していて読みやすいです。ニコニコ

だが、この本で紹介される『金融資本主義の崩壊原因と日本へのマクロ提言』と
『公益資本主義』といっておられるビジネスモデルのいくつかを、ズバヌケタモノか
否かを議論するのもおかしい!
!?

むしろ、ビジネスパーソンとしての視点、在り方、つきうごかされる動機について
読みとくべきだろう音譜


知ったかぶりをしながら経済雑誌を読みあさり『100年に一度の・・』とかなんとか言っている
御仁には最適な本かも?



内容を吟味するより、“原丈人”という人間を理解することが大事だろう!この一冊から!パンチ!


人間60年(あれ?80年か?)生まれた己の命をどう使うかは己の人生観、世界観だろう!

この本を読めば・・・少し感じるはず!



ぁ・・・・書評ラシクいくと・・・

第一章で『金融資本主義の何が間違っていたのかと題し
アメリカMBA卒業生達が作り出した超短視眼で制御しきれない金融工学の怖さを思い知れと教えてくれます。
曰く『金融工学を駆使してファンドがマーケットで動きまわるのは、
遺伝子治療を無制限に人体実験するのと同じくらい危険だということを
しっかりとわきまえるべきだ』

一環しているのは金融は主役ではなく、産業に力を与える脇役であり、縁の下の力持ちなのだという視点だ。

第二章で『「大減税」で繁栄する日本と題して
マクロ政策を訴えている
ここらへんはマクロ経済にたいして具体的提言をしている。『1兆3000億円あればいい』なぜこの金額かは読んでみてのお楽しみ!ビックリマーク

第三章『コンピュータはもはや足枷
かつてボーランドの取締役だった方にしては乱暴な展開だが・・産業論としてIT産業がすでにピークアウトしていることをいいたいのかもしれない。これも一般の方、IT産業に詳しくない方でもついていけます。

第四章『途上国の画期的実践
ここら辺が、私には刺激的でした!バングラデシュのインターネット事業も、スピルリナというタンパク源の育成ビジネスも、ぜんぶ同じように刺激的。

ブラック・ネットは、バングラデシュで原さんのデフタ・パートナーズが
株主のいない「BRAC」というNGOと合弁してつくったインターネットプロバイダの事業会社。
「BRAC」の持株比率が4割なので、「10億円」の利益を上げたとしたら、
そのうちの「4億円」を教育・医療改善の費用に使える計算です。
これを、株式会社でやったら?・・・利益が同じく「10億円」だったとしても
法人税やら株主配当やらで、使えるのは、せいぜい「2500万円」くらいになっちゃう。

これがおもしろい!『こんなの・・・どうってことないよ!』っていう議論もあるけどね!

ソウジャナインダ!

この生き方がおもしろいんだ!たち読みでもいいから・・・読んで!ココ!

最後の五章は『公益資本主義の経営

市場万能主義への警笛として食料とエネルギーは
神の見えざる手にゆだねてはいけないと警笛を鳴らす!

この力かげんも好きだな!そしてベンチャースピリッツについて語る!

この章もいいね!

インタビューはできてないけど・・おススメの一冊です!
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
おススメイベント
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
*彼女にサインしていただくと・・絶対得した気分になる!
むらかみかずこ著
『できる大人の“一筆添える”技術』(ディスカヴァー21刊)
出版記念☆無料トークイベント&サイン会のお知らせ


日時;5月23日(土)13時半〜15時
場所;大盛堂書店、渋谷店
http://www.taiseido.co.jp/store/info.html
入場無料;先着50名様

著者おすすめの一筆箋、ポストカード、筆記具、切手、スタンプなどを
実際にお見せしながら、
あなたらしく「一筆楽しむ秘訣」をお伝えします。

予約申し込みは 店頭、電話(03-5784-4900)、
メール(imazekiアットマークtaiseido.co.jp)、
FAX(03-5784-6480)のいずれか。
インターネットからは、こちらから。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P58583205

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ラベル:原丈人
posted by カイゼンくん at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セカンドオピニオンを求めるならクロス・モード・リーディングを活用すべし!

