2009年04月27日

イノベーション&クリエイティビティセミナー開催しました!

0904250.JPGイノベーションというと、なんだかITや画期的な技術革新だけが
引き起こすように思われるかもしれませんが・・・そんなわけではありません。
生産方法の改良や、新たな組織改革、全く新しい販売方法の構築なども
イノベーションを実現できる場合があります。

従来、思いもよらなかった経験、喜び、便利さを提供してくれるイノベーションは、
新しい技術からだけ生まれるのではなく、
人々の暮らしや社会の観察から得られる驚き、発見をもとにした
創造性から生まれることがありえます
090425プレゼン1.jpg

図の右半分は、「喜怒哀楽の感情で消費者に、どんないい気持ちを提供できるか?
ファンを増やす根源のイノベーションを示しています。」
左側はビジネスモデルのイノベーションです。

右側の方が重要になってきています。単純に仕事のパフォーマンスを上げても
この不況では、市場に受け入れられないからです。

今回は以下の7冊をクロスモード・リーディングしました!


これは厚さがありますが、意外と読みやすい良書です!おススメ!

これが、今回のイチオシです!
ちょっとクセがありますが・・新鮮な楽しみがあると思います!
連休中でも、移動途中のお供に!


楽しく学ぶって感じです!おススメ!
これも連休中におススメ!
コンサルの方、研修指導などで組織開発
人材育成など担当している方も必須かな!











参加者からの・・・感想の抜粋です『突然のメールにて失礼いたします。先日4月25日のイノベーション講座に参加させて頂きましたXXと申します。
講座での竹ノ内様のお話を聞いて、私の頭の中のイノベーションやクリエイティビティ
の考え方を柔軟にする事ができ、多くのことを学ばせて頂きました。

特にビジネスモデルとストーリ、感情価値を組み合わせた図を見たときは、なるほどと大きく納得しました。ビジネスはそれ自体のモデルとストーリを持っている事を意識した事がなかったので非常に新鮮でこれからはよりストーリ・感情価値に焦点をあてたビジネスが特に主流になっていくのではないかと感じました。中略・・・是非、ポッドキャストの竹ノ内様の放送も聞かせて頂きます。 』


他の方々も右側に関心が集中してました!
クリエイティビティの方が21世紀的にも知価社会だからでしょうか?

また、いつかイノベーションをセクシーに結びつけるセッションを実施したいと思います。
そのときは、ぜひご参加ください!
posted by カイゼンくん at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Rally50-1:通勤大学MBAメンタルマネジメント  (前編)  【監修者 織田善行さん】




■本書のおもしろい視点とモード

こういう厳しい時期には、努力と結果が比例しないことが多い。

たとえば、「売り込みをはかったら、逆にクレームを喰らった!バッド(下向き矢印)

まさに、悲観すべき悪いことがおきたときに・・・
知識や論理的な地頭(ジアタマ)よりも
自分の感情を強く維持・コントロールし
チームの感情を理解し、前向きにしていく力の方が重要
ということは理解できますよね!


この本で、IQよりEQが重要というのが、そのことです!

けっこう織田先生のお話が面白い!SANY0160.JPG
まず番組を聴いていただいたほうがいいですよ
(ホント!おススメ)

よく「願いて、かなわざること無し!」って
言うセリフを耳にするのですが・・・これが本当のことだと教えてくれます。

ここで重要なのが「自己イメージ」!

信じられないでしょうが・・・人間(脳みそ?)は自己イメージについて、一日に五万回は、すりこみを行うのだそうです。

そこで・・・会社から高い目標を割りつけられても・・ムリムリ・・・
方法を考えてもムリ!
自分の中でもデキナイという言い訳がアタマの中で(5万回は)うずまく!爆弾


ここでメンタルマネジメントでは
認識の不協和』を使うのだそうです。るんるん

A,B、Cと値段もブランドもさまざまな中で、
迷ったあげくに買ってしまった高価なA高級化粧品や、
A自動車をマジマジと見直すと・・・


「Aを買った」という認知は、
「BやCにはAにない魅力や長所や効用がある」という認知とは相容れず、認識の不協和がおきてしまいます。
ヒトの心はこの不協和を低減するようにできているそうです。
(つまり、直視しないようになるexclamation×2

これを逆手にとると・・・

「とてもできそうもない目標」を自分から公言すると(命令じゃなく)
認識の不協和がおきて・・・『本当はこれくらいできると思っていた!』と心が調整してしまうそうです!

だから、方法論なんか考えないほうが良い!

考え方が変ると、行動が変る・・・結果は良いほうに動く!
凄いでしょ!

なにが・・・ってヒトのココロ!

これを利用したのがアファーメーション!
自分で「こうありたい」というイメージをリアルにアタマで描くか紙に書いてしまうと、達成感を感じるまで錯覚させると「古い自己イメージ」が「新しい自己イメージ」に置き換わってしまうのだそうです。

これには、コツがある!
@アファーメーションの内容を口にして読み上げる
A読み上げつつ、アタマで強烈にイメージする
B体を動かしてイメージを想像体験する
この三つを行えば大丈夫だそうです!


■インタビュー概要

織田先生は、収録中に、ときどきマイクをいじる癖がある!
“カチャ”とか“コトコト!”って音がしてたら先生の手癖だ!

目標設定には認識の不協和が必要だと伺い
アファーメーションについては、
なぜか梅干の例をお話いただいた。
(梅干と想像するだけで唾液がでてくるでしょ・・・それソレ!exclamation×2

さらに、これはポジティブシンキングができる人は
商談の失敗でも・・

「時間軸」:この商談に限って失敗したんだ(永遠ではない)
「普遍軸」:原因は、説得話法とプレゼン資料にある。
不況のせいとは言い切れない!

「個人度」:しかし、失敗は私だけの原因ではなく先方の予算が苦しいこともあった。


楽観的なヒトと悲観的なヒトの自己イメージのもち方の違いを
マーチンセリグマンという学者の「説明スタイル」から説明していただいている。

これは、救われる!
ここで書くより、聞いていただいたほうがわかり易い!


さらに「自尊心」の定義が・・・
自分を過大評価しない、過小評価しないで、ありのままに評価する」と云われた!
ビックリ!
なんだか「プライドが高く、高慢ちき」なやつを言うことと思った。

しかもこの自尊心とピグマリオン効果についても語っていただいている(番組後半)

今日も通勤立読みブックラリーをお聴きい
ただき、ありがとうございます

■MBA講師の視点
昨年からコーチングについて学びはじめた!

いわゆる
*上手な聞き方(聴き方)ができること

*上手に質問できること

を狙って、学んでいる。

このメンタルマネジメントを読むと・・・
痛烈に感じることがある!あせあせ(飛び散る汗)

コンサルタントは≒私は、問題を定義して
原因を追究するということが仕事上の定石だが・・・

このプロセスでのアタマの中は・・
『仕事の失敗や欠点を発見する』
『失敗や欠点を見える化する≒気にするように仕向ける』

そうするとクライアント≒お客様の会社では
失敗のイメージどうりに失敗を繰り返す

これも「自己イメージ」のもち方、もたせ方の問題ですね!

この本を読んで逆のアプローチに気づかされる!
『今できていることに注目する!』
『あと一歩レベルを上げるイメージを共有する+見える化する』
そうすると
『成功している点、利点に着目して成功範囲を広げていく!』

こんなやり方があるのだと気づかせてくれます!



あわせて読んでみると面白い!
メンタルマネジメントと聞くコーチング技術の関係がハッキリわかる。
--------------------------
一度、通勤立読みブックラリーを聴いてみてください
■番組を視聴いただくにはアップル社のソフト「iTunes」が必要です。
こちらから無料で入手できます。
http://www.apple.com/jp/itunes/download/

「iTunes」がインストールできましたら、さっそく「iTunes」を立ち上げ、ここをク
リックしてください。
■通勤立読み『ブックラリー2009』(無料番組)
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=281550237

posted by カイゼンくん at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Rally49-1:人脈をつくり広げて起業する法   【著者 大物殿也 さん】


■この本の効用ひとことで言えば、著者の体験的人脈術だ!
ただし『人脈は会社の外で作れ』とか

『ただの名刺交換はなんの役にも立たない!』という
レベルの一般論ではない!exclamation×2

人脈は誰にとっても重要だが、
とりわけ起業するには必須のモノだということは
想像できますよね!

■ところで、みなさんは「週末起業」ってご存知でしょうか??

