2009年02月28日

Rally36-1:知っているようで知らない「法則」のトリセツ (前半) 【著者 水野俊哉さん】

ある意味で、IT系コンサルファームに勤務している若手SEさん、
戦略コンサル会社の将来を嘱望されるピカピカのコンサルさん

あなた方はこの本を―丸暗記がいいね!exclamation&question

一般ビジネスパーソンはPart1からPart6までで気になるところから
かじり読みで良い!
(全部をいっぺんに読もうとすると胃を壊す爆弾



なんたって著者の水野俊哉さんは、ひとつひとつの法則を解説する
のに複数の書籍で裏をとり、専門書をチェックしていくという
アプローチで取り組んでいるそうだから・・・


これ大学院かなんかの論文の勢いだよね!


もちろん、本書は局面におうじてどの法則を選べば成功に
ショートカットできるかの工夫がなされている。

そのひとつが“索引”だ!

ブックラリーでは、まず

著者に
【売上が毎月予算に届かないで怒られている営業パーソンが奮起するための法則は?】・・・と質問してみたexclamation×2

水野さん即答

『原因は!“学習性無力感”にある。』
ハァ?何ですか?それ!?と聞くと・・・

『悲観的心理はかってに増幅するのです』

ふゥーム!無力感を学習してしまうと立ちすくんで、
縮こまってしまうことか・・・?

それで対策になる法則は?ときくと・・・

『“リフレーミング”です』とキッパリ!言い切る!パンチ

なっなんで、こここでNLPなの?・・・と首をかしげていると・・

『つまり思考の枠組みを変えるのです!たとえばあと500万円の予算が未達状態でのこり数日というときには・・・@巨大契約をとることに集中するとか A短月・単品契約から切り替えて年間契約とか複数だきあわせ販売にきりかえてみる』と急にセールスマネージャーになってしまった水野さん!

『ついでに“作業興奮”を利用すると良い!』と続ける。
『トップセールスの行動様式を真似て手帳にアポイントを満杯にしつつ移動中の電車やタクシーでなお追加のアポイントを取り続けるexclamation×2』やりはじめると脳が刺激されて“やる気”になるということらしい!



さすがにベストセラー作家は、ビジネスマネジメントとしても
一流の発想を持っている!
(詳しくは番組を聴いてみてください)

ーーーーーーーーーーーー
ワンランク上の読書ライフを狙う問題解決セミナー
3月19日19時〜
御茶ノ水 紫紺館

「ワンランク上の問題解決の技術」の著者
横田 尚哉さんとMBA講師のジョイントセミナー

読書ライフをビジネスに活かすにはファンクショナルアプローチだ!
posted by カイゼンくん at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

Rally35-2:HEALTH HACKS! (後半) 【著者 川田浩志 さん】

今回も川田先生に著書「HEALTH HACKS」を熱く語っていただいた!

この本では、実に多くの実証された健康法則をたくさん紹介してくれている


たとえばフレンチパラドックス


フランス人は脂肪摂取量が多い割りに他のヨーロッパ人に比べても
心筋梗塞による死亡率が低い!
つまり長寿なのだ!
このフレンチパラドックスのカラクリが判明したそうだ!

リスベラトロールというワインに多く含まれるポリフェノールです。

これブドウの皮に多く含まれるそうだ!

このリスベラトロールは体の個々の細胞のインスリンの感受性を高めることと、
長寿遺伝子を作動する働きが認められているそうだ!


このフレンチパラドックスも長寿法則だ!


私はワイン大好きなので・・・忘れられないのが『イタリア・ヴェローナの宝石』と
うたわれたアマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラシコ・テッレ・モーリン
まぁ・・うんちくをたれるほどしらないので。。このへんにしておきます。


ぜひブックラリー「HEALTH HACKS」後半をお聴きください!