首都圏で初めて新型インフルエンザ感染が確認されたそうですが・・・・
疑わしいヒトにはサーモグラフィーで熱をチェックし、簡易検査をほどこし、
その後、病院で精密検査といった・・・・複数の視点でチェックが入りますよね!ビックリマーク

医療の世界で「セカンドオピニオン」という複数の視点でチェックすることがあたりまえになっているのはご存知ですよね。

同様に、ビジネス書を読んだあとで、『この著者の言っている主張は偏っていないか?』
『他の専門家の言う視点とはどう違うのか?』このように「疑う」とか「問いを立てる」とか、
「仮説を立てる」という思考過程でセカンドオピニオンを常に意識する必要性
がありますね

つまり、マインドマップやシンプルマッピング等で、1冊の本の内容をまとめたとして・・・、
それは1人の著者の“意見”や“考え方”、“一つのノウハウ”が、まとめられたにすぎません。


この事も尊いことなのですが、同じジャンルの他の著者による、別の意見、
違うやり方をさがしだし、それを、すでにまとめた本の考え方やノウハウと
比較しながら読む必要性がありませんか?


そんなこといわれても・・・・と思った“あなた目


あなたが探し出す必要性はありません。

あなたに代わって、私が同じジャンルでも違う視点を持っている著者をさがしだします。

だって毎月十数名の著者に直接インタビューし続けているのですから音譜

自然に、同じテーマでも、違う考え方、ノウハウをお持ちの著者と出逢うようになっています。
そして、異なる視点どうし、異なるノウハウどうしを比較し、わかりやすく解説したものが・・・・

今回発売している“見える化”クロス・モード・リーディングのオーディオブックです。

あなたの興味と関心のテーマの中に、「コミュニケーション」、「論理的思考」、「問題解決・・・こんなキーワードがあがってきませんか?。

もし、この三つのキーワードを「見える化」というテーマで、まとめてみたとしたらいかがでしょう
それが見える化を3倍活かそう!】というクロス・モード・リーディングのオーディオブックです。

ある意味では、1冊ずつのオーディオブックを聞くというよりは、3冊分のセミナーを耳からインストールしていただく。
そんなオーディオブックの性質を持っているかもしれません。結果的に、複数の著者の“考え方”を「組み合わせた」セミナーを聞いていただくようなものです。

従って、複数の著者の“アイデアの組み合わせ”を、このオーディオブックから学べるということです。
もし、皆さんが本気で「ビジネス脳」を鍛えた結果をビジネスに活かしたいとお考えでしたら・・・ぜひクロス・モード・リーディングのオーディオブックを活用してください。

例えば、「見える化についてデモ視点を“広げる”という意味で三つの異なる「見える化」を比較しています。
また、スキルを“深める”という意味でも「ルーチンワークの見える化」、「チームで取り組むプロジェクト仕事の見える化」、「クリエイティブな思考作業の見える化」といった、それぞれ仕事の性質が違う分野に対して「見える化」のノウハウを解説しています。


さぁ!気になるビジネスパーソンはココをクリック!
posted by カイゼンくん at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

iPod学習法でポッドキャスト発信しよう!セミナー開催しました!

昨日、イムランさん主催で
iPod学習法でポッドキャスト発信しよう!」セミナーをはじめておこないましたビックリマーク

19時スタートして・・・21時30分まで・・・充実したコミュニケーションがとれました!

わたしの日常生活にiPodは、いつでも、どこでもおともに連れ歩くのですが・・・

いつも「ポッドキャスト番組」で語学やニュースや新刊紹介などを聴いていますし、
クラシックやボサノバなどはiPodが身近になってから好きになりました!


電車の中や移動中はいつも何かを聞いています。



なぜ音声学習なのか

文字から学ぶのもいいのですが
耳から学ぶということもとっても有効です!
四つの音声学習のすばらしさについてはこちらをご覧くださいひらめき電球


耳から学習するのに向いている5分野

1、「ビジネス分野」で情報量を増強・強化するビジネス・ポッドキャスト
2、お金を生み出す(学びながら収入を得る)「投資」ポッドキャスト
3、資格取得を最短時間で実現しよう!あなたのゴールを確実に短縮する「資格系ポッドキャスト」
4、語学学習には最適なポッドキャスト「語学学習系のポッドキャスト」
5、思いどおりの人生を生きる「コーチングポッドキャスト」

それぞれについて竹之内おススメビックリマークの番組をご紹介しました!