− 会社を辞めずに、小資本で、インターネットを使ったり、
キャリアを活用して週末だけ起業する
それが「週末起業」です。
こうして“リスク”を最低限に抑えつつ、

 ・副収入を確保(収入源の複数化)し、
 ・勤務先からの自立(キャリアのリスク分散)をし、
 ・起業願望を充足する。

を目指す人達が存在します。

例えば、会社に在籍しながら、インターネットで

 ・「モノを売る」
 ・「コンサルタントをする」
 ・「ニュースやコラムを書く」
 ・「人脈を生かして仕事の仲介・斡旋をする」

といったことをしています。

今回の大物殿也さんも、この本を出版されたときは
週末起業家!(いまは独立している)

そこで、本書でも起業と人脈について
かなりネホリハホリ書いてある。

■「起業家とは、こうして出会え」から「起業家とはこうつきあえ」
「いよいよ人脈起業本番」とくる

それぞれのステップでの具体例が展開されている。

たとえば・・・
−ホームページを準備しよう
からはじまり。。

−相手のメルマガに感想を送る
−Mixiのコミュニティー活用
−セミナー参加
−ML(メーリングリスト)の活用
−はがき/グリーティングカードの活用
−オートステップメールの活用

とくる。

とくに、ハガキの効用を訴えている。

確かに最近では、献本やら資料をうけとる際に
一筆箋」や手書きのお手紙
頂戴する機会が増えた!


私も、経営者や社会人MBAホルダー、著者、出版関係者
学者など多くの方々とお会いするが・・・

そんな中に人脈コネクターになりそうな、
あるいは大事な「ハブ」となる方
が存在する。

こんなコネクター的、ハブ的な存在の方には
圧倒されることが多い!

この方々はメールがこまめなのと、会食、オフ会、
ハガキ、一筆箋などアナログのつきあいを
重視しているのだ!

■人脈≒尽脈
人脈というと・・・著名人や実力者とのコネクションを
イメージする方が多いが・・・
まずもってマチガイだ!

(文字通りはそうなのですが・・exclamation

面識もないのに、著者に無邪気に『本を読みました、
とりあえず会いたい』
と連絡してくる人がたくさんいます。

「御用向きは?」とメールに返信すると「お会いしてヒントをいただきたい」・・・?あせあせ(飛び散る汗)

人脈とは、無料相談所ではない?たらーっ(汗)

人と名刺交換したり、単に知り合うことでできるわけでは
ありませんよね。
その人と一緒に仕事をするなど、共に行動することでできるものです。

そう、尽くす≒提案でしょうね!
相手の立場にたって、お役にたてることに尽力すること,
提案することが人脈の第一歩でしょう。

この本は、その重要性に気づかせてくれます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<この本の目次紹介>

1章 時代は大航海時代!
2章 起業家とは、こうして出会え
3章 起業家とはこうつきあえ
4章 いよいよ人脈起業本番
5章 二足のわらじを履く生活習慣を身につけよう
6章 団塊の世代、学生、女性、オタクと人脈を築け


posted by カイゼンくん at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

Rally48-1:何でもすぐ決めすぐ動く、すぐやるチームのつくり方(前編) 【著者 豊田圭一 さん】



■<この本の効きめ
失礼をかえりみず、ここに記すが・・・、
豊田圭一さんは、大変な戦略家だと思う。

なぜそういえるかというと、
彼の本には、戦略の本質をついた内容が指摘されているからです。
(私に関していえば、読んでもピンとこないのに・・お会いして話を伺うとヒシヒシと伝わってくるから不思議だ)

具体的には、、、
『何をするにも見切り発車は必要』
『実行サイクルを素早くまわせ』いい表現だ!
『想定外に対応する』と書かれていたり、
『チャンスは行動する人にやってくる』
等と書かれていたりする

彼の発言は、アカデミックな臭いや色彩は、これッポッチモないように思う。
どうやら、すべてが豊田さん経験からわき上がってきたようで、そこがまたいい!


あまり趣味ではないので、アカデミック臭さは避けてきたのですが、
あえて豊田さんの文脈が、いかに優れたものかをお伝えしたいで・・・少し、くさいことを書きます。(ガマンデキナイ方はごめんなさい)

かつてアメリカの戦略学会_総帥といわれたH.ミンツバーグは、
戦略についてこういった議論をしかけた

【戦略は、行動の中で形成されるのか VS 戦略を会議室で策定するのか。】

カリフォルニア州立大学バークレー校やMIT(マサッチュセッツ工科大学)のデザインスクールといわれる人たちはSWOTを使い環境適合を戦略の中心にすえた。これらは、外部環境と内部環境を分析し、強みと弱み機会と脅威に分類するという強烈な枠組みを持って生まれた。
しかし、企業は「強みも弱み」も、分析して理解するのだ。
パソコンかモゾウ紙の上で!

さらにGEで有名になった戦略プランニングはI.アンゾフという天才によって提唱されたが、GEの失速と同時に化けの革がはげた!スタッフが手順道理の戦略という分厚いレポートを書き上げる。
これを戦略と呼ぶ!

その後、マイケルポーターが「競争の戦略」を打ち出し、
分析の対象は、業界にうつり、五つの競争要因を分析し、
■コストリーダーシップ、
■差別化、
■集中という戦略軸を打ち出した。

しかし、これらが、お笑いなのは・・・爆弾

戦略策定と実行を分けてしまうこと
つまり、行動と考えることを切り離すこと自体にあるひらめき

考えてみて欲しいのですが、私たちは、行動しながら発見をし、そして考え、そして新たな行動を迎えるのです。exclamation

会議室で、戦略が失敗すれば立案者は実行者を攻めたてるでしょう・・・

間抜けな君たちが我々の素晴らしい戦略を尊重してさえくれたならば….」しかし、もしその間抜けな人たちが利口であればこう答えるだろう「君たちがそれほど利口だというのなら、どうして我々のようなまぬけでも実行できるような戦略を策定しなかったのか?」


本書では国際ジャーナリストの蟹瀬誠一さんにインタビューしたくだりを載せているので紹介しておきます。

『チャンスは準備ができている人に微笑む』という座右の銘について、これはどういう意味ですかと聞いたところ「チャンスは駅のホームに入ってくる電車みたいなもの。電車は向こうからホームにやってくる。でも、それに乗るか乗らないかは自分次第。チャンスも電車と同じように誰にだってやってくる。でも、そのチャンスをつかめるかどうかはそのための準備をしていたかどうかにかかっている。」という答えが返ってきたそうです。チャンスのための準備?それはどういう準備でしょうか。
それに対する蟹瀬さんの答えは
「好奇心をもって何でもやってみること」
と指摘されたそうです。

つまり、『実行サイクルを素早くまわす』ヒト達にチャンスは微笑むのです!


これに嫌悪感をもつか、好意的によめるかで混迷の現在を戦略的に生き残れるかが自己判定できる実践的良書です。

■<ブックラリーでインタビューした概要>そもそも豊田さんが、この本で言いたいことは何?と伺うと・・・
『まず、やってみることだ!』≒Just do it!
豊田さんの頭には、超ポジティブエンジンが入っているらしい。

さらに『なぜ、実行サイクルが速いといいのか』
『チームプレーより個人プレーって常識の逆じゃない?』
『アイデアはどこで生まれるの?』
『ヒトを巻き込むって、命令じゃない、ナニがポイントですか?』
『小刻みなカイゼンと創造的破壊は同居できるのか』など

豊田さんの、ご経験がヒト中心にあるから、
完成された「仕組み」がないとき、
完成された「仕組み」が大恐慌で機能しないとき、

どぉースリャいいの? と聞いてみたのです。

お客様がサービスや商品に飽きる前に、自分で壊しちゃうんです』と創造的破壊について明快に語っていただき、
最後に生き残るのは
もっとも強い種でもなければ、
もっとも知能が高い種でもない。
もっとも変化に適応できる種である
』と
ダーウィンまで引っ張り出してポジティブに不況を克服するヒントについて語っていただいた。

■<この本が効く読者
『あの時、即座に“ハイ!”とこたえられていたら・・・』
『もうひとこと、ほんとうの気持ちをいえていたら・・・』
『このままでは終わりたくない・・が・・?』
という方におススメ!

もうひとつ、
MBAタイトルホルダーや会計士、税理士、弁護士などの資格取得に励んでいる方にも、ゼヒおススメ!

なぜなら、豊田さんのこの本では学校で教えてくれない、『ヒトへの視点』『行動の視点』が記されているからです

パソコンに向うことがおおい、企業スタッフこそ最適な読者かもしれない!

■<MBA講師の視点

かつて水野俊哉さん(Rally36-1:知っているようで知らない「法則」のトリセツ (前半) 【著者 水野俊哉さん】2009/02/28放送)にも同じ質問をしている。

−はじめの一歩めがでないヒトに、一歩踏み出していただくには?

大橋悦夫さん(Rally46-1:成功ハックス(前編)【著者 大橋 悦夫さん】2009/04/19)にも同じ質問をしている。
聞き比べていただければおもしろい!

いずれにせよ、今必要なことは・・・
ドーパミンを脳みそに充満させ、自分の欲をかきたてて、そく実行することだ!