ーーーーーー
ワンランク上の問題解決の技術で著者としても一躍有名になった横田 尚哉 さんとMBA講師がワンランク上の読書ライフを目指して問題解決セミナーを開催します。
詳しくはここをクリック!

posted by カイゼンくん at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

Rally35-1:HEALTH HACKS! (前半) 【著者 川田浩志 さん】

私は、先だっての火曜の午後に急に咳き込んだと思いきや声が出なくなった

その日の午前中は普通に会議で話をしていたのに

まったく健康なんてものは、脆いものだ!

私は、健康状態をさして『生きてるだけで丸儲け!』と口にしてきた!

私なりには・・・カラダが動いているだけで丸儲け(精神的に前向きになれて、稼げるから)

と言い聞かせてきたが・・・ここ四日間ほどはマイッタバッド(下向き矢印)

。。。で、今日はブックラリーの収録が二本あったのですが・・声が思うようにでない

まぁーこんなときには、こんなときにしかできないこともある! 。。と言い聞かせて

HEALTH HACKSの収録にのぞんだのです。



著者の:川田浩志さんは医師でもあり、予防医学やアンチエイジングの分野では
カウンセラーでもあり
早稲田大学の講師もこなすという超人的なエネルギーの持ち主だ!


本書の冒頭に---「エビデンスのないマユツバ健康情報に惑わされるな」とある

・水はたくさん飲んだほうがよい
・人は脳の10%しか使っていない
・暗いところで本を読むと目が悪くなる
・毛はそるとだんだん早く伸びるようになるし、剛毛になる
・携帯電話は病院内で使うと機器が誤動作する

これらはエビデンス(科学的根拠)がないexclamation&question


経済統計でも「平均貯蓄高は1728万円」と政府が公表すると。。へぇ〜こんなに貯金しているのか??

と思わずご自信の懐を疑うのではないでしょうか?

これも全世帯を貯蓄高の多い順にならべていったちょうど中央の値は1000万程度です

身近な経済統計でさえ、誤解を多く含んでいます!


本書を読んで、健康に関する情報となると眉唾(まゆつば)情報が

実に多いことがわかります。exclamation

たとえば「沖縄の人は長生きだ」といわれるが平均寿命は全国平均以下です


また、本書の魅力は真実を教えてくれるのみならず


健康オタクの川田先生が実践する健康術をご披露しているので

いちいち具体的で腹に落ちるるんるん

「効率が10倍アップする野菜摂取法」では

川田さんが毎日飲んでいる野菜・果物ジュースのレシピものっている

曰く『ホウレンソウ二束にニンジン、トマト、リンゴに“もろみ酢”』をくわえて飲むと美味しいそうだグッド(上向き矢印)

搾りかすもカレーやシチュー、マフィン、カップケーキにくわえて食べているそうです。

他にもホームベーカリー、浄水器、睡眠法、やらサプリの推奨品まで書いてある。


本書がマルチ・ヘルス・アプローチな点を象徴しているのは

6章「モテる」健康法だろう

歯を白くする方法から、顔を若く保つ方法、「あぶらとり紙」活用法、目ヂカラ・アップ法まで

載っている。
−−−−−−−
◆目次◆
Chapter1:健康の経済学
Chapter2:7つの健康習慣
Chapter3:はじめての課長の健康教科書
Chapter4:「仕組み」健康術
Chapter5:「脳を活かす」健康法
Chapter6:「モテる」健康法
−−−−−−−−ー
ビジネス書著者とMBA講師の対談セミナーのおしらせ

ビジネス書を日本一深く語るセミナー

「もっと書きたかったこと、伝えたかったことがたくさんある」
そう思っているビジネス書著者と
VS
ビジネス書著者の本音を聞いて、著者を丸裸にしたい
そう思っているMBA 講師による
夢のような対談セミナー


仕事はストーリーで動かそう(川上徹也著)

3月13日(金)
19:00〜21:00
紫紺館(御茶ノ水)

タグ:HEALTH HACKS
posted by カイゼンくん at 04:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

Rally34-3:話がうまい人はやっている「聞き管理」 (3/3) 【著者 梶原しげるさん】

昨日2月19日のダウンロードの様子をみて驚いた!

アメリカのCableTV(CFU)の回線から 62件ダウロードがありました!