倍速リスニング
速耳クラブ:http://www.hayamimi.jp/02software/01free_encoder.html
フリー版速耳エンコーダーの使い方とメリットをチョッと・・・


ポッドキャスト発信のノウハウ(配信する側としてのコツ)

今回のセミナーでの山場は!キスマークは聞く側ではなく、
ポッドキャストを「配信する方法についてのノウハウ紹介です。


ITunesに登録する方法
必要とする機材
番組の企画をたてるコツ

ほとんどのことは、どなたもデキルと思うのですが・・・!?

やはりカベはありそうです!

サーバー管理かな? 叫び


まぁ・・そこは私が、有料でサポートします!ガーン

いかが・・でしょうか?
みなさんも ポッドキャスタになりませんか?

なによりみなさんのブランディングに役にたちます
!←興味のある方はこちらをクリック!ハイ!
ラベル:iPod学習法
posted by カイゼンくん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リスナープレゼント当選者発表!:『むらかみかずこさんプレゼント』

おはようございます!通勤立読みブックラリーのBTです

【できる大人の”一筆そえる技術”】
これに“むらかみ”さんの直筆 一筆箋をつけて!

3名のリスナープレゼント当選がきまりました!!


これね・・・本当にいいですね!あせる私のてもとにはのこらないの・・・あせる

音譜京都のMOさん、HKさん(男性)、AIさん

以上の三名さまに厳正な抽選結果(Excelで乱数を発生させている・・・目

ですクラッカー

急いでおおくりしますので・・しばしお待ちください!
posted by カイゼンくん at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

“見える化”を3倍活かそう!オーディオブック

見える化といえば・・・トヨタ、キャノンを思いだすのでしょうか?

今回カイゼン本舗が発売したオーディオブックは!

時代とともに変ってきた“見える化”の目的、そして三つの異なるモードの見える化を紹介してみました


そのみっつとは・・・
コミュニケーションの“見える化”』と
問題解決の「見える化」』と
最後に『思考と論理の「見える化」』です

TOC、6シグマ、CRM、NLPと・・・いろいろなものを
組織にそそぎ込むまえに!

現状打破の“場”づくりをしたらいかがだろう!ひらめき

それは三つの環境整備からはじめるべきだ!
1:問題の見える化
2:共通言語・共通認識
3:カイゼン進捗の見える化≒赤・黄色・青信号を見える化

もちろんITを整備していただいてもかまいませんが・・・


その前にゼヒ!
このオーディオブックで地合いをつくってみてはいかがだろう!

私が現状打破の“場”づくりのカギをにぎると思う見える化には
次のスリーモード見える化があったのです!

まず最初に『コミュニケーションの“見える化”』

これは「見える化」仕事術という本ではじめて紹介されました。
著者は 石川和幸さんで、ディスカバートウエンティワン から
 2008年年末に出版されました。 

『コミュニケーションの“見える化”』は、あなた自身との対話、
そして、あなたと周囲の人たちとのコミュニケーションの質とスピードを上げることに焦点をあてた見える化のことです。

第一世代の「見える化」といえる『問題解決の「見える化」』

この『問題解決の「見える化」』は2005年に遠藤功(えんどういさお)氏が 『 見える化―強い企業をつくる「見える」仕組み』という本を
東洋経済新報社から「現場力を鍛える」に続いて世に問うたのが、最初です。


私が第三世代の見える化にあげているのは・・・
思考と論理の見える化です。

これを「見える化」することで自分との対話がスムースにスピーディーに進むばかりか、周囲のチームメートとのコミュニケーションの質が
驚くほどよくなり、メンバー同士が、うてば響くようになるのがわかるはずです。

そんなことが、ほんとうに できるのかって?

安心してください!

実は、思考の見える化は図解をつうじて「論理の見える化」にもつながるのです。
論理の「見える化」として図解思考について解説している優れた本は『「図で考える」ことができる人できない人』をあげることができます。これは2007年にPHP研究所から出版され、著者は久恒啓一氏です。

この三冊をクロスモード・リーディングしてとりまとめたのが、
このオーディオブックです。



<オーディオブックの内容>以下の音声ファイルが分割してお聴きいただけます。

第一章:17:30:総論:三つのことなる“見える化”

第二章:22:09:ルーチン業務の”見える化”

第3章:13:53:思考の“見える化”

第4章:18:01:PDCAの“見える化”