そこに先天的な性格や特別な能力などいらないと教えてくれる良書です。
今日も通勤立読みブックラリーを聴いていただき、ありがとう!
−−−−−−−−−−−−
リスナーへのプレゼント

今回ご紹介している
『すぐやるチームのつくり方』を1名さまにプレゼントします。

さらに、著者の前作『すぐやる人の考え方・仕事のやり方』も1名様にプレゼントします。

info@kaizenhonpo.co.jp
までメールにて『豊田圭一リスナー・プレゼント』と書いて
ご希望の書名を書いてメールでお申込みください!
4月30日23時で締め切らせていただきます
ドシドシ後応募ください!
−−−−−−−−−−−−
■番組を視聴いただくにはアップル社のソフト「iTunes」が必要です。
こちらから無料で入手できます。
http://www.apple.com/jp/itunes/download/

「iTunes」がインストールできましたら、さっそく「iTunes」を立ち上げ、ここをクリックしてください。
■通勤立読み『ブックラリー2009』(無料番組)


ブックラリーで聴いてみたい著者がいましたら、ブログに書き込んでください
posted by カイゼンくん at 04:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

Rally47-1:チームマネジメント (前編) 【著者 石川 和幸 さん】




携帯リンクは・・・

■<この本の効きめ

WBS、PERT、TRMって聞いて(読んで)わかる方は
そうとうなプロジェクトリーダー候補だ!

きっとMSプロジェクトなどの管理ツールにも精通していることでしょう!

ここらへんで共通なのは日程と工数という概念!

つまり納期までの日程とヒト×労働時間≒工数だ!

これが足りるか、足りないか?コレがモンダイダあせあせ(飛び散る汗)
コレで悩むのはプロジェクトリーダーの宿命!


著者:石川さんも、かつては外資系コンサル会社でガムシャラに仕事をしてきたそうだ
だから妙に記述がナマナマしい部分とモンキリ調のところがわかれる。exclamation&question

たとえば、長期的なプロジェクトではマンネリ化をふせぐには、
疲弊したメンバーは適宜入れ替えたほうがよいとかでは、
はずすタイミングを誤ると、再起不能にしてしまうむかっ(怒り)』などは妙にキワドイ!


ものごとを達成するには、なにごとも
“いい塩梅の管理”≒任せる管理 が必要だ。

つまるところヒトを部品のような資源としてとらえるか
勢いをもてば200%以上の働きをしでかすドエライ生き物として
トラエルカの違いかなexclamation×2


プロジェクトにも、「笑顔」と「気働き」が不可欠だ!。

リーダーの心の余裕度に依存しているかもしれない

だからヒトを活かすスキルがプロジェクト管理に
必須のスキルとして鍛える必要がある。


この手の分野は、やりながら学習するしかないのかもしれない
実際に、この本ではすくなくとも三つのケーススタディがのっている
ので「外資系」パターンでも「純日本企業」パターンでもプロジェクトを
上手に動かしていくコツがつかめる。

「休ませる」のもチームマネジメントってのも面白い視点だし、
なにより「休む」と「やる気がない」って思われがちな会社には
いつも『うつ病』の根源があることに気づかせてくれる!失恋

プロジェクト管理の初級〜中級向けの実践的良書です。

■<ブックラリーでインタビューした概要>そも石川さんの頭にあるプロジェクト管理のフレームワークって
従来のヤツとどう違うの?ひらめき

・・って・・・かなり直裁に聞いています。

さらにプロジェクトは「はじまり」のときの混乱があり、
ルールや体制などのテイサイがととのってくると
ヒトの心が狂ってくる!

石川さんが定義する「プロジェクトライフサイクル」とそれぞれの時期のプロジェクトリーダーが気にしなきゃいけない点って何?ひらめき

そしてご経験がから、

日本企業の典型である『ヒトは集めた・・・』が、どっから手をつけてよいか???パターンと
外資系の典型である『目的・ビジョンは明確で、報告系統も明確』だが・・・ヒトの組み合わせや
ヒトの心理を無視したパターンについて語っていただいた。

今回の石川さんは、デダシガ過激だ!今日も通勤立読みブックラリーをお聴きいただきありがとう!■<この本が効く読者>

かつて『デッドラインを守れ!組織の絶対絶命を救う、究極の時間戦術』ダン・キャサリン,ダイヤモンド社を読んだ方には、ゼヒおススメ!

なぜなら『デッドライン・・』では、組織的なメカニズムに焦点を当てている
アメリカ版プロジェクトXだが、石川さんのこの本では『ヒトへの視点』が記されているからです

プロジェクト管理の資格試験をうけようと思う方々、

新製品開発に関与している方

新店オープンや、店舗リニューアルなどに関与している方

キャンペーンやマーケティングに関与する方

倉庫・配車のカイゼン活動に関与する方

プロジェクトに参加する方々こそ最適な読者だ!


■<MBA講師の視点>

チームのライフサイクルを
「立ち上げ期」
「地ならし期」
「巡航期」
「打ち上げ期」

にわけて、それぞれの管理技術やヒトのマネジメント技術を
使い分けているのは卓見でしょう。

著者 石川さんは、コンサル会社を経験しているので・・・、

経験の蒸留のような部分がにじみ出ている。

メンバー選定でも・・・『必ず面接をして人物のスキル、経験、レベルを確認する』とある。
【経歴の誇張、情報のねじまがり】をさけるには人づてで確認が必要と解説されている。

苦い経験の吐露か?


PMP資格やIPAのプロジェクトマネージャー資格試験でも

ヒトの管理はうたってきたが・・・

実際にプロジェクトで破綻している要素は
技術分野よりはヒトに関する問題がいぜん尾を引いているのではないか?


部屋で資格試験の勉強も大切だが・・・いかにヒトについて
普段の生活の中で学ぶことが重要かを気づかせてくれる

「過剰管理の処方箋」



あわせて読むとよいのではないか!

いまどきは、システムアプローチとヒト中心のアプローチの統合が求められている。

今後は、アクションラーニングやNLP,コーチング、カウンセリングの専門家とプロジェクト管理の専門家がタッグマッチを組んで仕事をしていくようなフレームワークが必要だろう!
−−−−−−−−−−−−−
4月25日:イノベーション&クリエイティビティセミナー
「セクシーにイノベーションしよう!
を開催します
posted by カイゼンくん at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「愛嬌力トレーニング」リスナープレのご報告!



祐川 京子さんの新刊:愛嬌力トレーニングのリスナー・プレゼント抽選を行いました。

まだ、お住まいまではわかりませんが・・

HMさん
HWさん
MKさん

以上の三名さまに抽選結果 お送りさせていただきます。

今後とも「通勤立読みブックラリー」よろしくお願いいたします。

祐川 京子さん、ありがとうございました。
タグ:愛嬌力
posted by カイゼンくん at 05:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

Rally46-2:成功ハックス    (後編) 【著者 大橋 悦夫 さん】



未来の自分にToDoメールする!:
大橋さんの成功ハックスには、ITツールを使ったハックスが出てくるが・・

携帯電話を使ったハックスも結構ある!

私が気に入ったのは“ToDoMail”というサービスです。

コレを使って、未来の自分に「やるべきこと!」
「単なる仕事の予定」でもメールを飛ばしてきてくれる!exclamation

利用は無料!ユーザ登録も必要なし!
アラームでいいじゃん!は禁句!

http://www.aivy.co.jp/products/todomail.html


他にも、読み終えた本でお気に入りのフレーズや

「継続的に心がけたい」引用部分を携帯メールの本文にインプットして

“題名”・“件名”には、その引用を自分に対して問いかけると電車の中でも、いつでも読み返せると教えてくれた!

たとえば、私が最近読んだ本から引用してみると・・・

『マイクロソフトからピカソそしてマイケルジャクソンまで一時的に専売品となったものは、
カラオケボックスからでる道を見つけた。
しかし、こうした古い法則は、もはや通用しない。業界のリーダーになるための戦いにおいては、
すぐれた技術の現代的な組織ソリューションも必要だが、これだけでも十分ではなくなった。
経済の進化主義が支配する世界では、生き残りと成功は、適応しているかセクシーであるかにかかってくる。』

この引用部分を自分に問いかけるのだ!
【経営コンサルタントから競争優位を買うことができるのか?】


極めつけは・・皆さんは、今日「どの仕事」に「何時間かけたか」を記録していますか?

キャァ!って感じかな?

でも、手帳つけてもわかるのは・・・

予定がドンドン ズレテイクコトだよね!

これはね!ある意味で、自分のスピードを知らないからなんですよ!

うぅ・・ん、成功ハックスなんか夢にでてきそうたらーっ(汗)

でも、本当は、これおススメです!