梶原しげる さんの大ファンがクチコミで知らせてくれたのか?exclamation&question

嬉しいです!

わたしも台湾や香港に出張していた頃は毎朝ホテルのインターネットにつないで
ポッドキャストをダウンロードしていました!ひらめき

日本語に飢えているほどではなかったのですが・・・新聞が香港経由で届くより
ポッドキャストを聞いたほうが情報が早かったのです。

海外の梶原ファンの皆様・・・どうか、今後とも継続的にブックラリーをかわいがって
ご贔屓ください。
どうぞよろしくお願いします。


ところで肝心の今日の番組ですが・・・・

「でしろ」という業界用語の解説から入っています。
コレ!
お笑いの方々が、番組の流れをジ〜っと「聞き管理」しながら、
自分のでどころを探っているそうです。

お題がでたときに自分で転がして、料理して、このデシロがうまくコントロールできない
ヤツは仕事がなくなるそうです。


腹をかかえて『HAHAHAexclamation×2』と笑えるのがるんるん
聞き間違いについて

『パパは牛乳屋!』という逸話がご披露されている

ある日の国際会議で質問したら・・・『パプアニューギニヤ』という、うけ答えを
日本の領事館職員が『パパは・・・』と聞きまちがえたという逸話・・・

海外出張の際に・・・
『フィリピン系』で処方しておきました・・・という医者の発言に
『国産の薬は無いのでしょうか?』

これも『非ピリン系』の聞き間違い爆弾

あなたも、うっかりやっていませんか?

そんなあなたにおススメなのがこの本です。


posted by カイゼンくん at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

Rally34-2:話がうまい人はやっている「聞き管理」 (2/3) 【著者 梶原しげるさん】

kajiwara.JPG
梶原さんの二回目のインタビューをリリースします。

今回は“心理カウンセラー”梶原しげるの ご登場!

皆さんは会話のなかで”問い”をたてて会話ができますか?

【お子さんやご主人のじまん話をしている奥さんの“ひざ”がわずかに揺れている】

相手は何が言いたいのか?

心に何かを秘めているのか?

ほんとうに言いたいことは何か?

しゃべっている言葉いがいに本音があるやもしれない!


問いをたてるに・・・禁じては何か?

梶原さんに、聞いてみましたexclamation

何だと思いますか・・・?

コンサルタントや税理士、会計士、弁護士は・・・みんな苦手かも??



梶原さんは「予断」という言葉で表現します。
事前にAパターンかな?Bパターンかなと相手をカテゴリーにわけたがる・・・
無意識にやってしまうのですが・・・これが!いけない!

まぁーきいてみてください!

ーーーーーー
著者とMBA講師の対談セミナー

「もっと書きたかったこと、伝えたかったことがたくさんある」
そう思っているビジネス書著者と

VS

「ビジネス書著者の本音をねほりはほり聞き出したい」
そう思っているMBA講師+ビジネス書著者による

仕事はストーリーで動かそう!対談セミナー

3月13日(金)
19:00〜21:00
紫紺館(御茶ノ水)

売れっ子ビジネス書ライターとビジネス書ライターでもある
明治大学のMBA講師が対談するとどうなるのか?
MBA的視点からの質問や会話のリードで、
思いも寄らない核心的な質問に著者の本音がポロリ。
本を読むだけでは得られない学びそして答えがゴロゴロ転がっている。
今回はそんなワンランク上の対談セミナーをみなさんにお届けします。
posted by カイゼンくん at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

Rally34-1:話がうまいひとはやっている「聞き管理」(前編) 【著者 梶原しげる さん】

フリーアナウンサーの梶原しげるさんに著者:話がうまいひとはやっている「聞き管理」
について、お話を伺いました。

kajiwara.JPG

娘さんのお婿さんがアメリカの方で、彼の朴訥な会話を、よぉ〜く聴いていると
『ひとかどの人物だなぁー』っと感じるときがあるそうです。

また、奥さんとの会話が齢とともに素直になれたなぁーなんてお話していたら。。。
突然、ユーミンの「海を見ていた午後」を歌いだした!!