第5章:18:32:「問題解決の“見える化”」と「論理と思考の“見える化”」

単純に書籍として『「見える化」仕事術』+『見える化―強い企業をつくる「見える」仕組み』+『「図で考える」ことができる人できない人』三冊で4140円です。

本オーディオブックは発売記念として1000円で発売スタートしていますが・・・

内容は濃いのにローコストでの販売を狙います。しかも各章で音声ファイルが分割してダウンロードできますので90分いっぺんに聴く必要はなく、区切りながらお聴きいただけます。

*このクロスモード・リーディングは新人声優と製作しています。現在は3名の声優達と商品製作を行っています。応援をよろしくお願いします。
*本製品は清水奈都美さんと製作しました。
2009年5月19日発売開始
posted by カイゼンくん at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

効率が10倍アップする知的生産術≒iPod学習法

ビジネス脳」を作る場合でも、まずは、から学ぶべきです

(このオーディオブック製作でご出演いただきましたのは、清水奈都美さんです。3人の声優さんたちと楽しく製作していますので応援よろしくお願いします)
赤ちゃんが言葉を学ぶときも音から入ります。文字は後からでいいということです。
聞いてから学ぶ、聞いてから読むのです。

スタートは依存系の学習からスタートし、心理的に独立した聴き方へ
受身の学習からスタートで何が悪い?

なにかに依存した学習か、自立した学習か・・・・この別れ道は非常に難しいのです
「誰かや、何かに依存しながら」学習したり、する事の問題で、心理的に自立しているか、
依存しているかの問題です。自立するとは・・・自分で考えて自分の理由で行動し始めることで、
この逆が依存です。

あなたは自立系ですか?それとも。依存系ですか?

この考えは、吉井亮介さんの、「ポータブルスキルを身につけろ!」を、
通勤立読みブックラリーでインタビューしたときに、記憶に残った内容です。

何かに依存することは悪いことではありません。
成長プロセスの一つと言って良いと吉井さんはいいます。誰でも通る道とも言えます。
ポッドキャストのパーソナリティがかわいい〜とか声がお気に入りだとか。
良いではないですか。あなたの行動が何かに依存していようとも とにもかくにも、スタートを切って、
聞き始める 読み始める。これが大事です



では耳からインストールするiPodで音声学習するすばらしい理由をご紹介します



音声学習がすばらしい4つの理由

1.得られる気づきが本よりもはるかに深い
「文字」よりもずっと情報量の大きい「音声」を使うため、人間の潜在脳に直接働きかけます。たとえば、音楽を聴いて涙を流すことができるのは・・なぜでしょうか。?
みなさんは、青春時代を過ごしたときに流行っていた、思い出の曲を聴いたときに、不意に涙が流れるという経験をしたことが ありませんか?
たとえば・・・音楽を聴いているうちに、はじめてのデートで相手を待っているときのドキドキした気持ちや部活で一生懸命頑張っている自分の姿がありありと思いだされて・・・まるでタイムスリップしたかのように懐かしい気持ちで満たされて涙がでるということを一度は経験したことがあるのではないでしょうか。
それは、音声と、記憶という世界の臨場感が高いということから来ています。
電車の中で、がたんごとんというノイズや「揺れる」という悪い環境の中でも、イヤホンをしてしまうと、臨場感いっぱいの世界の中で、ちゃんと、涙が流せてしまう程あなた自身の世界がつくれてしまいます。

2.音声を聞ける時間は本より豊富にある
「本」は静止していないと読めないのですが、「iPod」はジョギングしていようが、料理している最中でも・・・寝ているとき以外はすべて聞くことができます。
しかも、本は一日に1冊読むのは大変ですが、ポッドキャストや音声教材は一日に何本も聞くことが簡単です。

3.集中力が本よりも長く続く
「本」は30分、長くて1時間くらいで集中力が途絶えがちですが、iPodやウォークマンなどでポッドキャストを聴いているのであれば長時間音声を聞いても、料理しながらとか、ジョギングしながら聞くことができるので大丈夫です。
">
4.英語や中国語など外国語の勉強も一緒にできる
英語や中国語が業務上必須の方は、仕事に関連する英語のポッドキャストを聞いているだけで、ビジネスも英語も中国語もできるようになり、一石二鳥です。
よく、語学学習の一番の上達方法は、ひたすらその言語の音声を聞くことだと言います。同じように、ビジネスについて深い知識を得て、上達するためには、浴びるように、ポッドキャスト番組を聴いて、学ぶこともおすすめの一手です
たとえば、・ビジネス分野」で情報量を増強・強化する。学びながら収入を増やす「投資」系ポッドキャスト、勝てる仕組みを作る「マーケティング系ポッドキャスト」、あなたのセンスを磨く芸術系ポッドキャスト、思いどおりの人生を生きる「コーチングポッドキャスト」などがあります。