とにかく一回、番組聴いてみて!成功ハックス/大橋 悦夫
posted by カイゼンくん at 21:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

Rally46-1:成功ハックス    (前編) 【著者 大橋 悦夫 さん】



<この本の効きめ>

インタビューするたびに・・・思うのですが。。
会って、お話を聞くまでは、わからないことばかりだ!exclamation

だいたいハックスシリーズに関連しそうなヒトは、哲学よりは手が動くタイプだと決めつけている(私が。。。爆弾

しかし実際に大橋さんにお会いしてみると、深〜く考えている方だった。

私は、つねづねヒトが活動をおこし、やり遂げるには3っつの壁(カベ)がたちふさがると思っている。

1:はじめの一歩がふみだせないカベ
2:やりはじめても続かないカベ
3:続いても形式的になり、効果や結果にむすびつかないカベ

この成功ハックスには、大橋流の

1:はじめの一歩がふみだすための処方箋≒
2:やりはじめたら続ける≒

という実に深いノウハウと哲学がある。


だいたい成功本は、読めば著者や主人公と共感して、同化して
ホットな感覚になり。。。次の本に手をだすことになりやすい。。のはお分かりですよね!

そうです、成功本を読んでも実行にうつすより、高揚感をたもちつつ

次の読書になだれ込んでしまうのだ!たらーっ(汗)

これじゃ。。。いつまでたっても初動がかからない!
(はじめの一歩がでないあせあせ(飛び散る汗)

その答えがここにある!


ズバリ!この本は料理をするヒトの為のレシピ本だと著者は言う

つまり料理をする(実践する)ヒトには、具体的な具材と
炒め方、煮かた、焼き方が書いていある。

だから小笠原流か魯山人流かしらないが。。料理のハウツー本を読み
たいと思って通勤電車の中で読み始めると痛い目にあう!

だって!タイマーを用意しろだの
紙に書けだの。。
ラベルに書き出せだの。。。

この本は「行動ハックス」なのだ!

そも読書のポイントは「読んだ後にどうするか」であって、
本を読んだだけではダメでしょ!?

 
まさに『知ってナンボやないやろぉ。。ヤってなんぼや!』なのである。



本書は「35のレシピ本」とも言える内容で、
それらが「目標ハックス」「行動ハックス」「継続ハックス」の3つに分類されています。


料理をしない私が言うのも何ですが。。。
1つでも料理してみれば、その分だけ料理が上手になるはず!。


紙とエンピツとタイマーを用意して実践することの面白さに
気づかせてくれる良書です。



<ブックラリーでインタビューした概要>
そもαブロガーにむかって自己紹介して!?って?たらーっ(汗)

まぁ。。いつもどおり、そこからは入り、、

「はじめの一歩」をふみだすコツをお聞きした

『料理にたとえれば、ハウツーがわかって、具材があっても
おなかがすいてなきゃ料理しないですよね!』ですって!

ココからが・・・深い!

つまり、自分の欠乏状況が見えないとヒトは動かない。

モット言うと『何があれば幸せになれるかを知ること』

でも大橋さんの真骨頂は。。この逆を指摘すること
お金がもらえてもやりたくないコト』が本音で、わかると

実は、なにが食べたいのか≒やりたいこと かがわかるとおっしゃる。

実際に、大橋さんがサラリーマン時代に営業活動がイヤだなぁ。。。

セミナー講師もいやだなぁ。。。と思っていたが、

あとでわかったのは営業活動もセミナーも好きだったことに気づいた。

実は、『会社のおしきせのセリフや商品をアピールするに耐えられなか
った』のを営業+セミナー嫌いと勘違いしていたそうです。

*つまりお金もらってもやりたくないこと≒「自分で納得しない商品を売る行為!
これには意“欲”がわかない”ことに気づいた!」

さらに番組後半では、「継続できないカベ」についてお伺いした

そしたら“”だって言うんですよ!

なにごとも、とっかかりは“”で、一歩目をふみだすが

満足を続けるのは「」だそうだ!
【*永きにわたって付き合うのは仕事もヒトも愛だそうです】
時間の管理術はまた別の日に書きますね!


今日も通勤立読みブックラリーをお聴きいただき、ありがとう!

■<この本が効く読者

「夢を叶えるゾウ」や「ユダヤ人大富豪の教え」など、
成功本を読んできたけれど、けっきょくは一歩目がふみだせないで
今にいたる方には一押しです!

お正月から、新しい手帳をかきはじめたが。。。

もう空白のページが目だってきている御仁!!

この本を読んで、初心にもどってみてください!


■<MBA講師の視点>
実践家は手厳しい!

良薬は口に苦し!

ご本人もブログなどに書いておられるが・・・読んでどう変わったか

この本のワークをひとつでも実践することができれば

キットあなたは変われる!
(なんだか修行みたいな感じ?)



著者の大橋さん、今後は二人ハックスを狙って、新作を書いているそう

だ!

著者も、かつては「営業ギライで人前で話すことが嫌いなエンジニア」だったそうだが・・すべてご自身で克服してきた経験からの視点で

「ありのまま」
「あせらない」
「与える」
。。。と、まとめておられる


「ありのまま」とは、文字通り今あるあなたを受け入れること。
方法論屋テクニックに惑わされずにあなたの「内」なる目標に
忠実であり続けること


「あせらない」は周囲に惑わされずに、
あなたが本当にやりたいと思っていることを探し続けること。

「試してみることに失敗はない」というが成功するヒトは試し続けているヒト

だろう。

「与える」とは「ヒトのほんとうの価値は、自分がどれだけ与えられるかに

よって決まる」とも言う

大橋さんとその著書から「試して、仕組みにする生き方」の王道を教えられました。


毎日の行動の中で「はじめからわかっていること」など、何もない!

経験しながら、二度目の失敗を許さない生き方とは、
徹底した実績管理と仕組み化に時間をかけることだなぁ〜と教えてくれる

わたしが気に入ったハックスは。。

「やりたいことを少しでもはやく実現させる技術」
A3の用紙に左端中央に付箋紙を1枚はり、「やりたいこと」を書く
その「やりたいこと」を実現するために必要な「やるべきこと」を考えて付箋紙に書いて右側に貼っていく。

「やるべきこと」のうち「今すぐできること」を考えてフセン紙に書いて右側に貼る。

いちばん右側の付箋紙に書いてある「今すぐできること」を
いますぐ取り掛かるのだ!


成功ハックス―目次:Amazon.co.jp
−−−−−−−−−−−−−−−
4月25日:「セクシーイノベーション」セミナー開催
posted by カイゼンくん at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

「誰も教えてくれなかった ビジネスメールの書き方、送り方」セミナーを開催しました。



「誰も教えてくれなかった ビジネスメールの書き方、送り方」セミナーを開催しました。SANY0197.JPG

参加者からでた、ビジネスメールを普段から使っていて。。
あらためて感じる疑問exclamation&question

皆さんもおなじような疑問をお持ちでは??exclamation&question

■タイトルを見て読んでもらえるメールの書き方、コツを知りたい!
■先方から無視されるので、返信率を上げたい!
メールボックスはさながら「異常な競争社会だ!」
毎日数百通のメールが来るので。。。読めない、読まれないメールがたくさんある。

■やわらかく、意図が伝わる表現で簡潔に書くコツは?メールでの相談事が増えている!文章で返事を書くと、つい固くなってしまう。

■相手の会社名をいつから省いてメールしてよいのか?
■開封通知、重要度はつけてよいのか?
■HTML形式は使ってよいのか?


最後は、けっこう、意見が分かれるところ。。。講師の平野さんは
100人のアンケート結果をふまえて指導してくれるひらめき

本日のセミナーAgendaは

1:ビジネスメールの基本ルール
2:ビジネスメールの心遣い・ライティング
3:効率化


の三部構成
1:の基本ルールは、
メールの件名、■タイトルを見て読んでもらえるメールの書き方、コツを知りたい!送信者名、To/CC/Bccの使い方、伝わる本文ルール、署名の効果的な使い方など・・・超実践的な講義内容だ!

たとえば。。
Q1:タイトルを見て読んでもらえるメールの書き方、コツを知りたい!
これは。。【本文の内容がひと目でわかるように、相手の脳にあるキーワードを入れる】ことがコツexclamation

*4月25日:セクシー・イノベーション・セミナー
*【XX先生】との来週の会食場所について

などが具体的に事例紹介された。

メールは使い始めてから10年以上たつが・・・スタンダードがない!
みんな我流で判断している!

そろそろ、きちんとスタンダードができてもいいだろう!

平野友朗氏に乞うご期待!パンチ
−−−−−−−−−−−−−−−−
4月25日は「セクシー・イノベーション・セミナー」開催
posted by カイゼンくん at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Rally45-2:不透明な時代を見抜く「統計思考力」 (後編) 【著者 神永 正博 先生】



聖域なき行政改革だったかな?

小泉改革のこと!

それと格差社会という言葉がリンクして定着してしまった!

私も深く考えずにそう信じていた!

たぶん、途中で企業業績が回復して株価が上がったのに分配率が低いままだったので

でそんなイメージが拡大したのかも?
(企業利益を従業員の給与に配分しないで、内部留保した)

しかし、神永先生の視点は・・・

【それホント?自分でたしかめたの?】である!

インターネットの発達でデータも見えるし、論文やら資料やらにはいきつくはず


『いやぁ・・・いちいち、そんなことできないよぉ。。。』といった声が聞こえてくるが

一部の官僚や研究者にクローズされていた情報にアクセスできる権利は得がたいものだ!