とにかく聴いてみてください。プロのお話を・・・


◆相手の言っていることのことばではなく、意味を聞くことへのこだわりが
相手にもっと話したいと思わせることにつながるそうです。

◆あなたは、人の話をよく聞こうとするときどうしますか?

耳を傾けて相手が話すことを一言も聞きもらさないように、
注意深く、正確に聞こうとするでしょう。
「傾聴」という言葉があるくらいですからね。

さらには、相手が話した言葉をちゃんとメモしておこうとする人がいるかもしれません。。

こうする事によって確かに相手の言葉は正確に聞き取れます。
しかし、言葉をしっかりと聞いていたとしても、実はこの聞き方によって、
逆に聞けていない可能性があります。


梶原さんの歌を聞いているつもりで読んでみてください・・・

以前、私は、横浜山手に住んでいました・・・
根岸駅を背に、急な坂道をハァハァいいながら急ぎ足で駆け上がると、
有名な「ドルフィン」という静かなレストランが見えてきます。

ランチタイムには全面ガラスばりのテラスで静かな光を浴びながら、
午後のひとときを過ごすことが好きでした。
晴れた午後には、遠く三浦岬きもボンャリと見える・・ソーダ水の中、
屈折した光の中を貨物船が通っていきます。
やさしい風の吹く丘の上で、時間の過ぎるのを忘れて、よくボーっとしていました。

紙ナプキンに、インクがにじむので『忘れないで』って、やっと書いたのを覚えています。
遠いむかしのあの日・・・、坂を上っていくと。。。いまでも、あなたを思い出します。



「あなたは、私の話が見えましたか?」

「あなたは私の声が聞こえましたか?」
ただし、話していた私の声ではないですよ。坂を駆け上がる“ハァハァー”という息づかいや、
やさしい風の音のことです。

「あなたは私の話しを感じましたか。?」
私の話を、まるであなた自身が体験したかのように想像しながら聞いたり、
読んだりすることができましたか。

これが第一関門です。続きはまた明日!
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ビジネス書著者とMBA講師の対談セミナーのおしらせ

ビジネス書を日本一深く語るセミナー

「もっと書きたかったこと、伝えたかったことがたくさんある」
そう思っているビジネス書著者と
VS
ビジネス書著者の本音を聞いて、著者を丸裸にしたい
そう思っているMBA 講師による
夢のような対談セミナー

仕事はストーリーで動かそう(川上徹也著)

3月13日(金)
19:00〜21:00
紫紺館(御茶ノ水)
詳細お申し込み要領は後日掲載
タグ:梶原しげる
posted by カイゼンくん at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

Rally33-1:誰も教えてくれなかったビジネスメールの書き方・送り方(前編) 【著者 平野友朗さん】

こんにちは
ビジネスの世界で“電子メール”はいつのまにか
なくてはならないものになってしまいましたね!

しかしビジネスメールのマナーに関する教本は
あまりおめにかかれないのではありませんか?


今回ご紹介する本は

SANY0125.JPGメルマガコンサルタントの平野さんがビジネス・メールの
「心配り」「きくばり」含めたマナーを解説した一冊。


私が気に入ったのは・・・具体的なシチュエーションでの
OKメールとNGメールが詳細に解説されているところ。。。

たとえば、お客様から返事が来ないので催促したい。

こんな時に、メールで催促してよいのでしょうか?

皆さんならどうしますか?
(私は、悩んで・・・電話します)


◆平野さんは教えてくれます!
−送信から3日を過ぎている。
−こちらが指定した返信期日を過ぎている。
−相手が「回答できる」と約束した期日を過ぎている。

等の条件がそろっている場合には、
「非を責めないで」が催促のコツと指摘します。

OKメールの例:
「実は、同じ日にメールをお送りした方から不着の連絡がありました。もしや、○○様にお送りしたメールも弊社サーバーのトラブルで不着ではないかと不安になり、念のためご連絡させていただきました・・・」