そこで、音声学習の一種であるiPod学習法のキーワードが
■「リラックス」と、
■「リフレクション」です。

私たちは、リフレクションをくり返しながら生きています。
例えば、ニュースでAという会社の株価が大幅に下落していると報道しているとします。
一瞬、なぜだろうと考えます。次に、新聞を読みながら、B社が倒産したという記事に出くわすとします。
「あははは・・・そうか。A 社は、親会社のB社の倒産があって株価が下がったんだな!目」と
理解します。
このように新たに入力された情報が、すでにあなたが経験している情報と結びつく時に
リフレクションが生じます。私たちが知識を得るときやモノを考えるときには
必ずリフレクションしています


◆フォーカスリーディング(寺田昌嗣著)
速読のもっとも現実的な手法としてフォーカスリーディングは三ヶ月待ちの実証された手法セミナーですが、この講師である寺田昌嗣さんも速耳倶楽部というサイトを運営しておられます。

この倍速リスニングについても具体的にお知らせしています。
30分のオーディオブックを倍速で聞けば二倍の効率で耳からインストールできますよ!
しかもフリーソフトを利用して倍速にできるのです!

よく速読のハウツー本がありますが、実は、リフレクションがスピーディにかつ大量に生まれる人ほど
速読が可能になるのです。

従って、まず耳からインストールして事前の知識、事前の疑似体験などのベースになる情報量を拡大しておかないとリフレクションが起きません。

つまり速読がやりにくいのです。

ではさっそく、あなたのビジネス力を高める耳からインストール・ iPod 学習法を始めましょう
ラベル:iPod学習法
posted by カイゼンくん at 07:56| Comment(1) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

Rally54-1:英語は「速く何度も」繰り返せ!        (前編)  【著者 宇都出雅巳  さん】

通勤立読みブックラリーでリリースしました!お聴きください!



英会話といえば・・・『英語耳』『究極の学習法 KHシステム』、
『サイクル法』・・・
こんな英語勉強法は、枚挙にいとまがありませんね。目

本日ご紹介する一冊は、英語学習法の書なのに英語がいっさいでてきません


著者は、『今あなたに必要なのは、「英語ができる・英語ができない」といった話はやめて、とにかく英語を使うことです。』と主張しています。


その意味で【英語ができるようになったら、英語を使おうと思っている方には、最適な1冊です】
(だって一生 そのときはこないから)


実際に英語ができる人は、皆 使うことから始めています。

使う中で、だんだんとできるようになり、使うからこそ何をどのように

勉強したらいいかが明らかになり、使うようになってくるのです。

実際に私の友人で、ニューヨークで働いている人がいますが、

『仕事の内容は話せるけどそれ以外の英語は全然だめだよ。』と口癖のように言います!?



■あなたは英語をどのように使いたいのですか。 
■英語使ってしたいことは何なのですか




こう聞かれて即答できる人が何人いるのでしょうか。



そうです! 多くの人が英語を何に使いたいかが曖昧なままスタートさせ
ているケースが多いように思います。


本書では、最初にあなたが何に英語を使いたいかを明確にすることを勧めています。

マンダラートと言ったマインドマップとは一味違う手法で、あなたの英語活用法について

明確にすることをおすすめしています。

思わず自分の本音が出てきて、どのように英語を使いたいかがわかるでしょう。



「使えと言われても、使えないから勉強しているのにあせる」という方にこそ、おすすめの1冊です。




筆者は、高速大量回転法これをおすすめしていますが、要は使う英語の範囲を
絞り込んでどんどん繰り返すことをススメています。


もう一つこの本の特徴は、あなたは「誰のために」英語使うのでしょうかはてなマーク

こんなスピリチュアルなイメージを広げていく上で、
ニューロロジカルレベルというNLP 理論を紹介してくれています。


ここらへんは通勤立読みブックラリーの後半を聞いていただくときの話題にとっておきますネ
posted by カイゼンくん at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

小飼弾氏・神永正博氏対談セミナー@丸善丸の内本店

昨夜は収録のあとに【小飼弾氏・神永正博氏対談セミナー@丸善丸の内本店】に行ってきました。

かなり多くの方々が参加され盛況でした!exclamation

神永先生には通勤立読みブックラリーにご出演いただき、
このようなセミナーにご招待いただき、感謝です!