専門家が言ってんだから信じりゃイイジャンもありだが・・・・

マスコミは経済や統計のプロでもない

データを見ると見ないじゃ、記事にかかれていることを受け止める情報量と深さが変わることうけあいだ。

ほんとうに所得格差は拡大しているのか?ご自身でみてください

ジニ係数ってやつ(番組で解説してもらっていますのでお聴ききください。ここで書くより耳からインストールしたほうがきっとわかり易い!)

jini.JPG

どうも単年度だけでは無理があるので・・・
zeihosei.JPG

結局は@税金によって是正されていること、A小泉改革より前から格差は拡大している(グラフではわかりにくいけど)

おちは、高齢化の進展によって格差が拡大している。
(これを私が100%は分析できていないけど)

今日も通勤立読みブックラリーをお聴きいただきありがとうございます

ーーーーーーーーーーーーー
祐川 京子さんからの『愛嬌力トレーニング』プレは20日までです。ドシドシ、ご応募ください!

なお通勤立読みブックラリーなどのポッドキャスト番組を“CD”であれば聴くけど・・
iTunesでは難しい!聴きにくい!という方がおられればinfo@kaizenhonpo.co.jp
までメールをください!
どうぞよろしく!
posted by カイゼンくん at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

Rally45-1:不透明な時代を見抜く「統計思考力」 (前編) 【著者 神永 正博 先生】



■<この本の効きめ>

まず最初に生「データを見る」からはじまる
実際には、ふつうの生活のなかで「生データ」を見るヒトは
皆無に近いのではないか?

今日の朝刊でも『日経平均3日続落、100円超す下げ幅』とデカデカと訴えているが・・
3日続落の下げ幅をグラフで確認するひとは。。。どの程度おられるのか?exclamation&question


しかし、データに直接あたるだけでも、多くの偽りや、極端な報道の嘘は発見できるはず
実は、インターネットにはたくさんのデータが公開されている。

たとえば人口統計などは、国立社会保障・事項問題研究所が統計を公開してくれているひらめき
http://www.ipss.go.jp/syoushika/tohkei/Popular/Popular2009.asp?chap=1&title1=%87T%

81D%90l%8C%FB%82%A8%82%E6%82%D1%90l%8C%FB%91%9D%89%C1%97%A6

神永先生のホームページにも、この本で紹介された生データへのリンク集があるひらめき
http://www.elec.tohoku-gakuin.ac.jp/kami/kaminaga/booksupport_stat_d21.html

神永先生の教えを忠実に実行するだけでも、ワンランク上の眼を持つことになるだろう!


されど、この本で圧巻なのは
第二章で「平均と分散」を解説してくれているのですが・・・
だれでも、『平均と分散』や、受験のときの“偏差値”って知っているつもりですよね!

でも・・『平均と分散』が存在しない世界がありうる!ってご存知でしたか?exclamation&question

デリバティブの価格設定原理が正規分布を前提にしていたり、ポートフォリオ理論が
分散の存在を前提にしている。

でも実際の株価では『すくなくとも分散が存在しない』ときがある!

これを“べき分布”むかっ(怒り)と教えてくれます。

私も大学院の授業で「株価の予測」を三ヶ月間、毎日の実績から三つの予測式で比較検討したことがある

が・・実は、平均と分散を前提にしていた。
(ダメだめジャン!!爆弾

本書では、「小泉改革と格差について」や「金融資産の分散投資」などデリケートな話題を統計の観点から、わかりやすくアプローチしてくれる。
しかも、数式をほとんど使わないで解説しているので面白いほ理解がすすむ。揺れるハート

なにより『もっともらしい話』には、裏がある(裏づけデータがない!)ことに気づかせてくれる良書です。


■<ブックラリーでインタビューした概要>

杜の都 仙台まで神永先生を追っかけて
行ってきた!
そも神永先生の前著である「学力低下は錯覚である」から
今回の本を出版するまでのいきさつを語っていただいた。

小飼 弾氏のブログからディスカバー社長の干場氏につながり、今回のキッカケがうまれたいきさつ

を教えていただき、あらためてネットの影響とヒトのつながりを考えさせられた。

投資のプロでもヤケドをする背景には統計的『前提』を疑わないといけないこと!
たとえば『分散投資すればリスクは最小化される』も
そもポートフォリオにいれる株価や債権の価格分布が平均と分散をもつことが大前提だ!

しかし、その前提がクズレルことが、わりと頻繁におきていることをお話していただいた!

金融経済の未来を予測することがなぜ難しいのか?
“ブラックスワン”といわれる前例のない事象が、べき分布といわれる
予想外の頻度で発生するとうことを教えていただいた。

今日も通勤立読みブックラリーをお聴きいただいてありがとうございます

■<この本が効く読者>
『週刊東洋経済』とか「週刊ダイヤモンド」など
通勤途中で読んでおられるというビジネスパーソンのみなさん!
日経BPの雑誌を講読しておられる方々!

あなたにおススメの1冊です

なぜなら『だれかが書いたデータの解釈をよまされている』方々への警笛の書だからです!

また、統計って数式が苦手という方、必読です!
この本は数式なしで!飛行機事故が立て続けにおきるわけや株価の変動を読むことを
教えてくれます。

コンサルタントでパワーポイントでの絵柄は得意だけど
説得力がイマイチ!の方にも最適!
データをプレゼンに活かしてみてください!


■<MBA講師の視点>

理系頭の神永先生が文系の話題を、統計を使ってわかりやすく解きほぐしてくれる良書だ!
けっして政治的思想書ではない!

うまいのは・・・
*株価の動きは読めるのか?
*日本の出生率は上がるのか?
*中国の繁栄はいつまで続くのか?

などの問いかけに、うまく解答している。
これは先生のセンスか?編集のテクニックなのか?

ロジカルな議論のしかたについても将来への夢を語っておられる。
一歩ずつ真実と理解をふかめていくオープンな議論のあり方に先生は期待しておられる。

ブログ炎上という、匿名性からくる攻撃的で議論をないがしろにすることを
神永先生流で言えば『正気の沙汰ではない!』だろう。

誰でも・・・信じている(と思われる)し、疑っていること。。

*若者の読書離れ
*小泉内閣の格差拡大説
*連続殺人事件や飛行機事故がひとたびおきると連続する裏にはなにか関係があるのか?

こんな身近な話題に統計という切れ味鋭い
ナイフで切り込んでおられる。


マスコミだけじゃなく、会社の超ベテランが言う
『それはうちには向かない!』とか『昔もやってみたが。。ダメだった!』はウタガッタほうがいい!たらーっ(汗)

そこにも、自分で裏をとって、見える世界を変えていかなきゃダメだろう!exclamation×2

「生データ」の重要性を再確認しよう。
posted by カイゼンくん at 18:16| Comment(0) | TrackBack(2) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛嬌力トレーニング:著者からのプレゼント



通勤立読みブックラリーで、著者からののお知らせです
三冊をプレゼントしまするんるん

三名の方に【愛嬌力トレーニング】著者 祐川 京子 氏から
プレです
info@kaizenhonpo.co.jp

に番組を聴いて,キーワードを書いてメールしてください
抽選であたります

4月20日(月)の23時まで受け付けます


ご応募おまちしてます!
番組聴いて、キーワード書いてメールください!
タグ:愛嬌力
posted by カイゼンくん at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

Rally44-1:愛嬌力トレーニング (前編) 【著者 祐川 京子 さん】




<この本の効きめ>

アイキョウリョク・・・そもそも、みなさんは 『あいきょう』って“漢字”が思い浮かびますか?

『あいきょう』がないんだよ!

よく指摘されたり、したりすると思いますが・・・ということは
・・・だれでも、『あいきょう』って、“何”か知っているつもりですよね!exclamation&question



ガムシャラニ仕事している最中は・・・たいてい『あいきょう』がナイ!

杓子定規にマナーやルールを守ろうとしすぎても・・・『あいきょう』がナイ!

自己主張が強すぎても・・・『あいきょう』がナイ!




しかし・・・、ものごとを達成すると『あいきょう』がよみがえる!
ちょっと自信がもてると『あいきょう』がよみがえる!
“場”の空気が読めると『あいきょう』がよみがえる!


本来の“あいきょう”力が戻ると言うべきか?!

つまるところ心の余裕がないと、「笑顔」と「気働き」良い状態にはなれないらしい。

アイキョウは心の余裕度に依存しているかもしれない

だから著者祐川 京子さんは『愛嬌力』はスキルと言い切る!

スキルであれば鍛えることができる。


実際に、この本では58のクエスチョンに答えるだけで「愛嬌力」タップリの選ばれる人材になるコツがつかめる。

答えが松竹梅の三段階に別れるのも面白いし、なにより人生はいつも『選ばれている』ことに気づかせてくれる良書です。



■<ブックラリーでインタビューした概要
そも祐川 京子さんが定義する「愛嬌力」って何?
からは入り

祐川さんの十八番・・『松竹梅』の三段階評価の極意が
実体験にあるということ、

さらに見渡せば職場に『愛嬌力』たっぷりの達人がいること

そして『ご機嫌な職場』には必ずそんな愛嬌力あるヒトが

縁の下で支えていることを聞きました。




■<この本が効く読者
前著『ほめ言葉ハンドブック』を読んだ方には、ゼヒおススメ!