こんな気配りが必要だと教えてくれます。


他方で・・・
『すみません。、納期が間に合いません。
急で申し訳ありませんが、今回の仕事は辞退させてください。
(仕事のキャンセルメール)』


『君がしっかりしないから、うちの部の売り上げが上がらないんだ。
もっと真面目に営業するように。やる気をだせ!
(部下に対する叱責のメール)』

『すみません。本日の17時のアポイントですが、急用ができたので行けません。キャンセルさせてください。(16時に届いたドタキャンメール)』

これらのメールは、本来、電話や直接お会いして相手に伝えるべき内容でしょう。
冷静に考えると、そんな当たり前のことは誰でも気づくはずです。
でも、ついついメールに頼ってしまうことも事実です。

メールで送ったら「伝える義務を果たしている。」という
勘違いがあったり、メールと対面は同じ密度のコミュニケーションだという勘違いがあったり、こころないミス・コミュニケーションが横行しています。

メールを効率的に使い、かつ誤った使い方をしないためには、メールのマナーとメリット、デメリットを理解することが大切です。


でも、いちばん大事なのはメール以前の【「こころ」の伝え方】だ!とこの本は教えてくれます
まずはポッドキャスト:ブックラりー2009を聴いてください

−−−−−−−−−−−−
<目次>
第1章
ステップ1:選ばれるメールを書こう
ステップ2:伝わるメールを書こう
ステップ3:メールの機能を使いこなそう

第2章:疑問・悩みを一発解決!メールの書き方Q&A Q
Q01:一通のメールに複数の用件を書いても大丈夫?
Q02:「Re:」をつけたまま、返信してもいい?
Q03:いつまでに返信すれば、失礼にならない?
Q04:返信・回答期限を指定してもよい?
Q05:顔文字・(笑)・(泣)を使ってもいい?
Q06:携帯からパソコンにメールを送ってもいい?
Q07:仕事でフリーメールを使っていい?
Q08:自宅からメールを送信してもいい?
Q09:文章が固いと言われたらどうすればいい?
Q10:相手に確実に理解してもらえるメールを書くには?
Q11:文章が長くなってもきちんと意図が伝わるメールとは?
Q12:相手との距離を縮めたい!メールを使った工夫はある?

第3章:こんな時はどう書く?シチュエーション別NG メールとOKメール

01:面識のない相手にメールを書きたい
02:お客様から返事が来ないので催促したい
03:部下に仕事の指示を出したい
04:上司に業務の進捗状況を報告したい。
05:約束の時間を失念し、あいてを怒らせてしまった
06:上司にトラブルの報告をしたい。
07:自分の後任となった部下の仕事をフォローしたい
08:部下を冷静にしかりたい
09:取引先にクレームをつけたい
10:得意先からクレームをつけられてしまった。
11:お客様からの依頼を断りたい
12:取引先に納期短縮をお願いしたい。

第4章:どう対処すればいい?ビジネスメールのトラブル解決法

トラブル01:うまく書きかけのメールを送信してしまった!
トラブル02:件名のないメールを送ってしまった!
トラブル03:相手の社名や使命を間違えてしまった!
トラブル04:迷惑メールと間違えて、大切なメールを削除してしまった!
トラブル05:返信したつもりのメールが送られていなかった。!
トラブル06:BCCで送るべきものをCC で送ってしまった!
トラブル07:同姓の人に間違って送信してしまった!
トラブル08:個人宛のメールをM Lに投稿してしまった!
トラブル09:社内の重要文章をそのままお客様に転送してしまった!

第5章これをマスターして1歩先へ!超効率的ビジネスメールのテクニック
01メールを早く書こうとすると、誤字が増えてしまうんです。
02長い文章になると、どうしても時間がかかるんです
03メールを簡単に整理したいんです
04いつお客様にメールを送ったら効果的なのか、わからないんです。
05打ち合わせの時間や回数を減らしたいんです
06メールを送る相手と、もう少し仲良くなりたいんです
07メールのやりとりが延々と続いてしまうんです

−−−−−−−
平野さんは2月中には【ビジネスメール「こころ」の伝え方教えます】も出版されます。たのしみにしてくださいね。
posted by カイゼンくん at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

Rally32-2:フォーカス・リーディング(後編) 【著者 寺田昌嗣さん】

けっきょく“速読”には、二段階があると理解しよう。

なんの為に読むのか?
どの程度の情報が必要なのか?
どの程度の時間を読書に投資できるのか?
読んだら、得た情報を何に使うのか?