小飼 弾氏も強烈にこの本をプッシュしていましたが・・
わたしも同感です。

昨夜はこの本にのっていない統計思考のコツを
神永先生がご披露されていたので・・ここでチョッとだけ
ご紹介しましょう

■統計思考のポイント
1:データは議論のための共通言語
2:データがないと思考が深まらない
3:誰が正しいかではなく、何が正しいか?

1:の【データは議論のための共通言語】では・・
さすがに神永先生は鋭い!

食料自給率が40%といわれても・・実はカロリーを基準に統計が算出されているので・・肉が自給されると食料自給率が異常値をだしてしまう!爆弾・・と、つまり何が問題なのかこの統計では論点がボケてしまう

すると小飼 弾氏は『詐欺師はダマスタメにデータを用意しているものだ!政治家も!』と続けたexclamation&question


2:の【データがないと思考が深まらない】では
この本の1章でふれている『バイオ燃料は地球を救う?』ではサーチンがーなる学者さんが膨大な計算をおこなったおかげで、現在の森林をトウモロコシ作りに転用しないでバイオ燃料を利用するぶんには地球に優しいが・・トウモロコシ作付面積を増大させて森林破壊がすすむと逆効果になることが実証されているそうだ・・exclamation&question
神永先生がいいたいのは・・

サーチンガーの統計データがあるので・・今後の政策判断が感情論ではなくデータに基づいて議論される土台になるだろうということだ!

会社でもデータはないけど・・『社長の言う「シェアーXX%アップ」はXXXXだよ!』といった議論は深まらない典型だろう!

3:の【誰が正しいかではなく、何が正しいか?】
これは見識者としてのご意見だが・・・小飼 弾氏もふれていたが・・
ブログの世界では「小飼 弾」の発言力が圧倒的にになる現実がある。

でも・・・この3に注意しろといっているのがこの本の主題だけどね!

他にもそんなバカな!―遺伝子と神について 竹内 久美子 (著) も統計をきちんとおさえたいい本だと紹介されていた。一度読んでおこうと思ったのは私だけかな?


帰りに丸善店舗でブラックスワンを検索したが・・品切れでした!

これが週末に読みたいbPだけど・・目



同じナシーム・ニコラス・タレブが書いたこちらは山積みでした。
こちらからいくかな!揺れるハート
ラベル:神永 統計思考力
posted by カイゼンくん at 09:46| Comment(1) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

Rally53-2:できる大人の”一筆添える”技術         (後編)  【著者 むらかみかずこ  さん】

通勤立読みブックラリーでは、
むらかみかずこ さんへのインタビュー後編をリリースしました!!!

■まだリスナープレゼントのご応募お待ちしてます。音譜

応募要領
info@kaizenhonpo.co.jp
までメールにて『むらかみかずこプレゼント応募』と書いて
さらに『一筆箋に対するあなたのイメージをひと言コメントしてください』
ご応募お待ちしてます。

■締め切り:5月20日(AM9:00)

−−−−−−−−−−−−−
あなたもポッドキャストをブランド戦略に活かそう!
『iPod学習法でポッドキャスト発信しよう!』
オーディオブックを販売しています。
どうぞよろしくお願いします揺れるハート
ラベル:一筆箋
posted by カイゼンくん at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は【光と影の法則】心屋仁之助さんインタビュー

今朝の東京は晴れ

今日は、からIT関係の打ち合わせ・・

午後心屋さんの法則】のインタビューひらめき


自己認識に関するexclamation&question小説風のセラピスト本!
かなりいけているexclamation×2
通勤立読みブックラリーでの放送は5月後半です。

は『不透明な時代を見抜く「統計思考力」』刊行記念〜神永正博氏・小飼弾氏セミナー
神永先生にご招待いただきました。スッゴク嬉しいです揺れるハート

神永ファンです!(でも、わたしはオカマ チャウヨexclamation
posted by カイゼンくん at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

iPod学習法でポッドキャスト発信しよう!

ipod.jpg

オーディオブックの発売のお知らせです!