なぜなら前著で、「ほめる」達人になれたら
この本で『褒められる』達人への道が記されているからです


就活に挑む方、派遣、契約社員、正社員と複雑な職場にいる方
こそ最適な読者だ!

管理職で予算未達でテンパッている方!
松竹梅の評価を自問してみてください!


■<MBA講師の視点ご本人も言っておられるが・・・58のクエスチョンは絞った上での問いかけだそうだ!

著者 祐川さんは、ほんとうは・・・、もっとモット

「愛嬌力」視点で「気づいている」そうだ!あせあせ(飛び散る汗)

部屋で本を読むことも、WEB教育やDVD教育を受けることも
重要だが・・・いかに普段の生活の中で学ぶことの重要性!に気づかせてくれる

著者は、かつては「コピーのとり方もわからないようなドンくさいOL
だったそうだが・・すべてご自身の経験からの視点でビビッドに
事柄とヒトの心理をとらえている。


彼女とその著書から意識的な生き方」の重要性を教えられました。


毎日の行動の中で『成績ビリの事務員は、やめるころにはダントツトップ営業ウーマン』となっていたそうです。

経験とは単に時間を過ごすことではないなぁ〜とあらためて彼女の等身大の経験が教えてくれる

誰でも・・・入院、献血、恋愛、結婚、離婚、フーゾク?、喧嘩、

アルバイト 、就職、転職、海外旅行、コンサート。。。

もろもろの経験があるはず!


そこから学ぶには・・無意識に過ごしてはダメだろう!

意識的な生き方」の重要性を再確認しよう。

========
カイゼン本舗では著者とのコラボセミナーを開催します
タグ:愛嬌力
posted by カイゼンくん at 06:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

Rally43-1:インド賢者7つの教え あなたが絶対もっている幸せのマスターキー (前編) 【著者 人見ルミ さん】

インド賢者7つの教え あなたが絶対もっている幸せのマスターキー


人見ルミさんへのインタビュー前編をリリースしました

この本の効きめ>
有名な経営者の講演や、流行のビジネス本の著者の本

を読めば自分の欲している“なにか”がみつかると思って

も空振りにおわることは・・・・だれでも、しっているつもりで

すよね
exclamation

そうはいっても、セミナーにせっせと通い、本を買い込ん

で、はては講演を記録したCDまで買い込んでカーオー

ディオで聞いて何が悪い!!


そうひらきなおりたくなる方にはうってつけの本だ!


答えは身近にあること、【神は臨在する】と信じられないで

いるヒト・・・つまり自分の外にスッゲェー答えがあると捜し

求める御仁は、かつてインドにフラァーと行ってしまった

20代の人見さんそっくり
なのだ!

だからこそ、この本は彼女の経験を通じて、ヨガという「大

いなるものとつうじる」ことをとおして、あなたに教えてくれ

る。

自分で仕事を通じて、行動を通じて・・・【これをカルマ・ヨ

と呼ぶらしい!】答えを・・・自分で自分の内側から探し

出すことが、大切だと教えてくれる良書です。

<ブックラリーでインタビューした概要>

なぜインドなの?

確かに仏教のご本家では
あるが・・・人見さんは、なぜインドに行って修行シチャタ

のか?

磁石のようにひきよせられた・・・運命だそうだ!

□インドに聖地が何箇所もあることを・・ご存知ですか?
□ガンガーってなにか?わかりますか?
□アシュラムってなんだかわかりますか?


わからない方は・・ブックラリーを聴いてみてください!


<この本が効く読者>
高学歴、ハイ・ポジション、迷いなし!と思っている御仁こ

そ最適な読者だ!

あと、「夢をかなえるゾウ」を最後まで読みとおした方々に

はうってつけ!
コーチング・NLPに興味ある方にも共感できるはず!


<MBA講師の視点>ご本人も言っておられるが・・・
インド賢者の教えを等身大

の人間が、体当たりで学んだインド体験記を記している。

「夢をかなえるゾウ」ではどこかのサラリーマンが主人公

で先生がガネーシャだが、この本では先生は『賢者バル

クリシュナ』であり、主人公は実在する人見ルミ氏だ!

下手にインド賢者の教えを宗教がかって理屈をこねるより

、人見さんの体験をつうじて語られているので自然に頭

に入ってくる。

『どんな人の心の中にも宝石がかくされている』といった

賢者の教えも・・・最初は醤油(ショウユ)ほしさに日本人

旅行者に、物乞いしているご自身をさらけ出している。

「すみませんが、醤油持っています?」と声をかけて分け

てもらう中で・・・聖者にあいたいという日本人青年に出会

う。

この青年こそが・・・読者の大半には『あっオレだ!』『あ。

。。これ私じゃない!』と胸をうつはず!exclamation&question

聴いてから読むべし!
今日も通勤立読みブックラリーを聴いていただいてありが

とうございます。
タグ:人見ルミ
posted by カイゼンくん at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

Rally42-2:リストラなしの年輪経営 (後編) 【著者 塚越 寛 会長】


■<この本の効きめ
「遠きをはかり」今すぐできることから始める経営の重要性

はだれでもしっているつもりですよね!

この本の著者:塚越寛会長は、
よく周囲から「48年間も増収増益を続けてすごいですね。
秘訣を教えてください。」と言われるそうです。

講演の依頼も沢山来るそうです。
でも、たいていはお断りしているそうです。

なぜだと思いますか?exclamation&question

経営には、即効薬はないからだそうです。

会長が、お伝えできることは、「当たり前のこと当たり前に

やるしかない。」ということだけだから

講演をお断りするのだそうです。


ある意味で、今の経営者もマネジメントも即効薬を求めすぎます。

奇をてらうような、うまい儲け方があるのではないかと、

虫のいい方法を探しているのです。

不景気で苦しいのでしょうから、気持ちはわかります。
しかし、そんなものはありません。たらーっ(汗)

枝葉をどんなに伸ばしても、幹が太くならないと、
木は倒れてしまいます


会社も同じです。
その会社がもっている経営理念、これこそが幹であり、
変えることなく培っていかなければならないものですひらめき

遠大な計画を立てても、実行できなければ意味がありま

せん。むしろ、今できることを見つけてそこからスタート

する方がよほど意味があります。何事も大きな夢であっても

小さな事からで良いから今始めなければいけないということが
大切だと教えてくれる良書です。exclamation


■<ブックラリーでインタビューした概要
伊那食品の商品開発戦略について「進歩軸」と「トレンド軸」を

使ったマトリクスがある。

これを質問したら・・・なんと・・・かんてんぱぱシリーズで

進歩軸としては「健康」マーケットという不変の市場を

ターゲットにしているが、トレンドにまどわされることなく

ターゲット市場を狙う戦略だとお話をいただいた。

しかも、「派遣社員」や「契約社員」の活用などもトレンドで

あって本来の進歩軸は終身雇用だと断言された!



また、利益は必要だが、きちんと社員に還元して、モチベ

ーションの向上をはかることで、企業業績に好循環がうま

れる長期サイクルがいかに重要であることが塚越会長へ

のインタビューから多くを知ることができます。グッド(上向き矢印)

■<この本が効く読者ビジョナリーカンパニーは途中まで読んだけど・・・という御仁。

いまリストラを推進している経営者、経営企画の役員の方

々、マネジメント層の方々。

管理職試験を真近に控えておられる方々・・・本書には、

“あなた”が知りたい、骨太の経営戦略が書かれていますどんっ(衝撃)

打開策を求めて漠然と悩んでいる方は、ぜひ読んでみて

ください。

■<MBA講師の視点


100年カレンダーというものを聞いたり見たりしたことがあり

ますでしょうか?
文字通り、100年のカレンダーです

これが、伊那食品工業にはあちこちに貼ってあります
自分の寿命の限界を「見える化」しているのです

人間、いづれは寿命が尽きますね!

その長い、短いは人それぞれですが・・・きっと100年カレ

ンダーの数行以内に自分の寿命はつきるということがわ

かります。

私は、あと一行くらいでしょうか?

時間の限りをしることは、今を大切にする上で、このうえな

く重要ですね

まったく、塚越会長という方は、仏陀のようであり、
実に抜け目のないビジネスマンでもあるなぁーと
このカレンダーをみて
そう思いました。


今日も通勤立読みブックラリーを聴いていただき
ありがとうございます。

−−−−−−−−−−−
<目次>

第1章 「年輪経営」ご志せば、会社は永続する
第2章 「社員が幸せになる」会社づくり
第3章 今できる小さなことから始める。
第4章 経営社は教育者でなければならない。
posted by カイゼンくん at 23:02| Comment(0) | TrackBack(2) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

Rally42-1:いい会社をつくりましょう (前編) 【著者 塚越 寛 会長】



この本の効き目
欧米流の価値観であれば短期間でパフォーマンスをいかにあげるかを
ハウツーで語るのが常識だろう!