これらを読書のたびに明確にすることが第一段階だ。

第二段階が、いわゆる速読のテクニックを身につける段階だ!
眼の動かし方や読む精度や理解度を定める
(あらすじレベルか具体例がわかるレベルか?
はたまた著者の主張が理解できるレベルか?)

意識のコントロールだ!

たとえば、企業の社長が書いていれば、現場のノウハウか?
社長の哲学か?
どこにフォーカスすべきか
全体をみて、心をどこに向けて読むか?

このアクセルを踏み込んでいく際のギアーをローに入れるのか
トップに入れるのかともいえる“読書モード”のコントロール力と
眼や視界の集中、リラックスをコントロールする“読書スタイル”を方法として体得することが速読のコツとみた。

きちんとした段階をふんでいけば『けっきょくは、速読はできないよね!』にはならないはずハズ

フォーカス・リーディング著者の寺田氏曰く

バスケットもプロはノールックパスがすんなり通る
プロは、はたからみていると、いいかげんなようで精度高い
パスをだせる。
コレは訓練のたまものだ!

読書の達人も10分で深みをもった読書ができる。
読書の達人とは人生経験、読書経験ともに豊富なヒト
仮に小学生が速読ができたとしても・・・起業家の経験談などの
深みのある共感はできない!

同様に、テクニカルに走って10分で読めるなら意味があるのか?
寺田さんは疑問視する。

中味がしみこんでくる、深みのある読書には

受け皿の大きさが必要だと。。。

実際、彼の読書ライフをきいてみると合点がいった
ーーーーーーーーーー
Q:多読派ですか?精読派ですか?

精読派を自認してます。実際には150冊を超える本を年間では

読んでいますが・・・速読したモノは冊数にはカウントしないほうがいいかも。。と思っています。

実際、12冊を読み込みたい本として毎年の課題図書にあげています。

たとえば『7つの習慣』を毎年1月に読むことにしている。

ドラッカーの『断絶の時代』は、ヘビーで挫折経験あり。
3月の課題図書にしているそうです。

昨年読んだが未消化なので再挑戦するのが『SQ生きかたの知能指数』
だそうです。目先より高い次元でうごげというメッセージの本か?

他には『葉隠』 和辻 哲郎 (著)がでてきた・・・「サムライ馬鹿」の一徹にみる人生観かな?

やはり深読みを狙うターゲット本を明らかにしつつ
読書に励んでおられる!

Q:いつ読むのですか?
昼間にオフィスで読んでます。朝と夜は主夫家業があります(^^ゞ

Q:付箋など文具やツールは使いますか?
付箋は貼っておきます。繰り返し振り返って読むことを重視してます。

*やはり速読界のトップランナーだ!
posted by カイゼンくん at 23:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

Rally32-1:フォーカス・リーディング(前編) 【著者 寺田昌嗣さん】

TeradaPic.jpg気持ちを、ゆっくりシフトすると実は読む速度が上がる!

そのためには基本的な体の使い方を身につけよう!

フォーカスリーディングの著者:寺田さんは力説します

スポーツも基本は素振りや、フォームをみにつけることからはじめますよね

速読も同じだといいます。

姿勢を正すと集中力が増します。呼吸を整えるとさらに集中します。

その上で、眼の動かし方を教わるのです。

ところで・・・あなたの読書の目的は?

一字一句完璧でなければ読書の目的は達成できないのでしょうか?