みなさんもポッドキャストをやってみませんか?音譜

ポッドキャストはローコストブランディング効果が絶大!

小さい企業や起業家こそポッドキャストで情報発信すればブランディングに有効ですよ!

メルマガと組み合わせると声やビデオ画像で伝えることができます!


実は、ここでがありますビックリマーク

5月の連休中に、このオーディオブックのβ版をお渡しした
都内の「音楽制作・企画」会社の社長さんから
『ブラジル音楽のご紹介−ポッドキャスト番組を制作・配信したい!』との申しでがありました。

しかも、紹介したブラジル音楽(サンバ・ボサノヴァなど)を
ダウンロード販売していきたいとの由。音譜

この小さな音楽制作・企画会社さんは南米音楽の版権を無数に持っていたのに・・・
CDにしてレーベルから発売する以外には流通経路も販促経路も無いと信じきっていた!

『ポッドキャスト配信であれば、驚くほど音楽紹介に向いているだけでなく・・・
機材をそろえることも、製作・配信もひかくてき手軽にできそうだ!』(社長談)


さっそく、このオーディオブックにのっている番組企画書と音声配信の仕組みについて
突っ込んだ打合せを開始しました。
6月にはポルトガル語と日本語が話せるキャストを準備して番組制作に入ります。
(これは別途 個別のコーチング費用が発生

このように、ポッドキャスト発信は、コンテンツや商品をお持ちの方々には、
おどろくほどローコストで広告製作が可能になるとともに、ブランディングに効果があります。

■技術はあるけど・・広告費はかけられない・・・
■講演なんかやったことないけど・・うちの商品を語ったらとまらない・・・
■会員様はいっぱいいるのに、DMくらいしか発信していない・・・

こんな悩みに、ポッドキャストはうってつけです!

ポッドキャスト・ノウハウを公開した31ページのテキストから抜粋して
ポッドキャストに向いている職業の例をあげると・・・

◆色に関する職業:
カラーセラピスト、花屋さん、ネイルサロン、布地・生地のもつアデヤカな色あい、繊維の持つ質感は
⇒ビデオ画像による配信に向いている

◆デザイン関係の職業:
デザイナー、美容室、アパレルショップ⇒ビデオ配信に向いている

◆パーソナル・ブランディングにむいている職業;
税理士、会計士、コンサルタント、起業をお考えのあなた!


私が、この4年間に実際にやってみて失敗て気づいたり、偶然みつけて感動してしまった
ノウハウを公開しています。
(わたしは通勤立読みブックラリー:音声番組・ポッドキャストMBA:ビデオ番組を配信しています)


一例をあげれば・・・実はビデオ・ポッドキャストを製作するのに一番おてがるなのは・・
X■■■■を使って製作することです。収録後に15分もあればWEBにアップできます。


また音声番組をつくる上で、気になる“ノイズ”や反響を取り除くのに一番おてがるな工夫は
△▼△▼△▼△▼を使うのです。

これが96分のオーディオブックにて公開され、添付の31ページのテキストで詳細に記入してあります。



私がこのオーディオブックを製作したのは、
これから起業する方々や小さな会社の経営者にポッドキャストを
つうじてブランドを確立するという発想を広め、そのノウハウをわかりやすく伝えます。
そして、ポッドキャストをつうじてブランドを確立する会社を1000社以上誕生させることに
尽くしたい
』・・・という思いで製作したのです。

・ポッドキャストを使ったビジネスを考えている方
・ブログのアクセスアップにポッドキャスティングを活用したい方
・音声コンテンツ、動画コンテンツを発信したい方
・ポッドキャストという新しい広告媒体に興味がある方
・先行したビジネスを追いかけたい方
・マーケティングツールとしてのポッドキャストを使いたい方

興味をもったら・・・ココをクリックしてください
posted by カイゼンくん at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

Rally53-1:できる大人の”一筆添える”技術         (前編)  【著者 むらかみかずこ】



メールも携帯携帯電話で済ませる時代になり、
べんりさや、効率をあげるというセリフで
ないがしろにしているのが
ワン・トゥー・ワン・コミュニケーションだろう。

いやいや(ワン・トゥー・ワン・コ・・・)カタカナ表現をやめれば・・・

自分らしい、自分表現の手法かな

こういえば・・・自分らしさを表現するのに効率を上げるexclamation&question
なんか変ですよね!

