2009年04月13日

Rally44-1:愛嬌力トレーニング (前編) 【著者 祐川 京子 さん】




<この本の効きめ>

アイキョウリョク・・・そもそも、みなさんは 『あいきょう』って“漢字”が思い浮かびますか?

『あいきょう』がないんだよ!

よく指摘されたり、したりすると思いますが・・・ということは
・・・だれでも、『あいきょう』って、“何”か知っているつもりですよね!exclamation&question



ガムシャラニ仕事している最中は・・・たいてい『あいきょう』がナイ!

杓子定規にマナーやルールを守ろうとしすぎても・・・『あいきょう』がナイ!

自己主張が強すぎても・・・『あいきょう』がナイ!




しかし・・・、ものごとを達成すると『あいきょう』がよみがえる!
ちょっと自信がもてると『あいきょう』がよみがえる!
“場”の空気が読めると『あいきょう』がよみがえる!


本来の“あいきょう”力が戻ると言うべきか?!

つまるところ心の余裕がないと、「笑顔」と「気働き」良い状態にはなれないらしい。

アイキョウは心の余裕度に依存しているかもしれない

だから著者祐川 京子さんは『愛嬌力』はスキルと言い切る!

スキルであれば鍛えることができる。


実際に、この本では58のクエスチョンに答えるだけで「愛嬌力」タップリの選ばれる人材になるコツがつかめる。

答えが松竹梅の三段階に別れるのも面白いし、なにより人生はいつも『選ばれている』ことに気づかせてくれる良書です。



■<ブックラリーでインタビューした概要
そも祐川 京子さんが定義する「愛嬌力」って何?
からは入り

祐川さんの十八番・・『松竹梅』の三段階評価の極意が
実体験にあるということ、

さらに見渡せば職場に『愛嬌力』たっぷりの達人がいること

そして『ご機嫌な職場』には必ずそんな愛嬌力あるヒトが

縁の下で支えていることを聞きました。




■<この本が効く読者
前著『ほめ言葉ハンドブック』を読んだ方には、ゼヒおススメ!

なぜなら前著で、「ほめる」達人になれたら
この本で『褒められる』達人への道が記されているからです


就活に挑む方、派遣、契約社員、正社員と複雑な職場にいる方
こそ最適な読者だ!

管理職で予算未達でテンパッている方!
松竹梅の評価を自問してみてください!


■<MBA講師の視点ご本人も言っておられるが・・・58のクエスチョンは絞った上での問いかけだそうだ!

著者 祐川さんは、ほんとうは・・・、もっとモット

「愛嬌力」視点で「気づいている」そうだ!あせあせ(飛び散る汗)

部屋で本を読むことも、WEB教育やDVD教育を受けることも
重要だが・・・いかに普段の生活の中で学ぶことの重要性!に気づかせてくれる

著者は、かつては「コピーのとり方もわからないようなドンくさいOL
だったそうだが・・すべてご自身の経験からの視点でビビッドに
事柄とヒトの心理をとらえている。


彼女とその著書から意識的な生き方」の重要性を教えられました。


毎日の行動の中で『成績ビリの事務員は、やめるころにはダントツトップ営業ウーマン』となっていたそうです。

経験とは単に時間を過ごすことではないなぁ〜とあらためて彼女の等身大の経験が教えてくれる

誰でも・・・入院、献血、恋愛、結婚、離婚、フーゾク?、喧嘩、

アルバイト 、就職、転職、海外旅行、コンサート。。。

もろもろの経験があるはず!


そこから学ぶには・・無意識に過ごしてはダメだろう!

意識的な生き方」の重要性を再確認しよう。

========
カイゼン本舗では著者とのコラボセミナーを開催します
タグ:愛嬌力
posted by カイゼンくん at 06:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。