自己啓発に役立つ本をサぁーと読み飛ばしたい
友人や部下に本を進めたいが精読しておきたい
本屋さんに並んでいる新刊をかたっぱしから読みたい・・・
難解な本で書棚のハジッコに積読してある分厚い本に再挑戦したい

いろいろな目的に応じて読み方があってもよいのです。

著者はそこを具体的に教えてくれます

きっとあなたは「ビジネス力を高めたい」、「成長したい」と思って本を読んでいるはずです。
でも、読書というのはあなたのそんな一途な思いを裏切るようなワナでいっぱいです。

あなたは、ひょっとすると「本を読めば成長できる」と思っているかもしれません。
でも、それは完全な思い込みです。

或いは「丁寧に読むほど学びが多くなる」、「たくさん読むほど成長できる」と思っていないでしょうか。


これは完全な幻想です。


どうやら世の中には、本を読んだ先にある“目的”を明確に意識し、、、
読書を「確かな成長を」につなげているヒトと、
「本を読む」という作業だけに気を取られて、
「啓発された気分」と「高まっているイメージ」に浸って時間を浪費している人がいるようです。

この続きは番組を聴いてみてください


本書の目次
ーーーーーーーーーーー
理論編:第1講:あなたがはまりがちな読書のわな
01「要領のいい読書」と「勘違い系の読書」とは?
02本を読むと思考力が衰える?
03わかったつもりが成長の邪魔をする。
04たくさん読むから悪くなる
05おすすめ本に安易に手を出すな
06「がんばって読もう」と思うと、本は頭に入らない。

第2講読書に何を求めるのかをはっきりさせる。
01読書の目的を明確にする。
02リターンを最大化する読み方を考える。
03リターンは二系統を意識しよう
04T POを踏まえた読書を目指せ!

鍛錬編:第1講:読書は体育会系のノリで身につける

01反復練習なしに速読術は身につかない。
02眼と意識とフォーカスをコントロールする
03達人へといたる三つのステージ
04体育会系メソッド五つの原則

鍛錬編:第2講:「体」ごきわめる
01本は立ってよめ、さもなくば正座だ!
02呼吸を感じ続ける
03眼は前に心は後に
04「見る。」を極める
05フォーカスを変えよう
06「読めた」⇔「読めなかった」の間をつかむ
07文字はやわらかくつつみこめ

鍛錬編:第3講:「技」をきわめる
01理解度をシフトしよう
02トップダウンでつなごう
03疑似的な速度で感覚を磨こう
04スキミングとスキャニングを駆使しよう

鍛錬編:第4講:「心を」きわめる
01「速さ」の価値を高めよう
02TPO で攻略しよう
04アンテナとの受け皿を育てよう
05「1冊10分」を完成させよう

実践編:最終講義:フォーカスの力を最大限引き出す読書術
01戦略的に”積ん読”しよう
02「その先」を見極めよう
03積み重ねで体をみがこう
04無駄なメモを取るな、線と付箋で十分だ。
05名文の筆写で言葉を磨こう
06耳からの読書で言葉をインストールしよう
07成長志向で読書をたのしもう



posted by カイゼンくん at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

Rally31-2:理系アタマのつくり方(後編) 【著者 四ッ柳さん】

「理系アタマのつくり方」の後編をポッドキャストで放送しています。

著者の四ッ柳さんの読書ライフは・・・

Q:多読派ですか?精読派ですか?
多読派だと思います。毎月10冊は読破します。
速読術は、フォトリーディングはならったのですが使っていません。
フォーカスリーディングはやっています。


Q:読書にツールは使いますか?
付箋などのツールはつかっていません

Q:朝に読みますか?
早朝にファーストフード店やコーヒーショップで読書してます。ソトアサ族です。

Q:読むときのスタンスは検証型ですか?著者を受け入れるタイプですか?
アマノジャクですexclamation『違うよね!・・・え〜違うんじゃない?・・・でも、そうかもしれない!』という読み方です。

四ッ柳さんにインタビューしてわかるのは、誠実な人柄!
きっと読書しながらも、その中身を極めてやろうと意気込んで読んでいるのだろうなぁー



ちょっとした計算によって概要をしるコツをこっちで紹介してます
最後までおつきあいいただきましてありがとうございます。
タグ:実験力 Lace
posted by カイゼンくん at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組収録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。