少なくともマッキンゼー流のコンサルタントならそう書くだろう!爆弾

そのアンチテーゼがここにあるひらめき

ブックラリーのインタビュー概要
*すでに本ブログ:4月2日、4月4日に書いているので
お読みいただければと思う。

追記すると・・・放送の冒頭で、伊那食品工業の社員の皆さんの
モラールの高さについて、私の体験も含めてお話いただきました

実際に、私が車で「かんてんぱぱガーデン」に到着した際に
ショップの女性に『ここに車を止めてもよろしいでしょうか?』と
サングラスも外さず問いかけたら・・・。

満面の笑顔で「大丈夫ですよ。どうぞご自由にお使いください。」と教えていただいた。

この親切さが自然に出てくるところが会長の知らしめる経営が徹底されているということを証明したと感じました。

本社の応接に通されるまで、すべての社員が立ち上がり、
『こんにちは。いらっしゃいませ。』
と私に声をかけてくれました。。。その笑顔がやらせではない、
社員の明るく親切な対応がモラールの高さ、誇りの高さを教えてくれました。


かえる際にホールを覗くと、新入社員を歓迎するパーティの準備が進んでいた。
手作りのパーティ準備が嬉々として進んでいる様子をみて、確信した!

この会社はゆるぎない基盤を持っているな!

塚越会長は・・・二宮尊徳の教えを尊重しておられるが・・

翁曰く、
人、生まれて学ばざれば、生まれざると同じ
学んで道を知らざれば、学ばざると同じ
知って行うこと能はざれば、知らざると同じ
ゆえに、人たるもの、必ず学ばざるべからず
学をなすもの、必ず道を知らざるべからず、
道を知るもの、必ず行わざるべからず

二宮尊徳の遺訓
exclamation×2
ここで、「学ぶ」とは仕事をしながら体験することも含まれています。問題意識をもっていればいかなるモノ事からでも学ぶことは可能です

そして「学んだら道を知れ」とは・・・ものごとの真の目的≒この世に生きる人々を幸せにすることです。

不況期には原点をみつめ、遠きをはかることが大切になってきます
この会社の原点は『ものごとの真の目的≒この世に生きる人々を幸せにすることです』
具体的な仕事では各自が個性を発揮することで伊那食は益々発展していくように思えました。

この本が効く読者MBAXXXシリーズやマッキンゼー流○○○を読んできた方々
“あなた”が最も読むべきだ!

未曾有の不況で売上、利益ともに苦しい経営者の方、経営企画の幹部、
昇進をひかえた管理職の方々には最適です!

■ <MBA講師の視点>
21世紀の企業経営の改革には、モチベーション・アップと仕組みの改革の両輪が経営の機軸に必要と思うが、この本を読むとひとつの「答え」がある。

欧米型BPRのみでも、仕組みつくりのみでもカベにぶち当たる!
他方でモチベーションさえアップすればというノウテンキさんにも、
本書は参考になる。

商品開発軸をキチット進歩軸でおさえているのはさすがだ!

実際いは、工業用製品がほとんどなのではないか?

次回おあいできたら、そのバランスについて突っ込んで聴いてみたいexclamation&question

今日も通勤立読みブックラリーをお聴きいただきまして、ありがとう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ゼヒ!ポッドキャストを聴いてみてください!

ご自宅にPCあればOKですよー
■番組を視聴いただくにはアップル社のソフト「iTunes」が必要です。
こちらから無料で入手できます。
http://www.apple.com/jp/itunes/download/

「iTunes」がインストールできましたら、さっそく「iTunes」を立ち上げ、ここをクリックしてください。
■通勤立読み『ブックラリー2009』(無料番組)
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=281550237


posted by カイゼンくん at 05:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

『道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である』・・・『いい会社をつくりましょう』塚越寛 著 Bunya

昨日は、大変やさしい方にインタビューできたので、
MBA講師としては、逆説的に・・・

無茶苦茶に・・・厳しいコメントをスタートから載せたいと思います。

欧米の経営戦略の失敗が、いかにずさんで、これからおきる悲惨な事態をまねきよせたかを言いたいのです!
(要は・・・眼を覚ましてほしいのです)


皆さんは、この不況の現況がアメリカのサブプライムローンに
事の発端があったということは何となくご存知だと思います。

しかし、この後に起きる(であろう。)悲惨な資本主義の歴史上、
かつてない大規模なダメージを想像できている方は、
ほとんどいないのではないかと思います。


ちなみに、「ノンリコースローン」exclamationという言葉で、ググってみてほしい!

これが、アメリカで作られた金融レバレッジ戦略の実態だ失恋

要は、ミンナデわたれば怖くない・・・を地でいっただけだ!


アメリカでは、借金を返せないときは、家やマンションを置き去りにして逃げれば追求されないのだ

この金融システムの機軸が「ノンリコースローン」であり、「レバレッジ」とよばれる返せない金額の謝金を金融機関が借りて投機してきたのだ・・



4月に入り、年度も新年度に入ったことで、
皆さんの感情は『さぁ!今年は巻き返すぞ!!』

こんな気持ちかもしれませんね。
しかし、これから起きるリスクに対しては最大限配慮する必要があります。


繰り返しますが。。。欧米型戦略論の破綻です。


ハイパーな円高の後、逆にハイパーな円安が訪れることでしょう。

株価は、まだまだ下がり続けますよ。普通なら1年で起きる変動が1週間で起きています。
(ちなみに株価の変動幅≒リスクは年間で30%程度ですが、いまは1週間でおきています)


金に投資している方々も多いが・・・食品もいつか不足しますよ!

私もプロではないが、通常「金融」のプロと言われてる人達の発言は、
なんら参考になりません。


以前の恐慌と言われた時代に比べれば、余りにも世界の金融システムはリンクしすぎていますから・・・。
(つまり過去よりひどいことがおきるのです)

情報は、ほぼリアルタイムに世界を駆けめぐります。
ロシアや中国もかつてのイタリア・ドイツ・日本のように第2次世界大戦を、再現させたいと思うことがありうるのではないでしょうか。


すべては、アメリカの金融工学言といわれる、アングロサクソンが生み出した経営戦略の一面です。


こんな時代に、二宮尊徳を経営の機軸にして48年間増収増益を重ねてきた経営戦略が日本には実在したのです。


伊那食品工業の塚越会長曰くSANY0166.JPG
『運を招き寄せるには、目的と手段をはきちがえないこと』です。

企業経営の“目的”は、儲けることではありません。

社員とその家族を、まず「幸せに、することが第一義」です。

利益は、そのための手段です。

さらに急激な成長は、社員に深夜労働を強いたり、設備投資を強行したりして

結果的にブームが去った後、金利の支払いや償却費の負担が残り
社員は疲弊していくという意味でも、
じわじわと「遠きをはかりながら・・・、確実に年輪のように毎年、確実に会社を、太く
大きくしていくように考えることが重要だ』と言います。


前年対比で言えば、ほんのわずかでも、大きくなっていくことは重要だとも言います
塚越会長曰く、綺麗ごとで経営はできない。

『道徳なき経済は犯罪であり
経済なき道徳は寝言である』

二宮尊徳の言葉である。

会長の商品戦略は、明確だ。

常に用途開発をねらってセレンディピティを狙う姿勢である。

会長の商品戦略もマトリクスは横に「進歩軸」、縦に「トレンド軸」を
おいている。
この両方の軸は平等ではない。

会長曰く、先を読んだ進歩軸こそ選定が重要だと、
トレンド軸は毎年起きてくる。需要のブレだ!