かくいう私は「年賀状」ですら割愛してきた人間だ!


しかし、むらかみさんのこの本を読んで
しかも、彼女の直筆の一筆箋をみて・・・


『あぁ・・なるほど、あたたかいモノを感じるなぁ・・!』と
理屈ぬきで腹におちた!。


こういった本を・・・ヒトの心をつかむ!というのかな?


ヒトのココロを動かすのは、精緻な論理や、ビックリするような理論でも
聞いたことがないような最新のトピックスでもありませんね・・!


チョッとした・・ほんのひと手間ひらめき


彼女の表現を借りただけですが・・・


実際、わたしは万年筆を買い求め・・
ソレを使って手書きの「一筆箋」を請求書にそえて送ったら・・

普段は何も連絡のない相手の経理マンからメールが来ました。

『ちゃんと受領しましたよ!処理しておきますね!』との由


ひとこと手書きの効用かな?


むらかみさんは流暢なしゃべくりがあるえわけじゃない
押しの強さがあるわけじゃない
しかし・・実に多くのヒトを動かす。


私たち日本人のDNAに直撃する!
これが『手書き』とか『直筆』というアナログのもつ信じられないほどの
伝心力だろう!


ヒトの顔を思い出させ、気持ちを自然に伝え、相手の気を和ませる。


著者は年間に1000枚ほどの『一筆箋』やら『ハガキ』を書くそうだが・・
こうなるとノウハウとかXX術といった言い方より
「書く」という行為を生活の中に、どうやってとけこませるか?

毎週20枚程度の一筆箋かハガキかなにかを書いて送っておられるのでしょう

いつも持ち歩いて、自然に書いてはおくるということが・・身についておられるのでしょうね


気持ちはあっても、「めんど〜くさい」「字が下手で自信がない」、「何を書いたらいいかわからない」「どうすれば自分らしさが表現できるかわからない」といった方でも、
今すぐに生活の中でむりなくできる「ひと手間」のアイデアが満載されています。

何百通のメールがろくに読まれない現在では・・
アナログの効用、インパクトは予想以上かもしれない!揺れるハート

−−−−−−−−−−−−
いい大人が本書を読んでも学ぶ点が少ないだろうか?

わたしはアラフォー以上の年代だが・・・万年筆を使わずに不便さを感じないで数年を過ごしてきた。


しかぁ・・・し、本書を読んで・・・久々に万年筆を買った!


そういう意味では・・・わたしはオコチャマかもしれない!
しかし、書店で手にしてみてほしい・・・あなたがどう感じるか?


パソコンでメールして、年賀状もプリンターで印刷し、
なぁーにが悪い!
そぉーおもってる方こそ一度読んでいただきたい。

わたしは英語圏、中国語圏でも仕事をしてきたが・・・・
日本人のアイデンテティは忘れたことがない。

和紙にインクがにじむのを見て・・なんかいいなぁ・・・と思えるのはDNAのせいではないのか?


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
番組では・・・

やってみたいが・・・メンドォークサイ】
【文字下手で・・・自信がない!】
【もっと深くつながりたいが・・・何を書いて良いやら?】
【自分らしさ・・・って、具体的にはどうすればだせるの?】



これを指南していただいています。
ハイ!

きっとみなさんのココロに届く番組になっています。

今日も通勤立読みブックラリーをお聴きいただきありがとう!



ラベル:一筆箋
posted by カイゼンくん at 17:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日は「枝豆王子」

今日は『いつだって枝豆』の著者:児島啓介さんのインタビューです

えぇ・・ななんでブックラリーで枝豆なの?


そんな、あなたにお聞きしたいのが・・・exclamation&question

Q1:大豆と枝豆は親子ってしてましたか?
Q2:枝豆は「野菜」なの?
Q3:枝豆の一番の産地ってどこ?
Q4:しおゆでってお水何リットルでゆでるの?
Q5:だだ茶豆ってご存知?


・・・いくつの質問に自信まんまんですか?ひらめき

私は・・・ほとんど知りませんでした。
この本を読んで・・ある種の感動!揺れるハート




ポッドキャストでのリリースは5月後半になります!
一足はやく初夏を感じますよ!
ラベル:枝豆
posted by カイゼンくん at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。