伊那食品では、化粧品への寒天の応用や固まらない寒天を
量産化する技術を確立し、もともと不良品だった固まらない寒天を
商品化にこぎつけている。

一般の読者にはピンと来ないかもしれないが、たまたま起きた不良品を忠実に再現する、量

産化技術は・・
実は困難をきわめる。言うほど程やさしいものではない。

この商品戦略が数々のヒット商品
かんてんぱぱシリーズを支えている。

ところで、この会社の社是は、
いい会社をつくりましょう 〜たくましく そして やさしく〜」


これを社是カードに書いて、徹底的に社員に知らしめる経営を行っています。

経営者がいかに優秀でも、社員に徹底できないことが多いものです。

私が車でかんてんぱぱガーデンに到着した際に
ショップの女性に『「ここに車を止めてもよろしいでしょうか。?』と
サングラスの外さず問いかけたら・・・。

満面の笑顔で「大丈夫ですよ。どうぞご自由にお使いください。」と教えていただいた。
この親切さが自然に出てくるところが会長の知らしめる経営が徹底されているということを
証明した。

本社の応接に通されるまで、すべての社員が立ち上がり、『こんにちは。いらっしゃいませ。』
と私に声をかけてくれた。
その笑顔がやらせではない。

そのことが、会長の「知らしめる経営」の徹底ぶりを教えてくれた。

「やる気や士気の高さ」、これらを「モラール」というなら、その高さは、
この会社のモラルにも繋がっている。

30000坪に及ぶガーデンすべてが毎朝社員によって掃除されている。

その掃除用具の倉庫も拝見させていただいたが、見事に整理整頓されていた。

ながくなってしまいましたが、食は命の元であることには変わりありません。
この伊那食品という会社が今後とも、健全に長期的な経営を進めていくこと心から祈ります。

明日中には、通勤立ち読みブックラリーを公開しますのでお楽しみに。
posted by カイゼンくん at 22:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かんてんぱぱガーデン

伊那食品工業の塚越会長にインタビューにうかがいました。
(今も飯田の旅館にいます)

まず、かんてんぱぱガーデンの全景(ショップ&レストラン部分)をご覧ください
緑豊かなガーデンは、もともとは社員の憩いの場を提供することからはじまったそうです。。。いまでは三万坪を超えるこのガーデンに地元の方々が30万人が訪れるまでになりました。
(実際に寒天造りにかかせない地下水を無料でいただけるので、くみ上げる方々が大勢おみうけしました)

かんてんぱぱショップです。
味噌汁には糸寒天がおすすめだそうです!


二宮尊徳の「遠きをはかる・・・



今日も「通勤立読みブックラリー」をお聴きいただき
ありがとうございます
伊那食品工業の巻きは明日朝にはリリースします
(これから東京に戻って編集です)
posted by カイゼンくん at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

Rally41-2:日本でいちばん大切にしたい会社 (後編) 【著者 坂本光司 先生】リリースしました

日本でいちばん大切にしたい会社】坂本光司先生へのインタビュー
後編をリリースしました!

実は、このインタビューが決まった際に、
私の教え子であるMBA卒業生(といっても大手小売業の幹部)と
その部下の方に・・

こんど 「日本でいちばん大切にしたい会社」の坂本先生にインタビューができるんだよぉー』と
話したら・・・、

その本に“かんてんぱぱ”の伊那食品が紹介されているでしょう?』ときた!


そ。。。そうだね』とうろたえる私・・あせあせ(飛び散る汗)


くだんの幹部君とその部下さんが。。。
私・・・その伊那食品の会長が書いた本の出版社の方を知っていますよ!』ときた!exclamation

で。。連絡を取っていただき・・話がとんとん拍子に進んで・・

なんと伊那食品工業の会長『塚越 寛』様に直撃インタビューできることになりました!ひらめき

伊那食品工業さんの敷地には、およそ三万坪に及ぶ緑豊かな空間があり、「かんてんぱぱガーデン」とよばれているそうです。

「働く場を緑豊かな快適な空間にしていけば、社員も喜んでくれるはず」との想いで赤松林を切り開き、いまでは地元の方々にも開放し、レストランなどもあわせて開設、いまでは年間三十万人の方が訪れるそうです。

この画像も皆さんに週末にはお届けしますね!パンチ
お楽しみに!
posted by カイゼンくん at 03:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

Rally41-1:日本でいちばん大切にしたい会社 (前編) 【著者 坂本光司 先生】

■<この本の効きめ>
「日本でいちばん大切にしたい会社」著者 坂本光司先生にお話を聞きました。


CAS冷凍の開発もとであるアビーという会社も凄い!
不況に負けずに利益をだすユニクロも凄い!
任天堂も凄い!

しかし、ともすると・・・私たちは、企業経営の意味を見失っているのではないか。

株主は単純に利益をだすことの効率を問い、経営者は手段としてのリストラにあけくれる!?

では、なぜ国や県、商工会議所が「私的なもの」である企業を税制や金融、
技術などで支援するのか?

どんなに高い技術をもっていても、どんなに良い商品を提供していても、
「企業は社会みんなのものである」という根本原則・・・
つまり社会責任や使命≒「みんなを幸せにするために存在する」を忘れているのではないか?

本書では、企業経営の使命と責任を以下の5人をしあわせにすることとしている
1. 社員とその家族を幸せにする
2. 外注先・下請け企業の社員をしあわせにする
3. 顧客を幸せにする
4. 地域社会を幸せにする
5. 自然に生まれる株主の幸せ


キレイごとを言っても利益がなければ、何もできない!?
そう言いたい御仁には・・・、

この本で【日本でいちばん大切にしたい会社】は、
継続的に利益がでているのです

坂本先生は『天使のサイクル』ひらめきと呼んでいますが、

社員や外注さんを本気で大切している
会社は、社員も外注さんもやる気でがんばる、
社会がほっておかない!
結果的に継続的に利益がでるというサイクルを実現していることを教えてくれる。exclamation×2

19世紀型旧式の経営戦略論やありきたりのビジネス本に自信が持てなくなっている・・・
そんな勉強家の“あなた”には実に参考になります。

よく欧米型の経営改革の方法論や戦略論を勉強する方やセミナーに参加して、なんとか身につけたいと躍起になる方は多いと思う・・。

が、しかし・・・これらは、昨年のサブプライムやリーマン以降は通用していませんよね。
(元凶が欧米型戦略思想にあるのかもしれません)


いまどきは、モチベーションに関するビジネス本に関心が集まっているように思います。

コーチングやNLP、カウンセリングに関心が集まっているのも
「心」に関心があるからでしょう!

だからこそ小手先のテクニックではなく【心にしみる・心に響く】
経営がもとめられているのでしょう。

きっと、あなたも、この本から多くを学ぶことができます。

■<ブックラリーでインタビューした概要>
著者の坂本先生の半生をうかがっています。

そして、本書にトライするいきさつ・・・
なぜ【日本でいちばん大切にしたい会社】に行きついたのか?

【日本でいちばん大切にしたい会社】とは、どんな要件を満たしているのか?

今回はここら辺までを放送しています・・・あとは次回に(お楽しみに)

次回は・・・いよいよ【日本でいちばん大切にしたい会社】の紹介です

日本理化学工業という会社はチョークを作っている会社です。
社員が50人程の小さな会社ですが、市場の30%を掌握しています。
さらに社員の7割が障害をもった方々で、
しかも50年間ほぼ毎年(障害者を)採用し続けているのです。
障害者雇用を避ける企業が多い中で、小規模な企業規模にもかかわらず、
優良経営を続けています。

伊那食品工業は、寒天メーカーという斜陽産業の中で、
48年間増収増益を果たしてきた会社です。
『会社は社員の幸せのためにある。』
これをモットーに、50年間、一度のリストラもなく、
同業者と戦わず、とことん環境に配慮した工場作りや「100年カレンダー」で遠くを見とす経営をしてきたのが、伊那食品といえます。


<この本が効く読者>
未曾有の不況で売上、利益ともに苦しい経営者の方、経営企画の幹部、
昇進をひかえた管理職の方々、起業を真剣に考えている方々・・・

本書には、“あなた”が知りたい、「起業本来の“あるべき姿”」が書かれています。

大学生、院生の方であっても、職を得たい方々も、
他方でバリキャリで頑張っているのに漠然と悩んでいる方も、ぜひ読んでみてください。

■ <MBA講師の視点>
「日本で一番大切にしたい会社」坂本光司著には、
寒天パパというヒット商品をうみだした伊那食品工業が紹介されています。
この会社を紹介するにあたって「効率化」「生産性の向上」について
視点を変えて見てみましょう。

成果主義や能力給を導入し、メリハリある評価をしないと「社員のモチベーションを、
あげられないのではないか」と思う方も多いと思います

しかし、成果主義は、すべての従業員の「モチベーション」をあげるのでしょうか。

伊那食品の会長である塚越さんが著書「いい会社をつくりましょう」で語っていますが、
“幸せ”を感じている社員こそが、モチベーション・アップするそうだ。

「やる気」「士気」があがると、仕事を追いかけるようになります。
「仕事を追うか、仕事に追われるか」・・・この違いは雲泥の差をうみます。

快適な職場環境や待遇等が「昨日よりは今日」「今日よりは明日」へ、
どこかがよくなっていくような会社であれば、社員は毎日ベストを尽くすはずです。

結果、給料は上がらなくても、幸せ感のある会社は、生産性があがるということだ!

社員のモチベーションを上げるのは、お金や地位ではなく、「働いて、去年より良くなった!
去年より幸せだ」と感じられる環境を実現することだ。
経営者は、今年は去年より少しでもいいから社員が幸せを多く感じられるようにすることが大切なわけです。
この事例については、4月4日ころに放送します。。


今日もブックラリーをお聴きいただきありがとうございます

◆目次◆
1:会社は誰のために?
2:日本で一番大切にしたい会社たち
2−1:日本理化学工業株式会社
2−2:伊那食品工業株式会社
2−3:中村ブレイス株式会社
2−4株式会社ビュー月柳月
2−5:杉山フルーツ

posted by カイゼンくん at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。